主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『麺屋 鶏ノ湯』②「鶏ソバ塩+チャーシュー丼」岩手県盛岡市三本柳




皆さんこんにちは!



この日は盛岡市三本柳の「麺屋 鶏ノ湯」さんを訪問。




リバイバルオープンは2022年8月。オイラの訪問はオープン当日以来、2度目。






この日の注文。




鶏ソバ(塩) 880円

チャーシュー丼 330円

前回訪問時は「鶏ソバ(醤油)」をいただいた。



今回は「塩」を注文してみた♪♫







着丼

上品な鶏の香りが漂う🤤






チャーシュー丼

チャーシューいっぱい🤩






全景





具をずらす。

いろいろな種類のおニクがいっぱいだ🥰





●スープ:

鶏の香りいっぱい♪♫

一口飲むと、濃厚な鶏が口の中いっぱいに広がる😋

ねっとりと口にまとわりつくような感じだが、それだけ鶏出汁が濃いってことなんだろう。

塩も十分感じるが多すぎず少なすぎず。オイラには濃厚鶏出汁との調整具合がちょうどいい♪♫







ニク①

デカい😲

オープン当日にいただいた「醬油」にはなかったタイプだ。

バラかな。とりあえず持ち上げたけど、スープの中に戻す。





●麺:

極細といってもいい細さのストレート麺。

パッツンより気持ちしっとり感あり。





ニク②

コレは鶏のササミを裂いたものかな。





ニク③

低温調理、豚のロースかと。

面積広め。






ニク、持ち上げる




メンマ





ササミを裂いたものと思われるニク、けっこう入っている。




三つ葉と麺

口の中、けっこういいアクセントだ😋





再度ニク①

ここでバラの塊をいただく。表面の焼き色。フライパンで焼いているのかも。

しっかりめの食感だが、噛み切りやすい。





チャーシュー丼のニク

薄めだがかなりの量が入っている。

まずは卵黄を溶かずにいただく。甘辛系の醤油ダレが合う😋






ここで卵黄を崩す。





ニク、卵黄、とライス

卵黄が溶け込んでまったり、美味し♪♫

また卵黄のまったり感とワサビのすっきり感が、とても合う😋

山ワサビで食べてみたい💕





ラーメン最後のニク。





ごちそうさまでした。







着席後右側。

仕切り、卓上

※調味料なし






左側

個別にアルコール消毒液が設置されている。





券売機(メニュー)





券売機上




着席後左側の仕切り板

※今は数量限定で「雲吞(わんたん)」が提供されているみたい。










【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳11地割17−3
●営業時間:
平日:11:30~14:30、17:30~20:30
土日祝:11:30~15:30
●定休日:月曜日、第二・第四火曜日
●席数:カウンター L字10くらい
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の裏 15台くらいはあると思う






地図











外観(入店前)




外観(食後、退店)

「Close」の札が出ている。いつも通り、時間ずらしての訪問だった。


※拡大したら営業時間、定休日が記載されている(ぼやけている)。コレを参考に「店舗情報まとめ」
に記載。







一言コメント:



・公式SNSはTwitterを利用。更新頻度はそれほどではない。ただ営業時間の変更や細かな変更は公式Twitterで告知している。



・このお値段(880円)で3種類のおニク。味玉は入っていないので「特製」とは言えないだろうが、ニクの量とクオリティ考えたら、かなりおトクだと思う。

また「替玉」、ご検討いただけないでしょうか。。。



・オイラの訪問は9月。10月9日あたりから「〆ごはん」が提供され始めたみたい。公式の投稿のリンク張っておく。




・コレで「鶏ノ湯」さんのウリの「醬油」と「塩」、どちらもいただいた。鶏出汁感は「塩」の方が濃厚に(シンプルに?)感じられる。どちらも美味しいが、より鶏出汁を感じられる「塩」がオイラは好きかも🥰







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ