主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『宝介(ほうすけ) 津志田店』②「濃厚魚介豚骨ら〜めん+ライス・キムチ食べ放題」岩手県盛岡市津志田








皆さんこんにちは!






週末のこの日は盛岡市津志田の「宝介(ほうすけ) 津志田店」さんを訪問。






週末に限らず平日でも、ランチタイムは駐車場がいっぱいのお店。



中休みなし、夜も遅くまで開いている。オイラからすると、とてもありがたいお店♪♫



しかし訪問頻度は高くない。なので意識して「久々に行ってみよう!」と思ったの😊








この日の注文。


濃厚魚介豚骨ら〜めん 790円

ライス・キムチ食べ放題 130円




「食べ放題」を注文すると、まずはコチラがテーブルに運ばれる。






セルフコーナーからキムチ持ってきて、しばし待つ。







着丼






ムスメ①の注文。

みそ豚骨5/8ら〜めん(こってり味) 720円

※「あっさり」と「こってり」から選択










キムチとラーメン。






ムスメ①も。

「ニラ南蛮らーめん」と「みそ豚骨らーめん」はセルフコーナーのキムチが無料。







ちょっと具をずらす。

チャーシュー2枚、味玉、ネギ、メンマ、海苔。


見た目で分かるアブラの膜😍





●スープ:

まず、スープをレンゲですくうと「サラッと」ではなく、やや「トロっと」。

で、香りは魚介系。


一口飲むと、トロっとした舌ざわり。で、魚介系と豚骨が口に広がる。トロっとしている時点で豚骨系が強いのかもしれないが、魚介系もしっかり効いている。


あっさり、こってり、どっちかと聞かれたら、間違いなくこってり。






●麺:

湯気が見える😄

中太でやや縮れ。硬すぎず、ヤワでもなく、ちょうどいいコシ🥰





キムチに続いてセルフコーナーからライスを持ってくる。






チャーシュー

豚バラ、やや巻かれている感がある。





巻く

スープ+ブタ+ライスの三位一体。






メンマご飯





キムチご飯

白菜キムチは辛さ控えめ、酸味も控えめなので、オイラにはありがたい

ニラキムチがとっても辛い🥵






ニラキムチご飯

辛いの不得意で、すぐ汗ダクになるオイラ。

元々ニラが好きだから?けっこう辛いけど、ニラキムチはクセになる味わい😋






ライスはおかわりする( ̄ー ̄)ニヤリ

キムチもおかわりだ♪♫





またチャーシューでご飯を巻く。





ムスメ①のスープ。

唐辛子系の辛さで既に舌がマヒしていて、よく分からない。

ただ、こちらもこってりではあるが「濃厚魚介豚骨」を食べている途中のオイラにとっては「あっさり」に感じなくもない。


いや、コチラも間違いなくこってりだ(`・ω・´)






最後の方で、キムチをスープに投入。


途中からどうやって味変をしていくかは、その人次第。


今回のオイラはスープの味変が遅すぎた。

ただ、十分ご飯と一緒にキムチは食べたので、今回はスープの味変は不要だった。






擦りゴマ投入

卓上調味料に合ったの忘れてた。。





ごちそうさまでした。





卓上調味料




セルフコーナーにはニラ、白菜、モヤシ。

3種類のキムチが並ぶ。

この右隣にセルフご飯がある。





ライス・キムチ無料券がありがたい。

但し有効期限がある。




アルコール消毒液は各テーブルにある。






券売機(メニュー)

定休日は券売機下に記載。





券売機脇

写真つきメニュー






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0837 岩手県盛岡市津志田町1丁目6−28
●営業時間:11:00~23:30(L.O.23:00)
●定休日:木曜日
●席数:カウンター4×2(向かい合わせ)、6人掛け小上がり 5
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前 10台以上可能





地図








入口

営業時間記載







外観







一言コメント:



・+130円で「ライス、キムチ食べ放題」はとて魅力。ハラヘリさんにはありがたい♪♫

しかも期限あるけど、次回は無料になる😊


・中休みなしで夜も遅くまで開いている、ありがたいお店。










前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ