主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

くどうラーメン 青森県青森市 ※これがベーシックな青森の煮干しラーメンなのかな

訪問日:11月6日(水)

券売機

ラーメン 大  550円


皆さんこんにちは!


この日は最近リニューアルオープンした『くどうラーメン』さんを訪問。

これだけの有名店なのに実は初訪問。
以前、お昼に一人で『のっけ丼』を食べに行こうと思った時、ややくたびれた(失礼!)黄色い看板の『くどうラーメン』を見つけていた。その時は「派手な黄色だな」程度にしか思っていなかった。


『のっけ丼』とは何か?

丸パクリだが、公式HPを抜粋した。
「元祖[青森のっけ丼]は市場内のお店に並ぶ青森ならではの新鮮な魚介類をはじめ、
惣菜、地元の特産物や名物から、自分の好きな具材、好きな量をチョイスし温かなごはんにのっけて食べる丼」。

10枚1,500円または5枚750円の食事券(1枚150円券)を食べたいネタと交換してもらうシステム。
2年位前?は数百円安かったような・・・。


観光客さんは一度試してみるのも一興。


さて、話は本題に。

この『くどうラーメン』さん、当時は年季入っているラーメン屋さんとしか思わなかったが、調べるとけっこうな有名店だと気づいた。


そのうち訪問しようと思っていたが、青森市中心部にあまり用事がないオイラ、なかなか訪問できずにいた。

今回、ようやくその機会が訪れた。


とある有料Pにクルマを停めフラフラ徘徊。

周囲を見回したら。。小さめのPOPが。


見つけた。10月25日オープン!
移転オープン後、一ヶ月経っていないときに訪問。けっこうテンションあがるw


但し店の場所、上の小さい看板を見逃したら分からないくらい、道路から奥まっている。
訪問時はちょっと注意深く歩かないと見逃すかも。


外観


入口



こちら、券売機。




券売機上に載っている麺の量を拡大してみた。『大』が普通盛りらしい。



初訪問なので、王道のラーメン(大)をポチる。


卓上調味料、撮るの忘れた。。



さて着丼。

スープ:煮干しが効いたあっさり醤油。優しい味。以前から食べられていた青森の煮干し系ラーメンて、こういうものだったんだろうなと感じさせる。今では様々な煮干し系が有名になっているが、このようなスープからの派生なんだと感じた。『朝ラー』をやっているというのも分かる。ややしょっぱめだが、キツさは感じない。油分はほとんど感じない。
麺:細ちぢれ麺。昔からの麺なんだろうね。決してヤワではない。
具:シンプル。チャーシュー3枚(豚モモ)、メンマ、ネギ。あっさりしたスープには、このようなシンプルな具が合っているのかも。チャーシューは見た通りモモなので、噛み応えあり。

麺リフト


店舗情報まとめ
・営業時間:8:00~16:00
・定休日:木曜日
・席数:壁側カウンター 8、他にL字カウンター 7か8、4人掛けテーブル 2
・駐車場 店の前3台くらい

券売機拡大


営業時間、定休日

※セルフの給水機に貼ってある。


やはり青森来たら、このようなベーシックな津軽煮干しラーメンを一度は食べておくべきだと感じた。


地図


それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ