主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『お食事処 後庵』「天麩羅もりそばダブル」岩手県紫波町





皆さんこんにちは!




4月下旬、ゴールデンウイークに入る前。この日は岩手県紫波町のお蕎麦屋「お食事処 後庵(ごあん)」さんを訪問。












12時台をずらしての訪問。



片付けられてないテーブルがいっぱい。かなりの人気店と推測される。








この日の注文。




天麩羅もりそば 900円

ダブル盛り +250円


※5月からお値段変更になっているはず。






しばし待つ

湯呑ではなく周囲を見ていただければ、なかなか趣ある店内というのがお分かりいただけると思う。






まずは蕎麦の盛り

「ダブル盛り」の量。

普通盛りを食べたことないから分からないが、「ダブル」はけっこうな盛り♪♫






横から全体を。







蕎麦、接写





天ぷら

天ぷらのバラエティー、量も多い😍





薬味、天つゆ









全景

そばつゆ以外に天つゆも付いているのが嬉しい🥰








「もみじおろし」だけ追加しそうだったので、先にお願いしてみた。

ネギ、ワサビもついてきた。

たぶんこのセットで事前準備しているんだろう。






まずは蕎麦をそのままいただく。

うん。

蕎麦っぽいけど、他はあまりよく分からない( ̄▽ ̄;)


イマイチ更科がよく分からないオイラ。田舎蕎麦っぽい蕎麦感は薄め。







とても長い。

水で締められた蕎麦はコシがしっかり。

ノド越しツルっと(ホントか??どっかから引っ張ってきたような言い回し🤣)。




※蕎麦通さんは、このコメントと写真だけで何となく判断してください🙇







続いて天ぷら

しいたけ



※天ぷらは全体的にサクッと揚がっている。また油はけっこう切れていると感じた。







ししとう







つゆにつける。

何使っているんだろう??

見た目通り、しっかり醤油感もある。ほんのり甘さもある。ただ出汁感は薄めに感じた。






オイラの天敵、ピーマンだ。。

サクサク衣+天つゆのおかげで、余裕で食べられる。





大葉




海老

海老天は2本入っている。


ホント、衣のサックリ感が個人的にドストライク😋






蕎麦

ヤバい。蕎麦がくっつきつつある。。


で、このザルがまたクセモノ。見た目以上に深く、予想以上に蕎麦が下まで埋まっている。。






かぼちゃ




ちくわ







ごちそうさまでした。







蕎麦湯








メニュー一覧
















【店舗情報まとめ】

●住所:〒028-3441 岩手県紫波郡紫波町上平沢南馬場5−14
●営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30)
●定休日:月曜日
●席数:カウンター 4、4人掛けテーブル・4人掛け小上がりもある
●精算:後払い 現金以外にPayPay、楽天Pay、auPayも可能
●駐車場:店の前6台





地図







店の壁に掲示されているメニュー




風除室にある写真入りメニュー








営業時間




5月1日から価格改正








外観






一言コメント:



・冒頭でも述べたが、メニューはあくまで4月時点のもの。5月から価格改正の告知が店内に貼ってあったので、今はお値段・メニューなどが変更されているものと思われる。



・一人で大食い選手権やっている気分だった🤣

天ぷらの量、バラエティー、揚げ方、お値段、良かった😋



・元気なお母さんの接客と、どことなくレトロ感のある店内。子どもの頃はこういったお店が多かったと、初訪問なのにちょっと懐かしい感じがした😄



・杖ついたかなり高齢のおばあちゃん。かなりの常連ぽい。「いつもの席」って言って着席。何となく個人的にホンワカ😄😄



・紫波町にはレトロ系の飲食店さんがいっぱいあるイメージ。定期的にいろいろ行ってみたいと改めて思った。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ