主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。40代就職氷河期世代、節約のために土日は外食あまりせず。

弘前大勝軒 半チャーハン・もりセット(大盛無料) 青森県弘前市


2020年11月29日更新

最新訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com


 ↑

更新ここまで。



皆さんこんにちは!





この日は「弘前大勝軒」さんを訪問。




「大勝軒」と言えば、オイラが昔よく行っていたのが「滝野川 大勝軒」さん。このブログをアップするにあたり検索してみたら、以前と場所が変わっていたんだ。。



で、「滝野川 大勝軒」さんでよく頼んでいたメニューが「あつ野菜」。15年くらい前、ムスメが1歳くらいの時に家族で行っていた。店長さんはオイラの顔と何を注文するかを覚えていただいていた、懐かしい記憶。。



店長さん、けっこう気さくでいろいろ話しかけてくれた。また笑うと目がなくなってしまう愛嬌のある風貌。店長さんのお人柄、お店ともにけっこう好きだった。公式HP見たら久々にお顔を拝見できて、更に懐かしくなった。。。



秋田市に「大勝軒」さんが出来たのが10年以上前。オープン1年以内に2度ほど訪問して以来、どこの大勝軒さんにも行っていない。






ということで東池袋系の大勝軒さんに訪問させていただくのは10数年ぶり。







この日の注文。


半チャーハン・もりセット (麺大盛) 1,030円

店員さんの「大盛り無料ですが」にオイラ「お願いします」と言った。



かなり昔だけど系列店への訪問歴あるので、あまり考えずに大盛りを頼んだ。






二郎系ではないけど、ここは大勝軒さん。そもそも盛りはいい。オイラ、「大盛り」を頼んだよね??


券売撮った写真に重量載っていたので確認してみる。





大盛


・ゆで前:340g
・ゆで後:650g




650g。。オイラ、完食できるか???



いや、大盛り無料なので、残してはいけない。絶対にだ!



「〇〇映え」のためにヤサイマシ頼んで残す人がいるという記事を見たことがある。オイラ、そういうのは不快に思うタイプ。ここで残せば、同じことをしてしまうことになる。



しかも「半チャーハン」も頼んでいる。。



さあ、どうする??

「半チャーハン」を急遽テイクアウトに変更するか?つかそんなこと、出来るか??




そんなこと考えているうちに。。。


到着
f:id:harusakikai:20201030231628j:plain

普通だったらありがたいはずの、この麺の量。「半チャーハン」の量とともにちょっと狼狽。。


完食のために。。




全集中!! 大食いの呼吸! 


壱ノ型 早食い!!



満腹中枢が刺激される前に、出来るだけ食べる!


でも本当の大食いさんなら、これくらい余裕だろう。





ムスコ、全巻持っているしオイラも見ている。ちょっと流行りに乗りたかったんだ。。








つけダレ
f:id:harusakikai:20201030231614j:plain

オイラが覚えている「滝野川 大勝軒」さんのようなつけダレだ。当たり前か。。





f:id:harusakikai:20201030231617j:plain

太麺なんだけど、何となくそれほど太く感じない。と思って「滝野川 大勝軒」さんを検索したら、「弘前大勝軒」さんの方がやや細く感じなくもない。




半チャーハン
f:id:harusakikai:20201030231624j:plain

しっとりとパラっとの中間。ツナが入っていたと思う。「半チャーハン」にしては量が多い。塩コショウ、やや多め。いや、しっかりした味と言った方がいいかも。





肉はロースっぽいものが2~3枚。
f:id:harusakikai:20201030231621j:plain





メンマもそこそこ入っている。
f:id:harusakikai:20201030231631j:plain




ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20201030231611j:plain





●つけダレ:

甘酸っぱくてコショウが効いている。思い出補正もあるかもしれないが昔「滝野川 大勝軒」さんでよくいただいていたようなつけダレ。けっこうコショウ多めなんだよね。。普通の人はあまり感じないかもしれないけど。。



●麺:

ツルツル・モチモチ系。けっこうヤワめ。メニューの最後のページに書いてあった通り山岸さんの考え。それを忠実に再現されておられるのだろう。



●具:

ネギ、チャーシュー数枚、メンマがけっこう多めに入っていた。








卓上調味料
f:id:harusakikai:20201031121050j:plain









メニュー一覧
f:id:harusakikai:20201031120938j:plain

入口入ってすぐ、券売機の横にある。





券売機
f:id:harusakikai:20201031120955j:plain



券売機拡大①
f:id:harusakikai:20201031123501j:plain



券売機拡大②
f:id:harusakikai:20201031123613j:plain








卓上メニュー①
f:id:harusakikai:20201031120945j:plain



卓上メニュー②
f:id:harusakikai:20201031120948j:plain


卓上メニュー③ 
f:id:harusakikai:20201031120951j:plain


卓上メニュー④
f:id:harusakikai:20201031120958j:plain


卓上メニュー⑤
f:id:harusakikai:20201031121001j:plain

オイラが一番気になったメニュー「背脂ニンニクラーメン」。


卓上メニュー⑥
f:id:harusakikai:20201031120941j:plain


卓上メニュー⑦
f:id:harusakikai:20201031120935j:plain

※ヤワめの麺は故山岸さんの教えとのこと。







【店舗情報まとめ】

・住所:〒036-8042 青森県弘前市松ケ枝3丁目1−4
・営業時間:7:00~10:00、11:00~21:00
・定休日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
・席数:カウンター 17席、テーブル16席

引用:弘前経済新聞2018年12月5日の記事(駐車場の台数も)

・精算:券売機 現金のみ
・駐車場:19台

地図





LINE友達登録でおトクなこと。
f:id:harusakikai:20201031121010j:plain


外観
f:id:harusakikai:20201031121006j:plain


外観②
f:id:harusakikai:20201031121013j:plain

営業時間、定休日







テイクアウトも実施中。
f:id:harusakikai:20201101205051j:plain




テイクアウトメニュー(限定)
f:id:harusakikai:20201101192410j:plain

こちらはカウンターに貼ってあった。

f:id:harusakikai:20201101192413j:plain






一言コメント:



・活気あり。店長さん、アツイ。



・いつものオイラなら、卓上調味料で味変を楽しみながら食べていたはず。特にこれだけの量なので。しかしあまりの量び圧倒されたオイラ、「味変」の考えがアタマから消えていた。



・自家製麺。「大勝軒」さんでも使うことを許可された人が数少ない小麦を使っていると、店内に掲示あり。小麦粉の名前、忘れちゃった。



・2018年11月のオープン当初は公式FBのみで情報発信。今年夏からは公式Twitterも開設。



・いつもより麺類の写真が少ないのは、それだけ「食べる」ことに「全集中」していたため。でないと食べきれないと思ったんだもん。。。



・11月5日からは「二郎インスパイア」を限定で実施みたい。


期間は「結構長くやる予定」とのこと。










それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ