主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

ラーメン ゆぎ屋② 秋田県秋田市

訪問日:12月9日(月)

塩乾酪(チーズ)トマト 900円(税込)


皆さんこんにちは!


もう一ヶ月くらい前のお話。しばらく去年の話が続くと思うのでご容赦を。


この日は取引先さんと『ゆぎ屋』さんを訪問。場所は秋田駅西口(栄えている方)、市民市場付近。


オイラは前回訪問時に、次回訪問時に食べたいと思っていた塩トマトを食べようと思ったら、チーズ入りの方が美味しそうなので、『塩乾酪(チーズ)トマト』をオーダー。


前回訪問時、『おススメは?』と聞くと『全部』と回答されたことを思い出す。初訪問の取引先さんはオイラの言葉を信じて、『塩』をオーダー。




塩チーズトマト着丼


チーズをバーナーで焦がしたこのビジュアル、とてもいい感じ♪
撮影はOKいただけなかったが、カウンター奥、調理場に『天然の旨みの凝縮に成功』とある。

・スープ:粗みじんより大きめな刻まれた、存在感あるトマト(具とスープ、どっちだろう)。トマト・塩の風味がかなりある。それと伸び~るチーズ、この相性がとてもいい。やや塩分は強め。天然出汁にこだわっている店内の説明書きあった。シンプルに『塩』だと出汁の旨みを感じることができたが、トマト・チーズと味の濃いものが加わって、出汁そのものの味がオイラにはちょっと分からない。でも美味い。他ではあまりない。
・麺:中太?縮れ麺。前回訪問時は、それなりにコシを感じたが、この日はややコシが薄い気がした。
・具:圧倒的な見た目のチーズ。トマト。それとメンマ、玉子(半分)、海苔1枚、ネギ、チャーシュー(大き目の豚肩ロースだと思う)。チャーシュー、それなりの噛み応えだが、すぐに噛み切れてオイラ好み。


塩チーズトマト 麺リフト

チーズ伸びているところ、撮れば良かった。。


塩チーズトマト 接写

チャーシュー、けっこうご立派。


塩チーズトマト完食

※スープ、チーズとトマトとの相性がかなり良く、塩分強めだがけっこう飲んでしまった。



余談だが『ゆぎ屋』のマスターさん、秋田県南ご出身だそうな。同じく秋田県南出身の取引先さんと、昔大曲か横手にあったデパートの話で盛り上がっていた。
オイラは全くついて行けず。。。
また見た目よりけっこう年上というのもビックリ。



メニュー

※2019年10月の増税前にも訪問したが、増税前と売価に変更なし。


外観

かなり年季の入った建物に入居。

【店舗情報まとめ】
・営業時間:11:30~14:00、18:00~24:00(日曜日は昼営業のみっぽい)
・定休日:不定休
・席数:カウンター 8、4人掛け小上がり 2、2人掛け小上がり 1
・精算:後払い
・駐車場:なし。周辺に有料駐車場がけっこうある。

※『秋田市民市場』を目指していけば、そこから徒歩圏内。ちなみにこの『秋田市民市場』、地元の人向けの市場なので、お値段はリーズナブル。


オイラの一言コメント:撮影はお断りされた、店内にある『天然の旨みを凝縮』と書いてある説明書き、行ったら見てみて。あれを見てから食べると、美味しさ違う気がする。


参考:この日、取引先がオーダーした『塩』




過去の訪問記録。
harusakikai.hatenablog.com



地図



それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ