主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

自家製チャーシュー作ってみた(圧力鍋使用) ※お父さんがコロナ疲れでストレス溜まっている家族へ向けて

皆さんこんにちは!




週末は家でゴロゴロしているお父さん、新型コロナでストレス溜まっているヨメ・子どもにいいとこ見せたいときあるよね?



しかし外出する訳にいかない、さてどうしたものか、という時にヨメ・子どもに喜ばれるメニューをご案内。しかもお父さん自身も楽しめる。


それが

「手作りチャーシュー」

まずは出来上がりから







ま、間違った(笑)


自家製チャーシューで二郎インスパイア作った写真載せちゃった(わざと)

これは後日ご紹介。





出来上がりはこんな感じ。



この写真だけ2020年4月14日アップ




さて、ではレシピ。





まずはブタさん。




半額の豚。ここは「豚ロース」一択。
ラーメン二郎のチャーシューは豚肩ロースを使っていると聞く。



今回購入したのは「肩ロース」と「ロース」、オイラが行くお店では肩ロースの方が100グラムあたり10円安く販売されていた。

くどいようだけど、「半額」♪

592g+772g=1,300g以上のブタさんのロースがチャーシューに変身する( ̄▽ ̄)




まずはデカい肩ロースを縦に半分。





タコ糸で縛る。

縛り方はグルグル巻きでいい。しかしオイラはチャーシュー作りが好きなので、あえて「ツウ」ぶる。




ニンニク・ショウガも準備


ニンニクは一大産地、青森県産の規格外がバラされて安く売られているので、それを購入。

冷蔵庫に入れておくと日持ちする。




タコ糸で縛り上げたブタさんたち、フライパンに投入。

その際、オイラは中火。

油はほんの少し。すぐにブタさんからアブラがいっぱい出てくるので。



ほら、すぐにアブラが出てくる♪




六方、満遍なく焼く。

これはブタさんの「旨み」を閉じ込めるために必要なんだって。



コロコロさせながら焼く。



更にコロコロ焼く。




焼き色しっかり。でも焦がさない。ここまで来ると火加減は「弱」。



うん、いい感じ♪




一番大きい一つも完了




ここで先ほど切ったニンニク・ショウガとネギの青い部分と六方焼いて、しっかり旨みを閉じ込めたブタさんを投入。

水はひたひた。ブタさん全部水で覆う。蒸発するので。



加圧開始。

オモリがピンとなったら、弱火にして加圧時間は25分。



25分経ったら火を止める。



オモリが下がるまで放置。これが時間かかる。オイラがチャーシュー作るのはいつも夜、晩酌しながら。


で、火を止めて翌日まで放置している。




翌朝まで放置してフタを開けた状態。




続いて「タレ」。



タレはシンプル。


材料
・醤油 大さじ4
・酒 大さじ4
・みりん 大さじ4
・砂糖 大さじ1+α
※ニクの量に応じて分量はテキトーに変える。ポイントは醤油、酒、みりんが同じ量。その方が覚えやすい。







で、オイラの場合、前日残したブタさんのアブラで再度焼く。焼くというより、タレを絡ませる。



中火から弱火で、再びコロコロさせる。


アルコール飛ばすためだけど、ちょっと沸騰させすぎたかも(笑)





コロコロ♪




タレに「トロミ」が出始めたら終了。




ジップロックに入れる。


これ、タレを満遍なく浸透させるために、オイラはいつもやっている。

でもそのままでも美味しいと思う。




しっかり空気を抜いて、少量のタレでもしっかり味をつける。




けっこう中の空気抜いた。




余熱が冷めたら、冷蔵庫へ。





これはその後冷凍して、常温で融かしつつあるもの。


白いのはアブラ。




タコ糸を切って、見事なチャーシューに育ってくれた♪





冒頭二枚目と同じだけど、出来上がり。






チャーシューを作ることのメリット

・「お父さん、けっこう料理上手♪」と、子どもに上から目線で褒められる。ん?なんかおかしい。。。

・自身の傑作をニヤニヤしながら、自分で食べる。

・あまりお父さんが料理積極的だと、お父さんが料理作るのが当たり前になる。お母さんいるのに「お父さんお腹空いた!」ということになっていく。子どもから期待されるのは、気分的に悪くはない。






自家製チャーシューの活用法は。。。




二郎系ラーメン!


冒頭の写真の二郎系ラーメンは、最近作ったもの。

これは去年作ったもの。去年作ったものの方がビジュアル的にいい。






麺・スープは通販で購入。

harusakikai.hatenablog.com



最近作ったので近々アップする予定。







ここだけ2020年4月28日更新

最新の二郎系ラーメン、このチャーシュー使った。
harusakikai.hatenablog.com


「チャーシューレシピを教えろ!」と会社のけっこう年上のオネエサマにスゴまれて、このリンクだけ教えた。知り合いには絶対ブログやっていること言ってなかったのに。。。

そしたら、チャーシューの縛り方が上手、どこで覚えたんだ??と大爆笑された。。。そんな趣味ないですから(笑)

 ↑
4/28更新ここまで




それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ