主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

千力(せんりき) 岩手県盛岡市 ※町中華シリーズ(昭和レトロ)





2022年1月8日更新

最新訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com
 
 ↑
更新ここまで。





皆さんこんにちは!





最近、オイラは決断した。


お盆期間、実家(埼玉県北部)に帰らない!




お盆と正月の帰省時、ムスメが新大阪や原宿に連れていくのが恒例になっており、今回も行きたいと言われた。




しかし今回はヤバい。


いろいろな考え方があるが、岩手県の観光関連・医療関連で働いている方が岩手県内で感染してしまうのと、他県に遊びに行って感染を持って来るの、オイラとしては全く別だと思っている。


お断り

※いろいろな人の考え方があるので、オイラの考え方を他人に強制するつもりはない。国の方針通り岩手に観光に来たい方はお越しください。そしてたくさんおカネ落としていってください(笑)



これからの課題はお盆期間中、どうやって子ども達の「どこか連れていけ」攻撃をかわすか、という段階に入った。小岩井??そんな年齢ではないもんなぁ。。。





さて話はいつもの通りラーメンに。



今回訪問したのは盛岡市南部にある「千力」さん。



外観から昭和レトロ感が漂う。。




入口




今回注文したのは・・・


半チャーハン ラーメンセット 780円(税込)



ラーメンのみアップ




麺リフト




チャーシュー

自家製だろう。箸で持ち上げるだけで崩れるほどの煮込まれ具合。



他の具材



・スープ:

鶏ガラ?メインだが野菜もけっこう出汁に使ってそうなスープ。何というか、オイラが子どもの頃に親に連れられて行ったような味。店の雰囲気とも相まって、すご~~くノスタルジーに浸った。


・麺:

中細縮れ麺。こちらも昔ながらお馴染みの麺。着丼後、最初の一口いただく前にいろいろお話ししたので、ちょっとヤワめになっちゃったのかも。。


・具:

けっこう具沢山。メンマ、海苔、ほうれん草、チャーシュー(豚バラ・ロール)、ネギ、ナルト。780円の半チャンラーメンでこの具の量はすごい。特筆すべきはチャーシュー。自家製だろうが、それなりに厚みのある豚バラのロールチャーシュー。





完食




続いてチャーハン



具材


バター?洋風な何かが入ってたように思えた。ややしっとり目でけっこうパクパクいける。




メニュー

【夏季限定】の「冷風麺」、これは盛岡では冷やし中華のこと。



壁掛けメニュー①

※よく見ると定食メニューもある。



壁掛けメニュー②



【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0834 岩手県盛岡市永井20地割17−68
・営業時間:11時~14時、17時~20時
・定休日:日曜日(日曜日が祝日の場合は営業)
・席数:4人掛け小上がり 2(でも4人座るのキツそう)、4人掛けテーブル 1、2人掛けテーブル 1、カウンター6(でも3人しか座れなそう)
・精算:後払い 現金のみ
・駐車場:2~3台

オイラがお店出た時「準備中」の札が。

この時の撮影時間、14:08。




地図




一言コメント:


・壁掛けメニューは卓上メニューに掲載ないのでご注意。


・営業時間、食べログ、Googleともに違っている。お店のお父さん、お母さんに聞いたので間違いない。最近は体力的にキツいので、営業時間を短縮しているとのこと。


・あまり大勢の来店は望んでいないみたい。1990年代に盛岡の地元情報誌に掲載された時、客多すぎて大変だったとおっしゃっていた。なので、12時台は避けての訪問がいいと思う。


・壁掛けメニュー、お店のお父さん・お母さんの了承を得て撮影させていただいた。SNSなどにはネガティブなイメージがあるみたい。でも客がオイラ一人でいろいろお話しさせていただいたがホント、気さくで人のいいお父さん・お母さん。


・いつまでも昭和レトロな「町中華」、営業されますように。




2020年7月18日更新

前の週訪問した町中華屋さん。
harusakikai.hatenablog.com


他にオイラがいいと思った盛岡の町中華屋さん。
harusakikai.hatenablog.com


harusakikai.hatenablog.com



青森県弘前市の町中華屋さんのラーメンは、煮干しがとても効いていた。やっぱり地域性ってあるんだね。
harusakikai.hatenablog.com




それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ