主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『ラーメン千乃介』「中ラーメン300g(豚2枚)」※ヤサイマシニンニクショウガアブラ 青森県弘前市城東中央





皆さんこんにちは!





この日は弘前市城東中央の「ラーメン千乃介(せんのすけ)」さんを訪問。





「千乃介」さんのオープンは2021年11月23日。



店主様のご出身は東京 神田神保町の「用心棒」さん。「用心棒」さんの公式Twitterでも「ラーメン千乃介」さんオープンについて言及あり。

ラーメン用心棒@神保町まぜそば on Twitter: "本日青森県弘前市で長年用心棒で
一緒に働いた仲間がラーメン千乃介を
オープン致します㊗️

青森に行った際にはどうかお立ち寄り下さいませ☺️

頑張れよー!負けるなー!

店舗情報
https://t.co/mpoHtlJmRh… "



食べログ見たら「用心棒」さんのオープンは、オイラが盛岡に転勤以降の2009年。よって「用心棒」さんに行ったことはない。


また「用心棒」さんは二郎インスパイア専門店で、「ラーメン」だけでなく「まぜそば」も人気あるみたい。





オイラはオープン前から気になっていた。



定休日は水曜日と木曜日。非常にタイミング悪く、弘前での営業活動と定休日のタイミングが重なることがしばしばで、なかなか訪問できずにいた。




2021年12月下旬に、ちょっとタイミングが合いそうな日があって訪問してみたら行列。。。



並んでいる時間はないため、泣く泣く断念。時間あっても寒くて待てなかったかも( ̄▽ ̄;)







最近「二郎インスパイア」がホットな弘前。


4月上旬に正式オープンしたお店にも行ってみたい。限定での間借り営業していた時に1度だけ訪問。ソチラも間違いなく美味しいお店。





この日弘前での顧客打ち合わせ終了後、オンライン会議。会議終了は14時過ぎ。4月上旬オープンのお店の昼営業終了は14:00。


朝の時点で「どっちに行こうか」と思っていたが、時間的に選択の余地はなかった。。














この日の注文。



中ラーメン 300g(豚2枚) 890円

食券







14時過ぎても満席。空席待ちの待合イスに座り、カウンターの上を見る。



無料トッピングの案内。

ここで「コール」の予習。






着席するとカウンターに卓上調味料や「コール」、SNSなどの案内がある。


写真左上、「コール」は店主様から聞かれてから依頼する。


※食券渡す時ではない。





オイラが訪問する二郎インスパイア店、「コール」は食券渡す時やメニュー注文時が多い。


今回は久々に「ヤサイマシニンニクショウガアブラ」の呪文を唱えた( ̄ー ̄)ニヤリ







着丼

大量のアブラがテッペンに😍

ニンニクの香り♪♫


ニンニクとショウガ、180度対面にある。





横から

コチラはショウガ側。





180度回転

続いてニンニク側。





また横から

ブタさんが見当たらない。

沈んでいるんだろう。





●スープ:

まずはニンニク、ショウガを混ぜず、そのままのスープを味わう。

キリっとした醤油感と濃厚な豚骨。


見た感じ「非乳化系」。


心の中で「あ~~コレコレ😋」と言って、無言でうなずく。



『乳化』とは?:

水と油分が混ざり合い、白濁した状態になる事。またその状態。

水と油脂はそのままでは混ざらないが、動物由来のコラーゲンが加熱により変化したゼラチンが水と油脂を結びつける事で乳化する。
要するに豚を長時間煮込むと乳化スープになる、という事。

非乳化は油と混ざっていないのでスッキリした味、乳化したスープは油と混ざっているのでコッテリした味になる。

引用:ラーメン二郎Wiki
https://w.atwiki.jp/2rou/pages/226.html







アブラ

トロっと♪♫





ヤサイ

シャキシャキとクタの中間。ほどよいシャッキリ感。




●麺:

このショボい量( ̄▽ ̄;)

跳ねそうだから少量リフトしてみた。

まずは混ぜない状態で、いただいてみたかったの。


平打ち、極太でコシバツグンのワシワシ麺。スープとの相性はバツグン♪♫







天地返し

相変わらずザツ。


ようやくここでニンニクとショウガを混ぜる。






再度スープ

ニンニクとショウガが混ざった後のスープ。


スープ飲むと、まず感じるのはニンニク。スープとニンニクの相性は、やはり( ・∀・)イイ!!


最初から混ぜてもいいかな。


その後ショウガを感じる。こってりとしたスープと、それに合うニンニク。ややスッキリ感を味わわせてくれるショウガ。


完全にオイラ好みだ😋






麺とヤサイを一緒に









ブタさんが出てきた♪♫




厚さ

1㎝くらいか?


アブラ身はトロっと、赤身はホロホロ。


醤油ダレの味とのバランスもいい。






キャベツ

モヤシとの割合は、モヤシ9.5:0.5くらいだと思う。









スープと麺もさることながら、ブタがとてもいい。









ごちそうさまでした。










券売機(メニュー)




無料トッピング

まぜそば専用のガリマヨが、とても気になる。。







注意事項






【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8093 青森県弘前市城東中央3丁目1−15
●営業時間:11:00~14:30(日祝のみ15:45終了)
●定休日:水曜日、木曜日
●席数:カウンター7
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前 7台






営業時間、定休日など





駐車場






外観






一言コメント:



・情報発信はTwitter、Facebook、インスタ。最新情報はソチラ参照。公式Twitterは以下のリンクからとべる。





・カウンター7席はけっこう密。



・ワンオペ。店主様親切、丁寧。お店に殺伐感はない。オイラが手を合わせて「いただきます」をした際、店主様がうなずいてたような…



・途中から汗かいた。生姜かな?



・次は「まぜそば」を注文してまぜそば専用の「ガリマヨ」をトッピングしてみたいと思った。



・青森、秋田、岩手の北東北3県には本家二郎はない。「二郎インスパイア」に限って言うと、北東北3県で今一番ホットなのは弘前エリアだとオイラは思う。




いい時期に行けた🙌



それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ