主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

麺屋 隹(ふるとり) ※「天下一品」以上のコッテリ具合! 岩手県雫石町


2020年12月5日更新

最新訪問レポ


harusakikai.hatenablog.com

 ↑

更新ここまで。





皆さんこんにちは!




この日は「麺屋 隹(ふるとり)」さんを訪問。


こちら、岩手大学近郊から郊外の雫石町に移転オープンしたのが20年1月。



元はこってりで有名な「天下一品」だった。その「天下一品」をやめて「麺屋 隹(ふるとり)」に看板を変えたのが2016年。その「麺屋 隹(ふるとり)」が閉店する!と閉店ということで、一部ネット民で騒がれていた。


いろいろ調べると閉店が2019年11月。


この場所でオープンしたのが今年1月。この場所、何度かお店が変わっている。直近ではお蕎麦屋さんだった。オイラは仕事柄、この辺の国道46号はそこそこ通る道路。






今回いただいたのはコチラ

こってり 680円

大盛り 150円

牛すじ丼 180円

※税込み、牛すじ丼はオープン記念第3弾。通常は350円




着丼


見ただけで濃厚っぽいのが分かる♪





ラーメンのみ接写


ニクの面積、けっこう大きめ。





麺リフト


ここで分かるのは、スープ(この場合、タレと言うべきかも)が麺に持ち上げられている。





麺リフト②


こちらもスープさん、麺への絡み方が半端ない(笑)






スープ

ドロッドロ!




・スープ:

見ての通りドロドロ。当然好みが分かれる。当時20代、仙台に住んでいた頃に通った「天下一品」を彷彿とさせる。ていうか、「天一」以上。ちなみに当時、天一は好きだった。


・具:

大きめチャーシュー(たぶん豚モモ)、ネギ、メンマ。チャーシュー、噛み応えある、というか切りづらい(笑)



・麺:

オイラがよく食べていた頃の「天一」同様、中太縮れ麺。コシあり。もう20年くらい食べていないので、今は違うかもしれない。




セルフサービスコーナーから持ってきた調味料

ニンニク、ショウガ、柚子胡椒。






全部入れて、もいちど麺リフト

それぞれの風味が絡みつく。個人的にこのスープに柚子胡椒はいらないかも。




上の写真の拡大

スープ、ドロッドロで麺に絡みつく♪







大盛り、完食後の写真。

スープ、3~4口飲んだだけだが、かなりスープ無くなっている。

スープの麺への絡み方、凄いことが分かると思う。







続いて


牛すじ丼


アップ



感想:

最初ニクを一口食べたときは、あまりタレが感じられなかった。食べ進めていくうちにタレが感じられた。





卓上調味料




セルフの水の横に多様なトッピング


奥の方には「魚粉」、「煮干し粉」、「ブラックペッパー」、他に柚子胡椒、ニンニク、生姜、他に刻みタマネギ、「今日のお惣菜」などがある。

かなり豪華♪。




【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0503 岩手県岩手郡雫石町七ツ森94−8
・営業時間:10:00~15:00
・定休日:月曜日(祝日の時は翌平日)※メニュー①右下に掲載あり
・席数:カウンター 5、4人掛け小上がり 2、4人掛けテーブル 2、2人掛けテーブル 2
・精算:後払い。現金以外はPayPay、Apple pay他にクレジットカードが利用可能
・駐車場:店の前5~6台くらい



メニュー①

右上に「水・鳥・鴨のみを2日間焚き上げた」、「肉皮等も溶かしており、シチューのようなとろみのある濃厚スープ」とある。

なるほど、シチューね♪


ドロドロスープだけでなく、普通のメニューもある。

右上の「とり中華」






メニュー②

また、メニュー左上「しょうゆ」漢字ムズカシイ。


他にも「味噌」もあるので、ドロドロ好きさんと同行しても大丈夫だと思われる。







牛すじ丼の案内

「七輪や」さんの姉妹店なんだ。



風除室

オープン記念第3弾


店舗前


外観


国道46号沿い、ローソンの向かい側

この看板が目印




一言コメント:

・これだけスープのコストかかっていて普通盛りは680円。安い。


・今の「天一」知らないが、それ以上のドロドロ具合。好きな人は好き。オイラは好き。


・駐車場、やや厳しい。目の前が交通量多い国道46号。初訪問だったオイラ、かなり時間ずらして訪問した。


・接客いい







地図





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ