主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『めん処 きよ洲』⑫ 夜限定「芳醇ぶたらぁめんMISO」 岩手県盛岡市三本柳 


皆さんこんにちは!







年明けの1月3日。この日の夜は盛岡市三本柳の「めん処 きよ洲」さんを訪問。




去年訪問したお店でまだ「下書き」状態のものもある。だけど年明けに訪問したレポを先にアップ。


なぜかというと、12月20日から夜限定で新メニューを提供し始めたから。


新メニュー詳細はニーズが高いと思ったの😄








この日の注文。



芳醇ぶたらぁめんMISO 900円

半ライスを注文しようか訪問前から迷っていた。。。



結局、夜の炭水化物オンパレードは自分の健康を考慮して断念😭





夜にピッタリ、ムーディーなBGMを聞きながら着丼を待つ。







着丼

着丼と同時にスパイスの香り。

ちょっとカレーっぽい香りにも感じる。スパイスだから当然なのかな🤔






糸唐辛子をずらす

スパイス発見( ̄ー ̄)ニヤリ




●スープ:

まずはスープを混ぜずにいただく。


レンゲを口に近づけると、あまりスパイスの香りは強く感じない。やはりネギの上の物体がスパイスだろう。


飲んでみると、やや濃いめの味噌と何らかの甘さ。甘さはたぶん佐助豚。それから何かの辛さがほんのりとやってくる。やっぱりスープにスパイス入っているのかな?と思ったり。



ただ、店主様からお聞きしたところ、ショウガと山椒が入っているとのこと。

なるほど。このピリ辛感は山椒なんだ。

ネーミングが「ぶたらぁめん」なので、ベースは塩、醤油と同様に佐助豚の清湯スープなんだろう。味噌と佐助豚の清湯スープ、まったり・ややトロっとしているように感じなくもない。



ここだけ2022年3月8日更新

1月下旬の岩手ローカルTVで紹介された。

3種類の味噌。トマト、クミンが入っているとのこと。

酒かすも使用。









●麺:

平打ち、太めで塩・醤油の麺同様「ふすま(小麦の表皮の部分」入り。コシが強めで気持ちトロっとしているスープによく絡む♪♫


やはり味噌ラーメンは太麺が合う🥰






色合いもカラフル♪♫





穂先メンマも入っている。

2本。





ネギとスパイスを沈める。

コレでスパイシーに味変。

味噌だけどスパイスが入っていて、ややカレーっぽい風味も感じられるように。





小ライス(100円)、注文しちゃった。


店主様との会話で「ライスをスープにドボンするお客様も少なくない」とのコメントを聞き、結局半ライスを追加注文。





チャーシューをライスに避難。




ニンジン

洋食屋さんでステーキやハンバーグを鉄板で提供される時についてくるタイプのようで、柔らかくて甘い。






豚モモチャーシューの上に載っている「黒酢とバルサミコのバターソース」をライスに付ける。

これをライスで食べてみたかったの。

濃厚なソースと爽やかな酸味にライスが合う🥰




ブロッコリー



コーン



穂先メンマの長さ





チャーシューライス

バルサミコのバターソース+チャーシュー+ライス。

コレも合う😋





続いてスープをライスへ。






やはりスパイスが効いているので、ライスがベストマッチ(`・ω・´)

コーンの甘みも感じられる。口の中で甘さとスパイス・味噌が絡む♪♫




麺が入っている??

そんなの気にしない(`・ω・´)





鶏ムネチャーシュー

しっとり、低温調理の鶏ムネチャーシュー。





残り少なくなってきた。




ごちそうさまでした。





卓上調味料




券売機(メニュー)




券売機脇

・【木曜日限定】「ほろほろ鳥のあぶらそば」


・【夜限定】芳醇ぶたらぁめんMISO

※但しMISOは「あぶらそば」提供の木曜日夜は実施していない





お品書き

※以前訪問時のものを流用。






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳12地割20−1 ラ・セイザン 1F
●営業時間:10:30~14:30、18:00~20:30
※明日1月10日から夜営業の時間延長とのTweetが先ほどあった(後述)
※日曜日のみ夜営業なし

***●定休日:水曜日

2022年8月6日更新

●定休日:不定休になった
●席数:カウンター 8(コの字)
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前4台、第二駐車場7台




夜営業延長のTweet







地図







外観



看板





一言コメント:



・寒い冬にピッタリ😄

辛いの不得意なオイラでも、それほど辛さを感じずいただけた。しかし体は内側からアツくなる。汗のかき方は辛いの食べている時と同じくらい。オイラが汗をかきそうな食材は恐らく山椒、スパイス、生姜。それほど辛くないのに、汗ダクになるという珍しい経験だった。



・未訪問の方へ:オイラのおススメは「芳醇ぶたらぁめん 塩」。異論は認める。ストレートに佐助豚のスープの美味しさが感じられる。「塩」がベースで「醤油」や「MISO」に派生していったと思う。コレは唯一無二。









前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com




オイラのおススメ「塩」のレポ
harusakikai.hatenablog.com







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ