主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

BASSO どりるまん商店 羽後町本店 秋田県羽後町

訪問日:10月10日(木)

券売機

特製中華そば 中盛り 1,000円

※並み、中盛りからチョイス可


皆さんこんにちは!


この日は東京でも有名店だった『BASSO どりるまん商店』羽後町本店さんを訪問。


この羽後町、仕事ではまず行くことがない。だけど『どりるまん』という名前、オイラも聞いたことあった。その東京の有名店だったお店を、店主さんの地元 羽後町にオープンさせたという話は聞いたことあった。
そのうち行きたいと思っていたがこの日、湯沢市に行く用事発生。このお店までの所要時間調べたら20分もかからないことが判明。


羽後町って、湯沢の町からそんなに近かったんだ。。。


当然のごとく混雑時間帯をずらして14時過ぎに訪問。客はチラホラ。


券売機では『特製中華そば』をポチる。
並みと中盛り、どちらにするか聞かれるので、中盛りを口頭で依頼。


写真撮らなかったが、観葉植物に『湯沢高校 同級生一同』の札が。
東京で成功した人が『故郷に錦を飾る』をリアルに再現している感じで好感持てる。


で着丼。


・スープ:

動物系、魚介系どちらも感じられる。鶏が強く感じた。醤油感強め。塩分濃いめ。

・麺:

ツルツル。もちもちのストレート麺。噛み応えがある。自家製麺。

・具:

海苔2枚、メンマ、味玉、小ネギ、ブタ。




 チャーシューだけ拡大してみた。バラが二枚、モモ(ローストポーク?)が2枚。バラはとろける感じでモモは噛み応えあり。味玉も味染みてて、とてもいい。


麺リフト



スープ、けっこう飲んでしまった


【店舗情報まとめ】
・営業時間:11:00~14:30、17:00~19:30
・定休日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
・席:4人掛け小上がり 3、4人掛けテーブルが2卓くっついている(=8名)。オイラみたいな一人客はこちらに通される。
・駐車場:11台?下の写真参照。


 営業時間、定休日、駐車場の写真


券売機


外観


紙エプロンあり。客への細かい気遣いがうれしい。



観光情報
『羽後町』というとピンとこないかもしれないが、『西馬音内(にしもない)盆踊り』といえば聞いたことある方もいるのではないだろうか?
この情報を入れるために調べてみたら、阿波踊り(徳島県)・郡上踊り(岐阜県)と並ぶ『日本三大盆踊り』だそうな。時期は毎年8月16日~18日。興味あったら調べてみて。



地図



それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ