主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『つけ麺 和(かず) 盛岡フェザン店』「特製つけ麺」岩手県盛岡市 盛岡駅ビル内





皆さんこんにちは!





この日は盛岡市のJR盛岡駅隣接の駅ビル「フェザン」の地下にある、「つけ麺 和(かず)」さんを訪問。







「つけ麺 和」さんの概要


・「盛岡フェザン店」さんのオープンは2022年3月10日。

・本店は東京都足立区竹の塚。

・仙台に2店舗展開。

・「SARAH」の受賞歴あり


※「つけ麺 和」様:間違いあったらすいません🙇



2022年3月27日更新
お店からカードもらって来てたの忘れてた…

更新ここまで。






絶賛テレワーク推進中のオイラ。盛岡市中心部にある事務所に行かないとできないこともある。


この日は事務所しか出来ないことがあったので、盛岡市中心部へ。




チャ~~~~ンス( ̄ー ̄)ニヤリ





いろいろ調べると、昼時はかなり行列できるらしい。



仕事で緊急案件も発生し、予想以上にアイドルタイムの訪問。当然空いていた🙌








この日の注文。



特製つけ麺 並 1,200円



ムーディーなBGMを聞きながら、しばし待つ。





お冷やが到着。

オイラ、コレに似たタンブラーで毎日焼酎飲んでいる😲

なんか酒飲みたくなってきた!





「つけ麺和」さんのこだわり、おススメの食べ方など。

まずは「味わい方」通りにそのまま麺を食べてみようと思う。





卓上調味料など





まずは「特製」の具材と「自家製にんにく味噌」などが到着。






麺が到着。






つけ汁到着。




全景

まあ、オシャレ♪♫





まずは麺を1本、そのまま食べてみる。

ピ、ピントが( ;∀;)


かなりのコシ、噛むと断面から小麦香る🥰






●麺:

表面ツルっと。コシはかなり。極太、噛めば噛むほどに小麦香る♪♫

麺がドロドロのつけ汁を引っ張る♪♫

つけ汁と麺の相性はバツグン😋





●つけ汁

レンゲが無かったので、ここで記載。

・粘度はドロドロ系。

・「こだわり」を見ると豚、鶏、魚介が入っている。そのどれもが「強い」と感じることなく、「ちょうどいい」味わいのつけ汁になっている。絶妙なバランスなのかな🤔







ネギ投入

個人的に、ネギはスープ・つけ汁に浸して食べたい派。







チャーシューを麺に移動

豚のロースと鶏ムネ。ともに低温調理かと思われ。


こっちもイマドキ系だ。





豚ロース、つけ汁に。





にんにく醤油を投入

ちょっと少なくね?と思ったが、にんにく醬油の投入でジャンキー感が。

ジャンク好きな方は最初から投入するのもアリ。







再度麺。

こっちの方が好きかもしれないオイラがいる。。

もしかしたら「にんにく醬油」、オイラは最初から投入すべき人かも。





海苔と麺

ドロドロ感がお分かりいただけると思う。






味玉

色、味ともに申し分なし😋






フルーツ酢も投入


何度目かの味変。

コレはフルーティーですっきりに♪♫

もしかしたら「にんにく醬油」を投入しないと、また違った味わいだと思う。





スープ割り

魚介系のお出汁で、心落ち着く♪♫


「フルーツ酢」をより感じる。


スープ割りをした状態で麺を入れ、「ラーメン」ぽく食べるのもアリかな。。。






ごちそうさまでした。







メニュー

徐々にメニューは増えるみたい。





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通1−44 フェザンめんこい横丁地下
●営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
●定休日:不明
●席数:カウンター壁向き 6、厨房側含め全部で16だと思われ
●精算:後払い 現金以外は交通系メインでid、edyなど。PayPay、楽天Payは不可
●駐車場:なし



地図








こだわり部分、左右分割

無化調。




つけ汁の温め直し可能。











外観






一言コメント:



・オイラが着席したのは壁向きのカウンター。写真は光の関係で影が多くなっちゃった。



・やべ。「あつもり」可能か聞くの忘れてた( ̄▽ ̄;)



・並盛茹だと茹で前200グラム。やや物足りなく感じた。大食いさんは中盛りまたは大盛りがいいと思う。ただ、食後のハラ持ちは良かった。ミッチミチに小麦が詰まっていたのかな。



・従業員さん、親切、丁寧。



・公式Twitterで定期的に情報発信中気になったらTwitter見てみたらいいと思う。








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ