主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

自家製麺 5102(こてつ) 秋田県秋田市

2022年5月18日更新

最新訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com


 ↑
更新ここまで。





訪問日:9月4日(水)

つけめん 800円

麺大盛 100円

税込



皆さんこんにちは!


この日は秋田市の『自家製面 5102』さんにお邪魔しました。
『5102』で『こてつ』・・・なるほど。。。


この店舗、何年か前は別の名前で営業していた。当時訪問したことあり。
オーナーさんも変わったのか、以前と内装も変わっていた。


非常にオシャレな感じで、女性でも入りやすそう。と思ったら、二人組の女性がいた。
食べている最中、おひとり様の女性も来店。


前の店舗で座敷だったところは、製麺室に。しかし製麺室、ガラス張りのその奥に。
ガラス張りの奥は電気切ってあって真っ暗。でもテレビついてる。。。
ガラスで仕切られているのにテレビついてて、真っ暗な製麺室には誰もいない。。かなり不思議。


12時台訪問。人気店のため当然混雑。


いろいろ端折るが、冒頭が着丼の写真。

・具:オイラは苦手な『刻みタマネギ』、生で入ってる。ニク、これぐらいの塊が数個。
・スープ:Wスープ。動物系が強い。オイラは好き。ただ、どうしても刻みタマネギが口に入ってくる(涙)
・麺:ツルツル、もちもち。かなりの太麺。


仕方ないのだが、大盛りだとスープはこの程度しか残らない。当然、割りスープ入れてもらっても少なかった。


つけ麺の普通盛りはこんな感じ。


卓上調味料付近もオシャレなの、お分かりいただけると思う。


限定メニューもある。
こちらも、なんかオシャレ。





待ってる間にメニューを撮ってみた。


二郎系メニュー、金曜日だけ提供とのこと。今度行かなければ!



【店舗情報まとめ】
・秋田市保戸野桜町10-3
・営業時間:11:00~15:00・17:30~20:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)※写真参照
・席数:カウンター壁に向かう方 7、調理場側 6
・駐車場:店舗前2台、2つ隣に5台(写真参照) ※けっこう駐車場が大変。初訪問は時間ずらした方がベター。


一言コメント
今回、壁側カウンターでいただいた。カウンター・椅子ともにオシャレなのだが、
個人的にカウンターと椅子のバランスが良くない感じがした。椅子が高くカウンターが低めなので、体丸めないと食べづらい気がした。
今度は調理場側カウンターに座りたいと思った。



外観


地図



それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ