主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『弘前大勝軒』④期間限定 ラーメンショップオマージュ「辛ネギラーメン」青森県弘前市松ケ枝

皆さんこんにちは!





2月下旬のこの日は青森県弘前市の「弘前大勝軒」さんを訪問。




前回訪問は2021年9月。約5ヶ月ぶりの訪問。








この日の注文。





辛ネギラーメン(ラーメンショップオマージュ 期間限定) 大盛 930円


※大盛無料








オイラ、タマネギはチョイとニガテだが、長ネギは好き🥰


コレはどうしても食べてみたかった。





着丼







ちょっと具をずらす。

辛ネギが露出😍





スープ:

一口飲むとオイラが最初に感じたのはコショウ。

まだ辛ネギをスープに混ぜていない。この時点でコショウを感じる。


スープは鶏と豚?の動物系と何らかの魚介、あと香味野菜とかの美味しさかな。醤油感は強くはなく、あっさりめで飲みやすい😋


また、この時点で辛ネギの唐辛子系の辛さは感じない。





●麺:

色合いがちょっと残念だ( ̄▽ ̄;)

太め、ストレートの自家製麺。コシはしっかり。噛むほどに小麦香るタイプ🥰






天地返し

こういうことをするお店ではない🤣


ただ、辛ネギをスープに染み混ませたかったの。






再度麺

辛ネギがスープに入り、ネギ自体の辛さはほどほど。

半面、スープに唐辛子系の辛さが溶け出し、一口目とは全く違う味わいに♪♫







メンマ

醬油感はスープより強め。コリコリだが噛み切りやすいタイプ。





海苔と麺

ホントは海苔+ライスをやってみたかったが、ライスまで食べられないと思ったので、今回は麺を海苔で巻いてみた。






チャーシュー

ロース、面積広め。

硬くもなく柔らかすぎず、でも嚙み切りやすいタイプ。





味玉



デフォルトで味玉が付いている。

しかも半分に切られている。


なんか、嬉しい😄










再度スープ

半分くらい食べ進めたところで、オイラは汗ダク。

コショウは辛ネギにまとわされていたんだと思う。


一口目のスープと辛ネギ混ぜた後のスープで、コショウ感が一気にアップしていた。


ただそれ以上に唐辛子系の辛さの方が強め。で、オイラは辛いのは弱い。


でも唐辛子系の辛さは、ある一定までなら耐えられる。



このスープはオイラでも何とか食べられる、旨辛いスープ😋






チャーシュー+ネギ+麺

最初のネギはシャッキリ。この辺まで食べ進めるとスープを吸って、ややしっとり。

ネギの食感の変化も楽しむ。








ごちそうさまでした。

辛いの弱いのに、スープけっこう飲んじゃった。







卓上調味料など





券売機(メニュー)まわり





券売機拡大






券売機脇





【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8042 青森県弘前市松ケ枝3丁目1−4
●営業時間:7:00~10:00(朝ラーは煮干し系ラーメンのみ) 、11:00~21:00(L.O.それぞれ10分前)
●定休日:火曜日(祝祭日の場合翌平日)
●席数:カウンター 17席、テーブル 16席

引用:弘前経済新聞2018年12月5日の記事(駐車場の台数も)

●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前と横 19台



地図






まん延防止

※弘前市の「まん延防止」は3月21日まで継続されたらしい。






弘前大勝軒さんのSNS

反射して見づらい。。

SNSは各種。

LINE登録すると6ヶ月以内に10ポイント貯めると「もりそば」か「ラーメン」1杯無料になるみたい。







ラーメン自販機





自販機拡大








外観











一言コメント:



・「辛ネギラーメン」は期間限定。新しい期間限定メニューの「サバ背脂もりそば・ラーメン」が3月9日から提供開始。もしかしたら「辛ネギラーメン」は終了しているかもしれない。オイラのブログアップが遅すぎた。。





・驚いたのは客の入り。訪問時間は14時半過ぎという、普通ならけっこう空いているはずの時間帯。それでも客席は八割埋まっている😲



・活気ある。お店の雰囲気も( ・∀・)イイ!!



・同じグループの青森大勝軒さんでは「もつ煮味噌もりそば・ラーメン」を提供中(のはず)。しかもライス付き。ホルモン好きなオイラ。こっちも気になる。でも行けないと思う😔










前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com









それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ