主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『らぁ麺 くろ田』「醤油らぁ麺+切れはし肉+ごはん」青森県弘前市山崎






皆さんこんにちは!







年も押し迫った12月下旬。この日は弘前市山崎の「らぁ麺 くろ田」さんを訪問。



弘前市山崎??山崎という地名、弘前にあったの、初めて知った( ̄▽ ̄;)


仕事では訪問しないエリアだから仕方ない。






ぢつわ、、、本当は別のラーメン屋さんがお目当てだったの。。


13時30分頃なのに、この行列。。



ワンオペなのは事前リサーチ済み。落ち着てからでいいや。







前日に青森市内に宿泊した上司と、盛岡から北上するオイラが弘前市内で合流。弘前市内の取引先様に年末の挨拶に行く予定だった。



しかし前日、一部地域で大雪。青森市内で100センチを超えたそうな。雪に慣れている地域でも、一気に積もったら対処は困難だよね。。



上司は渋滞にハマり青森市内から数時間出られず。結局オイラ一人で取引先様に年末の挨拶品を届けに行った。


実はオイラも同じ日に青森市内に行こうとしていた。目的の取引先様から前日にたまたま電話いただいた。挨拶品を渡すために青森市内に行こうと思う旨を告げた。



「絶対に来るな。後悔する。わざわざ命の危険を冒してまで来る必要はない。気持ちはわかった。年明けでいい」


とのお言葉。


結果的に行かなくて良かった😄







前置きが長くなった。。







同じ弘前市だけど雪道ということもあり、到着までけっこう時間かかったな。。




この日の注文。


醤油らぁ麺 750円

切れはし肉 180円

ごはん 100円



着丼

ニク、盛りだくさん🥰



ごはん




全景

ラーメンどんぶりと比較すると、ごはんの盛りがいい♪♫




ちょっと具をずらす。

切れはし肉、かなり多い♪♫





●スープ:

ややキリっと系の醤油感が強めに感じなくもない。あと鶏と豚っぽい動物系。

津軽にしては珍しく??煮干しは感じない(入っているかもしれないけど)。


濃いめの醤油と動物系の出汁(アブラ)。






トッピングなしで入っているのは、この豚ロースだと思われる。



●麺:


自家製の太麺。麺は表面ツルっと表面はややヤワめに感じなくもない。でも麺の中心にはしっかり感じるコシ🥰







オリジナルチャーシュー丼

この「切れはし肉」、180円にしてはかなりの量。


ベーコンぽい薄切りとモモのコロチャーシューっぽい豚肉。





再度全景

チャーシュー丼作っても、まだまいっぱい切れはしチャーシューがいっぱいある♪♫





メンマ





チャーシュー、ごはんと一緒にけっこう食べたよ。





再度、オリジナルチャーシュー丼

ネギを添えて♪♫


「切れはし肉」、ホントいっぱい♪♫





切れはしチャーシューにフォーカス。

こちらはしっかり食感。

「切れはしチャーシュー」、最低2種類の食感を楽しめる。しかもいっぱいある😄





こちらはデフォでラーメンに入っているチャーシュー(だと思う)。





3回目のチャーシュー丼かな。。






スープ





ごちそうさまでした。





卓上

卓上調味料はシンプルに黒コショウのみ。





券売機(メニュー)

体調悪い人は、回復してから来てね♪♫





ボタン部分拡大





【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8233 青森県弘前市山崎3丁目5−8
●営業時間:11:00~15:00
●定休日:月曜日(他に休業日ある月もあるので詳細は公式インスタ参照)
●席数:カウンター 5、2人掛けテーブル 2、4人掛けテーブル 2
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前 10台くらい



地図






店舗入口脇





外観





180度回転するとこんな感じ。

奇しくもブログアップの日が首都圏に「大雪」が降った日と被ってしまった(狙ったワケではない)。







一言コメント:



・オイラ、あまりの感動で??鞄をお店に忘れてきた。店主様、駐車場まで持ってきてくださってすいません。ありがとうございました🙇



・公式SNSはインスタ。詳細はそちら参照。



・次は「塩」を食べてみたい。追加で「切れはし肉」と「ごはん」。コレはオイラにとって必須だ(`・ω・´)





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ