主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『に干し屋 -SINCHAN-』② 移転オープン 「ガチニボ」+「煮干しあえ玉」 岩手県盛岡市

f:id:harusakikai:20210302202700j:plain




皆さんこんにちは!





この日は、というか今日3月2日、『に干し屋 -SINCHAN-』さんを訪問。




盛岡市大通(飲み屋街)から盛岡市月が丘(北部)に移転オープンしたのが3月1日。


オープン翌日に行けた🙌





ネットの記事を流し読みしていると分からないと思うが、オイラのような素人は1つの記事作るのにけっこう時間かかるの。。


なので通常は当日行ってその日にブログアップするのはけっこうキビシイ。しかも文才ないので、1行書いては「この表現の方がいいかな?」とか思い、いろいろ修整。なかなか先に進まない時もある。





普段から合計してもそんなにアクセス数は多くないが、ここ数日「ちょっとアクセス増えてね??」って記事が’20年9月にアップした「に干し屋 -SINCHAN-」さんでラーメン食べた記事。


この時はグルージャ盛岡の試合でキッチンカーを出していた「に干し屋 -SINCHAN-」のラーメンをいただいた。



この記事のアクセスがアップしているということは「に干し屋 -SINCHAN-」さんの移転後のニーズが高いと判断。




よって今回は最新情報をとっととアップした方がいいと思い、写真中心にアップ。

文章などは後日修整を加えるつもり。






今日の注文



ガチニボ 850円

煮干しあえ玉 200円

f:id:harusakikai:20210302203207j:plain






待ってる間に。。



卓上
f:id:harusakikai:20210302202823j:plain



卓上調味料
f:id:harusakikai:20210302202818j:plain

煮干し粉
ニボ酢
ホワイトペッパー











着丼
f:id:harusakikai:20210302202700j:plain




f:id:harusakikai:20210302202741j:plain

岩海苔、ネギ、カイワレ、鶏・豚の低温調理チャーシュー。






チャーシュー露出。
f:id:harusakikai:20210302202737j:plain





●スープ:

f:id:harusakikai:20210302202727j:plain

煮干しが強いが、粘度はそうでもない。「サラッ」と「トロッ」の間くらいかな。塩分はやや多めに感じた。煮干し好きにしか受け入れられないだろう。煮干し好きなオイラは好き♪






麵リフト
f:id:harusakikai:20210302202717j:plain

●麺:

細麺、パッツン。全粒粉が練りこまれていると思う。麺がスープを引っ張っている。






具を混ぜて麵リフト
f:id:harusakikai:20210302202731j:plain

具+スープ+麺。

この相性はバツグンだ😋






豚チャーシュー
f:id:harusakikai:20210302202714j:plain

見た感じロースかな??写りがあまり良くない。。

着丼の写真みていただければ分かるが、真ッピンク!

食感はしっかり。途中で噛み切らず、一気に口の中に入れる方がいい。







食べ終わる頃に「ニボ酢」を投入!
f:id:harusakikai:20210302202734j:plain

結論から言うと、食べている途中に入れたら、味変でやや爽やかな酸味と麺が楽しめると思う。


麺を食べている途中に入れて失敗したらイヤだったので、最後に入れた😅

最後に入れても爽やかな酸味が楽しめたけどね😤











「あえ玉お願いしま~~す!」


※「ガチニボ」提供時に「あえ玉」欲しいタイミングで声掛けるよう言われる。







「煮干しあえ玉」到着
f:id:harusakikai:20210302202755j:plain





タレはけっこうある。
f:id:harusakikai:20210302202813j:plain






麵リフト
f:id:harusakikai:20210302202745j:plain

こちらも細麺、パッツン。

ネーミングは「煮干しあえ玉」だが、「ガチニボ」のスープで舌がマヒ??しているのか、煮干し感はあっさり。逆に煮干しではない「何か」の味が強い。


鶏メインの出汁かなぁ???




煮干しが強くない分、「ガチニボ」とは全く違う味が楽しめる。これだけで食べ尽くしたいくらい。







チャーシュー
f:id:harusakikai:20210302202752j:plain

豚バラが3切れ、だったと思う。

柔らか。


「ガチニボ」とは全く違うチャーシュー。



ということで、この日だけで3種類のチャーシューを食べられた🙌






これくらい残して。。
f:id:harusakikai:20210302202806j:plain






スープに投入!
f:id:harusakikai:20210302202810j:plain

やはり若干煮干し感が薄まる。これも美味しい♪






追い煮干し粉!
f:id:harusakikai:20210302202800j:plain

とりあえず、いろいろな食べ方を試す。






ニボ酢も投入!
f:id:harusakikai:20210302202803j:plain





ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210302202748j:plain
















券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210302202846j:plain

PayPay使えません!




券売機拡大
f:id:harusakikai:20210302203242j:plain




各メニューの説明
f:id:harusakikai:20210302202842j:plain





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0121 岩手県盛岡市月が丘3丁目29−19
●営業時間:7:00~14:00、18:00~21:00(L.O.左記時刻の30分前)


●営業時間:平日 11:00~14:30、18:00~21:00、土日祝 7:00~14:30

※営業時間のみ4月10日修整。4月1日から上記営業時間に変更

●定休日:不定休(公式Twitterで発信)
●席数:壁向きカウンター 4、厨房向きカウンター 4(全てアクリル板あり)、4人掛け小上がり 3
●精算:券売機、現金のみ

PayPayそのうち使えるのかなぁ??

●駐車場:店の前(たぶん8台)




地図







引き戸を開けると民家のような玄関。
f:id:harusakikai:20210302202947j:plain

靴を脱いで、右側の靴置きに入れる。





靴脱いで正面に見えるのは製麺室。
f:id:harusakikai:20210302202950j:plain

4月中旬から稼働予定。





混雑時の並び方について。
f:id:harusakikai:20210302221334j:plain




駐車場
f:id:harusakikai:20210302202937j:plain

たぶん最大8台だと思う。





外観
f:id:harusakikai:20210302202944j:plain

「麵屋 いおり」さんが開店祝いの花を贈っていた。


盛岡のラーメン屋さんて、ヨコヨコでけっこう仲良くしている人たち、けっこう多いイメージ。









一言コメント:



・移転前同様、臨時休業は公式Twitterで随時発信するはず。そのうち限定麺なども公式Twitterで発信すると思う。



・従業員のお姉さま、なかなかユニーク。BGMのない店内、客が減ってきた時だからか、店主様との会話が丸聞こえ。一人で入店したオイラはボケとツッコミのような会話に聞き入った😃



・情報は早い方がいいと思い「とりあえず」ブログアップした。冒頭の記述通り、後日加筆修正すると思う。



・移転オープンおめでとうございます。結局大通にあった時は店舗一度も訪問しませんでした。キッチンカーで出店していた時に一度のみ。これからはたまにお伺いしたい。






さすがに店内を撮るわけにはいかないので、公式Twitterを引用。







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com










それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ