主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『中華そば いち松』「塩醤油煮干しそば(松)+本日のご飯物+和え玉」青森県弘前市和泉







皆さんこんにちは!






この日は青森県弘前市和泉の「中華そば いち松」さんを訪問。

あの辺、弘前市高崎ではないんだ。。とあまり知らない県外在住者の、どうでもいいコメント。





「中華そば いち松」さんて、オイラは存じ上げなかった


しかしTwitterでフォローさせていただいている方の投稿を見て、とても気になった。




調べてみると、「いち松」さんは今年2022年4月30日オープン。




同じ弘前市の「文ちゃんラーメン」さんで夜営業を担当されていた方が始めたとのこと。


他に和食出身の料理人の方もいらっしゃるみたい。



詳細は「弘前経済新聞」さん参照。






仕事の都合で訪問は14時30分過ぎ。混雑時間帯はけっこう待つらしい情報があったので、タイミング的にはちょうどいい😊





入店すると、ステキな内装がお出迎え♪♫







この日の注文。


塩醤油煮干しそば(松) 950円

本日のご飯物『湯引き鯛のお刺身ご飯』 300円




写真撮らなかったが、水はセルフで2種類ある。


・逆浸透膜浄水

・かんきつを入れた水

引用:弘前経済新聞


オイラはレモンが入っていたように見受けられた。




またこの日、「塩醤油」はオイラで最後だったみたい。券売機に「終了」の札を掛けていた。






着丼




いろいろな具材が盛りだくさん😍






具をずらす。

メンマ、海苔、味玉、チャーシュー2種類、ワンタン、ネギなど。







本日のご飯物

ラーメン屋さんでお刺身😲





全景

ご飯物の到着がやや遅れて、タイミング的に具をずらすしかなかった。。。





●スープ:

香りは煮干し。強めのタイプではなく上品な香り。無化調とのこと。

一口飲んでみると、、、「お出汁」だ🥰


ラーメン用にやや濃いめにカスタマイズされたお出汁。


醤油はほんのりで、しっかりとした煮干し中心。他にもいろいろな魚介系中心の味が口に広がる♪♫

スープ、クイクイ飲んでしまう😋


これ、スゴイ😲






●麺:

細めのストレート。食感パッツン。あっさり、お出汁系のスープも煮干しがメインだから?パッツン系細麺が合う😊






ワンタン

皮はオイラの感覚で言うと比較的厚め。

ムチっとした食感の皮、餡は挽肉。餡はしっかり目の味つけ。





味玉

醤油だけでなく魚介系の味がする。黄身の部分までほんのりしたお出汁っぽい味を感じるような。

この味玉もかなりのクオリティに感じる。





チャーシュー

ロースの薄切り。

写真の写り方でそうは見えないが、色はピンクで低温調理かと。





ロースのチャーシューを麺と一緒に。


口の中はチャーシューと柔らかさとパッツンとした麺のコントラストが( ・∀・)イイ!!







チャーシュー②

コチラは低温調理の鶏ムネ。

ピントが( ;∀;)



低温調理の鶏ムネも食べ慣れてきたが、最も柔らかい鶏ムネの一つかも🥰








海苔と麺を一緒に

海苔は「海苔~~~」という香りとしっかりした食感、味。たぶんいい海苔だと思う。






「ご飯物」のキュウリ

和の技法😲









鯛だけでなく、ご飯にも醤油ベースのタレがついている。


湯引いているのかは、オイラには分からない( ̄▽ ̄;)








ここで決断。

和え玉 200円

券売機に行って「和え玉」を追加注文。







和え玉を待っている間、レンゲですくったスープにご飯をオン。


口に入れると、、完全に「出汁茶漬け」( ̄ー ̄)ニヤリ







メンマ

いろいろなお店でいただく穂先メンマ。

比較的、「コリっと」感は強め。でも簡単に噛み切れる。


和の味付けだけど、何かは分からない。「美味しい」という貧相な語彙しか出てこない💦







鯛+大葉+ブロッコリースプラウト?+ご飯


キリっとした大葉の香り、甘めの醤油ダレ、コリっとした食感の鯛とご飯。


口の中がカーニバル状態🎆





巻けないのでレンゲでチャーシューとご飯をいただく。

ココでゴマの風味を感じる。そう言えば「ご飯物」の中に入っていた。






和え玉到着

見た目で特徴的なのは、鰹節。

他に魚粉か煮干し粉、万能ネギ、刻んだ鶏チャーシュー?






180度回転


あれ?

どっちが正面だったっけ??





「和え玉」、混ぜた。

香りは煮干しと鰹節。





急いでラーメンスープをご飯へ

和え玉をラーメンスープの相性がオイラ好みか分からないので、前もって「出汁茶漬け」を作っておく。





出汁茶漬け♪♫

あ”~~~ ホッとする美味しさ😊






和え玉の麺


まずは「まぜそば」風でいただく。


「塩醬油煮干しそば」と同じ麺かな。


ラーメン提供時よりパッツンが強め。スープに浸されていないので当たり前か。。


濃いめの醤油ダレと鶏出汁?。うん、分からない。


ラーメンのスープとは違い、けっこう強めの醤油と動物系。



何口か食べた後。。






スープへドボン。






和え玉投入、完食後のスープ。

「お出汁」風のスープから一気に味が変わる。


あとは好みだが、オイラは「お出汁」風のスープのままの方が好きかも。






ごちそうさまでした。










卓上

調味料類はシンプル






券売機(メニュー)




一部拡大


字が見辛いので文字で。


松:味玉、わんたん2個、焼豚2種、メンマ、のり


竹:焼豚2種、メンマ


梅:ネギ(書いてないけど)







【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8053 青森県弘前市和泉2丁目18−1
●営業時間:11:00~16:00
●定休日:水曜日
●席数:カウンター 5、4人掛けテーブル 2
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:同じ敷地内の店舗と共用 たくさんある





地図







店の外には別の自販機

煮卵とクレープ。


煮卵の1個あたり単価だと「訳有り煮卵 1袋7個入り300円」が、一番おトクに感じる。






営業時間、定休日





外観









一言コメント



・公式SNSはインスタを利用。「本日のご飯物」はソチラで発信。



・駐車場はコンビニ、ブックオフなどと共用。駐車場で困ることがないのはありがたい。



・和え玉はスープに入れず、単独で完結した方がいい(あくまで個人の感想)。また、和え玉にはコショウ入ってたかも??



・この日はランチ1食に950円+300円+200円=合計1,450円を使用。さすがに使いすぎだ。。めったに来ることができないので、たまにはいいか😌

次回訪問時は、1,000円チョイくらいで収められればベターかな😊



・オイラにとっては全てがハイクオリティに感じた。



・券売機は万札が使える。券売機見ずに「両替お願いします」と言ってしまったオイラはうっかりさん( ̄▽ ̄;)



・いつもは早く食べ終えるオイラ。今回は時間帯的に満席でもなかったし「うん、うん」と頷きながら、かなり遅めのペースでいただいた🥰







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ