主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

【レシピ】居酒屋メニュー 山芋の鉄板焼き



皆さんこんにちは!



今回は「山芋の鉄板焼」のご紹介。



学生時代、居酒屋でバイトしていた頃の好きだったメニューをアレンジ。




まず山芋自体、規格外などがこの時期安く売っている。


安いのは、どうも「山芋」ではなく「長芋」らしい。





山芋と長芋の違い


山芋(ヤマノイモ)は全てのヤマイモ類の総称。


大分類:
・ヤマノイモ属


中分類:
・ナガイモ種(中国原産)
・ヤマノイモ種(日本原産)


ということらしい。

その他、地域によって種類、呼び名も様々。こちらの図解が非常に分かりやすかった。

https://www.muminmura.com/blog/wp-content/uploads/2019/02/ab4f218af839109337104ea404275518.jpg

www.muminmura.com

「長芋」は、他の品種に比べ、粘り気は弱く、淡白な味わいですが、その分様々な料理に扱いやすく、また水分が多いため、サラダや和え物にしてもシャキシャキとした食感が楽しめます。

引用:夢民村のへそ


最大の産地、北海道農家さんが言っているから間違いないだろう。




さて、今回の材料。

材料

タネ

・長芋:300gくらい
・卵: 1個
・昆布つゆ:大さじ2
・チーズ:適量

トッピング

・ソース、かつお節、青のり他、お好み焼きと同じようなものをお好みで。


まずは近所の小売店さんで購入した規格外のため178円か198円くらいで売られていた長芋。

半分くらいに切る。

重さは362g。


擦り下ろす


卵1個、チーズ、昆布つゆ大さじ2を加える



混ぜる


フライパンに油を塗る

金持ちはキッチンペーパー、貧乏人はティッシュで全体に満遍なく広げる。


※フライパンはまだ熱しない。


冷えた状態で「タネ」投入。


中弱火で火をつける

フタをしてしばらく放置


※非常に焦げやすいので要注意!


ホットケーキのように表面に泡がプスプスしてきたら、そろそろ頃合い。



ひっくり返す


やっちまった!!


なんとかリカバーを試みる。

しかし不可能



気をとりなおしてそのまま裏面を焼くためにフタをする


完成。

裏面を皿の表面に持ってきて、体裁は取り繕えた(笑)




あとはお好み焼きと同じ要領で、ソース・かつお節、青のり等、好きなトッピングで。

表面が隠れているので、特に失敗した部分は家族にはバレない。

残念なのはソース。中濃を買ったが、どこぞやのPB。トロっとしておらず意外とサラサラな中濃ソース。。



ふわふわすぎるくらい。

もともと長芋は生でも食べられるので、多少生でも問題ない。




カンタンなので、おつまみにどうぞ。






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ