主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

盛香苑(せいこうえん) 岩手県盛岡市 ※盛岡では珍しい「刀削麺」提供! 




2022年2月10日更新

最新訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com

 ↑
更新ここまで。







皆さんこんにちは!



厚い中、マスクはつらいと感じる今日この頃。関東以西の方はオイラ以上にマスクしての外出、キツいだろうね。




この日の訪問は「盛香苑」さん。普段からよく通る道路で、養老乃瀧があった場所。


クルマで通るたびに「この見た目、大陸系の中華屋さんだろうな」と思いながら通り過ぎていた。







オイラが勝手に大陸系の中華屋さんに持っているイメージ

・コスパがいい

・味にブレがある

・接客、決していいとは言えない。





店名に「四季」がつくお店が突然増えていった数年前、今も残っている店はどれくらいあるんだろう?店名に「四季」はつかないけど、普通に地域に馴染んで経営している中華屋さんもある。違いは何なんだろう??








などと思いながら。。。



オイラがオーダーしたのが

台湾刀削麺 480円(税別)

非常にお安い。






刀削麺とは?

刀削麺(だおしゃんみぇん)

片手に麺の生地を持ち、もう片手の包丁で生地を削るように切りながら沸騰する鍋の中に放り込んでいく。中国は西安にいまも伝わる伝統料理。ラーメンの大本ともされてはいるが、基本的には似て非なるもの。


www.weblio.jp

引用:辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書







刀削麺、15年くらい前に矢巾のショッピングセンターで食べて以来。その店はとっくの昔になくなっている。刀削麺は「ショー」としても面白いので、切っているところを見たかったが、当然見られず。




はい、着丼

見た目で分かる炒めたモヤシのシャキシャキ感。





麺リフト

平打ち太麺みたいな感じ。



再度麺リフト




やはり冒頭の写真が一番分かりやすいが、麺の太さが上と下で違うのが、ちょっと分かるかな。。



中華鍋で炒めたであろうモヤシのコゲ。

いい具合に炒めている。さすが。





スープの色はこんな感じ。


・スープ

醤油+鶏ガラベース。辛さに関して、感じ方は人によって違う。オイラは汗かきながら「辛い」と思ってスープすすったが、ヨメは「全然辛くないとのこと」。


・麺

平打ちのうどんみたいだが、うどんとはやっぱり違う。非常にコシがあり、なかなかお目にかかることのない麺。

・具

モヤシ、ニラ、挽肉のみだったと思う。モヤシのシャキシャキ感、かなりいい。最近は特に茹でモヤシばかりなので、新鮮。やはりモヤシは茹でるより炒める方が美味しい。間違いない。







ヨメのオーダー

台湾ラーメン+台湾チャーハン 680円(税別)

※大盛り

かなりオイラが食べた。





着丼


ここでオイラは大きな失敗したことに気づいた。



どっちも「台湾」ベースやん!

ブログやってるなら、別なの頼めば良かった。。





麺リフト

・麺

ややウェーブがかったストレートっぽい麺といったところか。モチモチな感じで悪くない。





当然ながらスープは刀削麺と同じ。




続いてセットの


台湾チャーハン



横から



食べ進めて、崩したところ。

卵、ネギなどと一緒にしっかり炒めてある。





挽肉、けっこう粗挽きなので見た目も存在感あり。


感想

・塩分、けっこう強め。油もけっこう多いのか、パラパラよりはややしっとり系。またやはり「台湾チャーハン」と命名されているからか、オイラは辛く感じる。

・「ハーフ」ではなく一人前ある。少食の方はそれなりの覚悟が必要かも。『おみやパック』あるみたい。残したチャーハンをテイクアウトできるかは未確認。




「台湾刀削麺」と「台湾ラーメン」、ほぼ具を食べつくした時の比較。

あまり変わらないと思うが、やや右側の丼の方が醤油味が濃かったように感じた。「ブレ」だと思われる。




平日のランチタイム、ソフトドリンク、1杯無料。

しかし従業員さんは教えてくれないので、自ら気づくことが求められる。




こちら、ソフトドリンクサーバー。



入口脇にある「大盛無料」




メニュー①

ラーメンセット




メニュー②

刀削麺。刀削麺だけでバラエティー感満載。

気になった点:一番上だけ「刀削」となっている。なんで???




メニュー③

定食メニュー。ライス1回おかわり無料。




メニュー④

定食メニュー②.





メニュー⑤

麺類①。

分厚いメニューなので、単品料理は割愛。



メニュー⑥

麺類②



メニュー⑦

麺類③



メニュー⑧

麺類④





メニュー⑨

ご飯もの①

ニンニク炒飯、魅かれる。。。




メニュー⑩

ご飯もの②






食べ飲み放題メニュー


食べ飲み放題メニュー裏面



飲み放題ではないが、酒1杯とおつまみ1品つきで700円は安い。


お酒の種類もいろいろ




メニューのいちばん表


あまりにメニューありすぎて、全部は撮れなかった。




【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0866 岩手県盛岡市本宮1丁目31−10
・営業時間:11:00~15:00、17:~23:30(土日祝は通し営業)

※下の写真参照

・定休日:無休
・席数:いっぱい。前進の養老乃瀧と同じ居抜きかと思われる
・駐車場:店の前数台と交差点寄りの隣の空き地
・精算:キャッシュレス各種対応





営業時間


レジ前にある名刺サイズの案内。


比較すると、やっぱり土日祝は通し営業だと思うんだが。。




風除室にある日替わり








外観







一言コメント:

・大陸系の方が経営している中で、けっこうおススメ。

・刀削麺、別の味で再訪してみたい。

・半チャーハン単品でも300円。刀削麺単品と合わせてもいいお値段。

・従業員さんに多くを期待してはいけない。自ら動く。






地図









それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ