主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『めん処 きよ洲』 ③「芳醇ぶたらぁめん塩+穂先メンマ+チーズリゾット」※穂先メンマトッピング、おトク♪♫ 岩手県盛岡市

皆さんこんにちは!






5月下旬のある週末、「めん処 きよ洲」さんを訪問。











この日の注文。





芳醇ぶたらぁめん 塩 850円

チーズリゾット 150円

穂先メンマ 100円




実はまだいただいたことがない「ほろほろ鳥とぶたらぁめん」を考えていたが、直前で終了😭


「限定15食」と謳っているので仕方ない。オイラがもう少し早く来れば良かっただけ。


この日の訪問時刻は11時30分~45分の間あたりだったはず。週末は午前中に「ほろほろ鳥とぶたらぁめん」は終了することが多いだろう。


読んでいる方は参考にして!





特別なことがない限り、なるべく1,000円以内に収めようとしているオイラ、ラーメンとチーズリゾットでちょうど合計1,000円で済ませる予定だった。




ではなぜ穂先メンマを注文したか??



店内で順番待ちをしている間、「穂先メンマ」トッピングを提供された方のを見たら、注文せずにはいられなかった。





弘前の「おお田」さんでも同じことあったなぁ。。

harusakikai.hatenablog.com







そういえば公式Twitterで「メンマが変わる」件、発表されていたのを思い出した。










着丼
f:id:harusakikai:20210604095424j:plain

提供していただいたタイミングで「いつもありがとうございます」のお声をかけていただく。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


恐縮です🙇







穂先メンマ
f:id:harusakikai:20210604095415j:plain

多い。

こんなにあって100円!





全景
f:id:harusakikai:20210604095431j:plain

右下の小さい皿は味変用の「生姜油」。





チャーシュー&ビネガーソース
f:id:harusakikai:20210604095448j:plain







まずはラーメンの中に入っているデフォで提供の穂先メンマ、ちょっと広げてみる。
f:id:harusakikai:20210604095455j:plain





そんなことをしているうちに、チーズリゾットが運ばれてきた。
f:id:harusakikai:20210604095452j:plain


パルメザンチーズをバーナーで炙っており、やや焦がしたいい香りが広がる♪♫






●スープ:

f:id:harusakikai:20210604095438j:plain

佐助豚のうまみたっぷり、豚の清湯スープ。連休明けに「塩のカエシを変更」とTweetされていた。オープン当日に「塩」をいただいてから1ヶ月半。細かな違いは正直分からない😢

ただ若干佐助豚の甘み(背脂)が気持ち抑え気味になったように感じた。

その分塩ダレ(カエシ)の美味しさがやや強めに思えなくもない。





前回「塩」をいただいた時は「チャーシュー玉子」、ざっくり言うとトッピング全マシ(ちょっと違うけど)。

今回は穂先メンマをトッピング。

全く同じメニューではないので、一概には言えないかな。。







麺リフト
f:id:harusakikai:20210604095421j:plain

●麺:

黒いツブは小麦の外皮「ふすま」。ムニュっとした食感で小麦の風味感じる。後述するお品書き通り、ホント「しなやかな食感」。他では味わえない。







穂先メンマの長さ
f:id:harusakikai:20210604095418j:plain

30~40センチくらいか??

ほんのり和風、気持ちコリっと、柔らか食感。メンマにしてはとても噛み切りやすい。







自家製ビネガーソースがちょっとスープに流れ出した。
f:id:harusakikai:20210604095407j:plain

この辺のスープを飲んでみた。

このソースの内容は後述。

ほんのりとした酸味と濃厚なバターソースが佐助豚の甘みがあるスープと混ざって、また違った味わいに♪♫






残りのビネガーソースは通常通り豚モモの低温調理チャーシューとともにいただいた。
f:id:harusakikai:20210604095359j:plain

コレはベストマッチ😋







このビネガーソースで不思議だったこと。

①豚のチャーシューと一緒に食べる通常の食べ方

②スープにちょっと溶け込んだビネガーソース


②の方がバターぽいものの濃さを強めに感じる。


どういうことだろう🤔







トッピングの穂先メンマを広げてみた。
f:id:harusakikai:20210604095434j:plain

6~7本くらい入っている。

ホント、おトク♪♫






スープをチーズリゾットに投入!
f:id:harusakikai:20210604095427j:plain






美味しそうでしょ♪♫
f:id:harusakikai:20210604095411j:plain

うん、美味しい。





歯応えのあるコロチャーシュー
f:id:harusakikai:20210604095444j:plain

前回訪問レポでは「豚モモだと思う」と記載したが、ちょっと色が違うコロチャーシューもある。鶏も入っているのかな。。分からない。。。







ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210604095403j:plain



途中から「生姜油」で味変したが、写真は撮らなかった。同じタイミングで着丼した人たちより、明らかに遅れていたから。


「生姜油」投入後など知りたい方は前回・前々回訪問レポ参照して!






卓上調味料
f:id:harusakikai:20210604095356j:plain






前回訪問時から変わったこと。


箸とレンゲはカウンターに置かれていた。
f:id:harusakikai:20210606103658j:plain




各々の前にあるので、特に特定の場所に取りに行くようなことはない。






「お品書き」
f:id:harusakikai:20210606103711j:plain

「前々回訪問レポ」に要点まとめておいたので、ざっくり知りたい方はそちら参照。





券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210604095501j:plain





券売機拡大
f:id:harusakikai:20210604095504j:plain





食券
f:id:harusakikai:20210604095458j:plain

「メンマ」だけ購入時刻が遅い。先客の注文が運ばれてきたのを見て「あ、俺も食べたい」って思うの、オイラだけではないはず(`・ω・´)






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳12地割20−1 ラ・セイザン 1F
●営業時間:10:00~15:00
●定休日:水曜日
●席数:カウンター 6(コの字)
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前4台、第二駐車場7台(詳細後述)




地図








第二駐車場







第二駐車場からお店まで徒歩の地図



※スマホで見ている方、Map内左上「その他のオプション」をタップしたらGoogle Mapに飛べるはずなので、参考にして!







店内順番待ちの先頭。
f:id:harusakikai:20210604095508j:plain





店内で待つのは6人まで。
f:id:harusakikai:20210604095514j:plain







一言コメント:



・駐車場、お店指定の場所に停めましょう。絶対に!



・初めて行く方は「チャーシュー玉子 1,200円」をおススメしたい。鶏と豚のチャーシューが各3枚と味玉。ラーメンの1,000円越えに抵抗感ある方は多いだろうが、間違いなくお値段以上♪♫

また個人的には「チーズリゾット」、「塩」のスープの方が合うような気がする。



・6月4日放送、テレビ岩手のローカル番組「5きげんテレビ」に店主様登場。

紹介されたのは「芳醇ぶたらぁめん醤油」と「ほろほろ鳥とぶたらぁめん塩」。

オイラが公式Twitter見逃していたが、仕込みが間に合わず営業終了を当初の17:00 ⇒ 15:00に変更。

味とのバランスを考え、「塩」の方が麺の茹で時間をやや長めに設定している、とのこと。




・昨日6月5日から二名体制に!オペレーション、だいぶ改善されるだろう。



・券売機のボタン表示はあるが、まだ販売されていない「つけ麺」。従業員さん雇ったので期待したい😄









前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com






前々回訪問レポ(オープン当日)
harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ