主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『麺饗 松韻(めんきょう しょういん)』「中華そば こってり」秋田県由利本荘市


皆さんこんにちは!







この日は秋田県由利本荘市の「麺饗 松韻(めんきょう しょういん)』さんを訪問。



お隣秋田県とは言うものの、盛岡在住の人間にとってかなり遠い日本海側南部の超名店。



何度か訪問を試みたことがあったが、駐車場満車や行列のため断念。営業時間短いし、駐車場のハードルがやや高めなんだよね。。



ブログやる前かな。一度、行列もない営業時間内に行けるチャンスがあった。指定駐車場ではなくウラワザを使い、やや歩いてお店へ。さっきまでノレンがかかっていたはずなのに、店の前来たらノレンが仕舞われていた、なんてことも😭



今はどこに行ってもウラワザを使うことはない。




13時過ぎたあたりなので、ダメ元でお店の前へ。そしたら駐車場空いていた!




ようやく初訪問できた🙌



訪問したのはかなり猛暑の日だった。ラーメン以外のものを欲した人が多かったのかな。






この日の注文。


中華そば こってり 中 750円




着丼
f:id:harusakikai:20210710075802j:plain

まず煮干しの香り♪♫


水菜がセンター。

ちょっと脇にネギ、メンマ。チャーシューがやや沈んでいる。

程よい濁り方のスープ。

見て分かる煮干しのザラザラ感😄





ラーメンどんぶり、ちょっと回す。
f:id:harusakikai:20210710075736j:plain





センターの具をちょっとサイドに。
f:id:harusakikai:20210710075742j:plain

チャーシューのお出まし♪♫




●スープ:

f:id:harusakikai:20210710075759j:plain

スープを口に近づけると、着丼時以上に漂う煮干しの香り♪♫

煮干しだけでなく動物系アブラもけっこう入っていそう。飲みやすいスープ。

ザラザラした煮干し粉も入っているが多すぎる訳ではなく、ノドに引っかかることはない。


このスープ、クイクイいってしまうタイプ😋






メンマ
f:id:harusakikai:20210710075805j:plain

程よいメンマ独特の食感と、やや濃いめに感じる醤油ダレがしみ込んでいる。





●麵:

f:id:harusakikai:20210710075750j:plain

中太、ストレート気味のパッツン。

この太さでパッツン系の麺は見たことないかも。。


この麺とスープ、とても合う😍






と、思い出した!!タイプは違うが、盛岡の「麵屋 いおり」さんの「極煮干」の麺が、太いのにパッツンだった。最近行ってないので、直近でどうなっているかは分からない。

harusakikai.hatenablog.com









チャーシュー
f:id:harusakikai:20210710075756j:plain

デフォだと合計3枚。見た目と食感、ロースっぽい。もしかしたら1枚はロースではないかも。

箸でしっかり掴めて崩れない。

食べるとホロっとするタイプ。醬油ダレがしっかり馴染んでいる。



ご飯が欲しくなる。







スープ、美味しい🥰
f:id:harusakikai:20210710075747j:plain







ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210710075739j:plain

粉、たぶん煮干しだけではなく、いろいろな魚粉が入っている。最初にスープ飲んだ時には感じなかったが、スープ飲み干して分かった( ̄▽ ̄;)









卓上調味料
f:id:harusakikai:20210710075753j:plain







券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210710075824j:plain

キホンのメニューは3種類(こってり、あっさり、醤油)。

それに麺の量とトッピング。





メニュー詳細
f:id:harusakikai:20210710080221j:plain

3種類のラーメン情報。


オイラがいただいた「中華そば(こってり)」についてのみ抜粋

高い濃度のとんこつに、水出しした煮干しの旨味を合わせました。先味は強烈ですが、雑味や生臭みがなくすっきりした味わいです。

他のメニューが気になる方は写真拡大してみて!










限定麺
f:id:harusakikai:20210710075831j:plain











【店舗情報まとめ】

●住所:〒015-0011 秋田県由利本荘市石脇田頭100−5
●営業時間:11:00~13:45(L.O.13:30)、土日のみ5:30~7:45(L.O.7:30)

※材料切れ早仕舞いあり

●定休日:水曜日
●席数:カウンターL字 6と2、計8だと思う ※誤差あるかも
●精算:券売機、現金のみ
●駐車場:5台(店の前1台、店の横4台)



地図






営業時間、駐車場
f:id:harusakikai:20210710075846j:plain





駐車場、間違えないように。
f:id:harusakikai:20210710080243j:plain









外観
f:id:harusakikai:20210710080011j:plain








はい、注目!

この「春夏冬中」。


Q:どういう意味でしょうか??
f:id:harusakikai:20210716204953j:plain




A:秋がない=あきない(商い)中、ということみたい。











一言コメント:



・公式ブログ開設。月に1回~3回程度更新している。限定麵は公式ブログで発信している。



・食後しばらくヘビーな煮干し感。スープ飲み干したからこそ感じるんだろう。



・ラーメン好きな人、特に煮干し系が好きな方にとって、一度は行くべきお店だと感じた。ただ、盛岡から遠いんだよね。。営業時間と駐車場もハードル高め。



・「中華そば(こってり)」もとても美味しくいただいた。ただ次回訪問機会があれば、「醬油拉麺」もいただいてみたいと思った。








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ