主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『麺屋 謝(いやび)』② 「濃厚煮干そば(マニア向け)」+「和え玉」! 青森県藤崎町

f:id:harusakikai:20210219213421j:plain






皆さんこんにちは!








この日は弘前市のすぐお隣、青森県藤崎町の「麵屋 謝(いやび)」さんを訪問。







去年の8月以来、久々♪

ブログやっていると過去記事からいつ以来の訪問か、すぐ分かるのでありがたい。








大行列店のため時間をずらしての訪問。


ちょっと「スープ切れ早仕舞い」を心配したが、ノレンが掛かっていて「営業中」の看板。

f:id:harusakikai:20210219213507j:plain


良かった🙌







さて、入店。


お弟子さん??前回訪問時はワンオペだったのが、従業員さんがいた。







今回は珍しく、先に券売機。


券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210219213514j:plain





メニュー詳細
f:id:harusakikai:20210219213459j:plain

大きく分けて煮干し系と鶏系。







この日の注文。


濃厚煮干そば(マニア向け) 850円


他のものも食べたいが、前回と同じメニュー。


どうしてもコレが食べたかったの😤











卓上調味料+お願い事項
f:id:harusakikai:20210219213453j:plain

イカ酢とブラックペッパーのみ。非常にシンプル。


前回は使うの忘れていたイカ酢、今回は使ってみようかな♪






着丼
f:id:harusakikai:20210219213421j:plain

見た目で分かるトロっと感😍






ザツにチャーシュー露出。
f:id:harusakikai:20210219213401j:plain

鶏ムネと豚ロースの低温調理。





●スープ:

f:id:harusakikai:20210219213428j:plain

・動物系アブラ(鶏白湯)のテカり具合とガッツリ入った煮干しで濃そうな色の見事な混ざり具合!

・粘度はトロっと。煮干し感はガツンとくる。かなりもの😋

・やはりマニア以外は厳しいかも。しかしマニアにはたまらない。





海苔
f:id:harusakikai:20210219213350j:plain

おっと!本来は1枚のはずが重なっていた。

ちょっとおトク♪







麵リフト
f:id:harusakikai:20210219213425j:plain

●麺:

・細麺、パツパツ。箸とラーメンどんぶりの真ん中あたり、スープを大量に持ち上げているのが分かる。

・決して万人受けはしない麺。博多ラーメンともちょっと違う。麺がのびにくい。いつまでもパッツン感。





「イカ酢」投入!
f:id:harusakikai:20210219213443j:plain

当たり前かもしれないが、酢だけではなくイカの風味が広がる💛

イカのワタとか入れたら、更にこのスープに合いそうな気がする。





鶏チャーシュー
f:id:harusakikai:20210219213344j:plain

しっとり、柔らか。





海苔+麺
f:id:harusakikai:20210219213354j:plain

うん。美味しい♪





刻みタマネギ+スープ
f:id:harusakikai:20210219213446j:plain

タマネギは粗め。生タマネギの苦みがけっこうある。トロっとスープが多少苦さを軽減してくれる。タマネギがニガテなオイラ、他の人と感想が違うかもしれない。






豚のチャーシュー
f:id:harusakikai:20210219213405j:plain

スープよりやや塩分多めに味付けされている。食感はしっかり。






麺をほぼ食べたところで。。

和え玉 200円

f:id:harusakikai:20210219213357j:plain

和え玉は自分の好きなタイミングで、カウンターに現金200円を差し出す。






別角度から。
f:id:harusakikai:20210219213439j:plain

煮干し粉、刻みタマネギ、刻みチャーシュー。





タレが沈んでいる。
f:id:harusakikai:20210219213412j:plain



混ぜる。
f:id:harusakikai:20210219213341j:plain

前回同様、煮干し粉がなかなか全体に混ざっていかない😅





まずは「まぜそば」風でいただく。
f:id:harusakikai:20210219213415j:plain

「濃厚煮干そば」同様、パツパツの細麺。

前回同様オイラには分からない、煮干し以外の何か美味しいものがタレに加えられている。

これがまた美味しいんだ🥰🥰






ここにも「イカ酢」を投入!
f:id:harusakikai:20210219213418j:plain

これもイケる🙌





残したスープに「和え玉」投入!
f:id:harusakikai:20210219213408j:plain





麵リフト
f:id:harusakikai:20210219213347j:plain





f:id:harusakikai:20210219213432j:plain






ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210219213435j:plain


今回、「イカ酢」を「濃厚煮干そば」と「和え玉」両方に投入。ともに味変できて良かった。


ただ「和え玉」をもともとイカ酢が入っているスープに投入したら、ちょっと酢が強すぎた😅


しかしスープから感じるイカの風味がアップしていて、そこは良かった😋



「イカ酢」の投入量、非常に悩ましい🤔🤔











和え玉の案内
f:id:harusakikai:20210219213456j:plain









冒頭の券売機、見やすく加工。
f:id:harusakikai:20210227212248j:plain








【店舗情報まとめ】

●住所:〒038-3802 青森県南津軽郡藤崎町藤崎村井24
●営業時間:11:00~15:00 ※スープ切れ早仕舞いあり
●定休日:水曜日
●席数:カウンター 9
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前と横 合計8~9台くらい ※隣のセブンイレブンには絶対停めてはダメ!



地図








出入口にある「冬季お待ちのお客様へ」
f:id:harusakikai:20210219213510j:plain









営業時間、定休日
f:id:harusakikai:20210219213520j:plain

店の外に貼ってある。





外観①
f:id:harusakikai:20210219213503j:plain

国道7号沿いに大きい看板あるので、青森市側から来ると分かりやすい。



外観②
f:id:harusakikai:20210219213517j:plain








一言コメント:



隣のセブンイレブンには絶対停めないこと



・最新情報は公式Twitterで毎日更新。たまに限定メニューやテイクアウトメニューなども発信。



・他のメニューも食べたいけど「濃厚煮干そば」が好き過ぎて。。。但し券売機にも書いてある通り、マニア向け。万人受けはしない。



・盛岡にあるラーメン屋さんとの粘度を比較すると「今日華」さんと「ヒノトリ」さん以上、「いおり」さん以下(思い出補正あるかも)。いずれにしても「ドロッと系」の煮干しが好きな岩手県民も一度行っておくべし。



・店主様、ご結婚おめでとうございます!!!公式Twitterで拝見しました。

 また客が少ない時間帯だったので、思い切りパシャパシャしてて、ちょっとウザかったかもしれません。でもオイラがキモい笑顔で「ごちそうさまでした」と言ったら、「ありがとうございました」と笑顔で返していただき、ありがとうございました






前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com







ここから先はまたしてもオイラの独り言。

長文であまりラーメンに関係ないので、興味ない方はスルーしてください。



・公式Twitterでの店主様の結婚報告のスレを拝見していたら、やや思うところが。。店主様、「バリバリジョニー」さんとやり取りが。


・「バリバリジョニー」さんといえば、千葉県市川市行徳のベジポタ系の「葫(にんにく)」さんご出身。現在は「バリバリジョニー」さんも行徳に移転したみたいだが、最初はお隣の江戸川区小岩でオープン。食べログによると小岩にオープンしたのは2009年。


・オイラ、2006年か2007年あたりに小岩に住んでいた時、二郎にハマった。だがそれ以外にもいろいろ美味しいラーメン屋さんに行っていた。そのうちの一つが行徳の「葫(にんにく)」さんのベジポタ系スープ。


・東京東部・千葉県を仕事の活動エリアだったオイラ、「葫」さんも何度も訪問していた。店の前が駐車場。当時は社名が入った社用車での訪問。何度目かの訪問で従業員さんが「『○○(オイラの会社)』知ってますよ」。「『△△』って商品、ありますよね」などと言っていただくような感じに接してくださる、非常に社交的な方がいた。


・「毎度です。ウチのベジポタ系、最後にライスを入れたらスープ全部飲めますよ、但しデブ街道まっしぐら」的なお話しをしていただいて、笑わせていただいたり。当時は完全にオイラの顔と社名は割れていた。


・2008年頃盛岡に異動になったオイラ、特に「葫」さんに何も言わずに異動。今とは違い、当時の盛岡で食べられるラーメンのバラエティーの少なさを嘆きながらも、東京東部・千葉西部あたりのラーメン屋さんは特に気になって調べていた。「葫」出身の方が「バリバリジョニー」さんを小岩にオープンさせたと聞いた時、あの面白いややマッチョっぽい方が独立したのかな??と思い、とても気になっていた。


・このブログ書いていて「バリバリジョニー」さんのことを調べていたら公式HP発見。店主様の写真も載っていた。あのユニークな方が店主様だった!10年以上経過して何百人、何千人と接客してきただろうから、オイラのことを覚えてはいないと思うけど、勝手に15年ぶりくらいの写真でのご対面♪


・何が言いたいかというと「麵屋 謝」さんの店主様とオイラ、「バリバリジョニー」さんの店主様を通じて「知り合いの知り合い」と勝手に思っていたい♪


・クドいようだけど「バリバリジョニー」さんの店主様は記憶にないだろう。客との距離感・陽気さなどオイラはあの接客はステキだと思った。味も美味しかったけど、ファンになったもん。まあ、行けないけど(笑)


※オイラの下らない独り言を読んでいただいた方、ありがとうございました🙇






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ