主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

南部屋路ばた② 濃厚な鶏出汁の「鶏そば」を食す! 岩手県盛岡市

2021年4月24日更新。

最新訪問レポ


harusakikai.hatenablog.com


 ↑

更新ここまで。








皆さんこんにちは!



この日は「南部屋路ばた」さんを訪問。






この日の注文。

鶏そば 750円

半チャーハン 300円



着丼


ラーメン+チャーハン

最強の組み合わせ




ニクを広げてみた



穂先メンマと豚バラ



麺リフト

全粒粉いっぱい。



スープ

鶏のアブラ、けっこうある。また見た感じで分かる濃いめの醤油。



・スープ:

濃厚鶏出汁と濃いめの醤油。個人的に最近行ってないが秋田市の「ひない軒」さんを思い出させる鶏出汁の濃厚さ。鶏の甘みなのか?何らかの甘みというかまろやかさが感じられる。


・麺:

まず着丼のビジュアルがオシャレ。自家製麺。全粒粉入りのストレート麺。細麺ながら非常に歯応えあり。パッツン。


・具:

白髪ネギ、穂先メンマ、チャーシュー2枚とシンプル。チャーシューは低温調理っぽい豚モモ?とバラ。メンマは食べやすい硬さ。






丼の形状





続いて

赤南蛮醤油ラーメン 750円


着丼



チャーシュー




見るからに辛そう




麺リフト



スープ:
オイラは一口スープをすすっただけで一気に汗が吹き出して来るくらいの辛さ。しかしヨメは『やや辛い』くらいの感覚。スープ自体は美味しいとのこと。



麺:
鶏そば同様、パッツンストレート。全粒粉入り。



具:
キクラゲ、メンマ、チャーシュー二つ。見た目、食感からロースと推測。1つ食べたがけっこう歯応えあり。鶏そばとは違うチャーシュー。





チャーハン



ややしっとりめ。


・ゴマ油が効いていた。

・ボリューム、「ハーフ」の割には多めに感じた。






卓上調味料




券売機





限定麺、Twitterで発信し始めた

鶏白湯、惹かれる。。鶏白湯のラーメンも提供していただきたいな。





【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0053 岩手県盛岡市上太田岡沼81−4
・営業時間:平日 11:00~15:00、土日祝 11:00~15:00、17:00~20:00

※Twitter引用

・定休日:火曜日
・席数:カウンター 4、4人掛けテーブル 2、4人掛け小上がり 2、小上がりカウンター風 4くらい

※コロナ対策で席を間引いていた

・精算:券売機 現金のみ
・駐車場:店の前に10数台




卓上メニュー

気づいたことがある。「手もみラーメン(醤油・塩)」、こちらでは770円。本店の「ろばた」さんでは800円(20年3月訪問時点)。






メニュー裏面

・自家製麺

・営業時間、この掲示とTwitterでの案内が違っている(2020年6月7日時点)
https://twitter.com/NANBUYAROBATA?s=20

店主さん、Twitter始めたのが20年5月なので、Twitterの営業時間の方が正しいと思われる。




外観






一言コメント:


・「鶏そば」も美味しいが、「煮干しそば」も美味しい。青森の煮干し系とは別物。


・Twitterで限定麺等の情報発信中。


・昼時は駐車場もかなり混むので、時間ずらした方がベター。


・券売機の法則からいうと、左上のメニューがイチ押しの場合がほとんどだと思う。ここも「手もみラーメン」がイチ押しなのかもしれないが、左下の「鶏そば」「煮干しそば」がおススメ。






地図











前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com



「ろばた」本店
harusakikai.hatenablog.com




オイラが鶏出汁で思い出した秋田市の「ひない軒」さん
harusakikai.hatenablog.com

だいぶ前なので、ちょっと違っているかもしれないけど。。

こちらも濃厚な鶏出汁と濃いめの醤油だったのは間違いない。人気店。








2020年7月24日追記


※たまたま録画が残っていた岩手ローカル放送のラーメン特集を見返したら「南部屋路ばた」さんが出ていた(’20年3月14日放送 岩手朝日放送「いいコト!」)。


・鶏そば:5種類の醤油をブレンド


・あえて野菜などを入れず丸鶏と水だけで抽出(昔は野菜も入れていた)。そぎ落として今の味に。


・麺は県産小麦を使用。





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ