主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『赤い鳥 盛岡駅前店』④「中華そば(和風)+ミニ唐あげ丼」岩手県盛岡市盛岡駅前北通






皆さんこんにちは!






この日は盛岡市盛岡駅前通の「赤い鳥 盛岡駅前店」さんを訪問。




久しぶりだと思ったら、2021年6月以来、約10ヶ月ぶりだ。




昨年最後に訪問して以降、同僚の話によると「ラーメンの提供はなくなった。代わりにうどんを提供し始めた」と聞いた。




「赤い鳥」さんのウリは、店名の通り「鳥」。


ランチメニューでのウリは「天使の唐あげ定食」など鶏を使ったメニュー。


ラーメンはサブ的な役割だったはずなので、なくなってしまったのは仕方ない😭




と思ったら、最近復活したと同僚からの情報。



ラーメンが無くても、久々に行ってみたかったのでちょうどいい😄






「赤い鳥」さんはコロナ前、オイラが勤めている会社の飲み会やったり、ランチでけっこう行くこともあったお店。


盛岡駅ビルに出店が決定してからはランチはとりやめ。



・ランチ再開はコロナ禍以降。


・オイラが勤めている会社、オーナー夫婦は以前からご存知。


・コロナ禍以降の初訪問時、夜営業が大変な旨を話される。報道で知ってはいたけど、以前からお世話になっている方が大変な状況ということを知り、オイラがブログを始めた旨を告げ、SNSやブログで発信することにWelcomeモードをとりつける。


・最初のブログアップ後、オイラのブログかTwitterを見た方が訪問したらしい旨を2回目に告げられる。ちょっと集客アップに貢献できたのかもしれないと思い、嬉しい限り。


⇒今ココ










この日の注文。


中華そば(和風) 500円

ミニ唐あげ丼 280円



ミニ唐あげ丼




中華そば(和風)





全景







ちょっと具をずらす。

岩海苔の香り♪♫





●スープ:

「和」の香り。鰹節中心かな。他にも魚介系を使っていると思われる。

他に鶏も感じる。


ただ、メインはあくまで鰹節。あっさりしていて飲みやすい😋






●麺:

伝統的な中華麺。

中太、縮れ。







麺と具を一緒に


水菜?を麺と一緒に食べる時、なぜか生姜を感じる。


最初だけで、その後は生姜を感じなかった。気のせいかな🤔








唐あげ

ムネ肉っぽい。

ムネ肉なのにしっとり、柔らか😋







ラーメンの肉

薄切りバラの一枚肉。






再度スープ

鰹ベースなので罪悪感は少なめ🥰





ごちそうさまでした。







卓上




ランチメニュー





ナイトメニュー

メニュー一番下。


「豆めし 350円」。「蕎麦将軍」さん以外にも盛岡で提供していたんだ😲

※オイラが知らないだけで、他にもあるかも。。

harusakikai.hatenablog.com








夜のセットメニュー






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0033 岩手県盛岡市盛岡駅前北通4−16
●営業時間:
月~金 11:30~14:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
土 17:00~22:00(L.O.21:30)
●定休日:日曜、祝日
●席数:カウンター 5、2人掛けテーブル 1、4人掛けテーブル 1、4人掛け小上がり 3
●精算:後払い 現金以外にPayPay
●駐車場:なし




地図







テイクアウトメニュー

テイクアウトは電話で。






営業時間、定休日





外観










一言コメント:



・麺の量は1人前にしてはやや少ないかもしれない。500円でいただけるので、それだけでありがたい。量食べたい人はミニ丼や大盛りを追加注文した方がいいと思う。「ミニ唐あげ丼 280円」を注文しても、合計780円。



・興味深かったのは「うどん」。「替玉無制限」などというメニューがあった。詳細聞くの忘れたが、若い男性数名のグループが何度か「替玉」をしていた。



・気になる方、まずは「唐あげ定食」や「カツ定食」など、鶏系メニューを食べてみるのがいいと思う。







最後に。

本日の桜。盛岡市のお隣、雫石町は見頃だった🤩






小岩井農場





一本桜





コチラは昨日(4月23日)。




盛岡市中心部。





盛岡市の山の方のダム。








弘前公園(4月22日金曜日)










前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ