主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『屋台の中華そば 橋龍』②「屋台の中華そば+欲張りセット」岩手県盛岡市みたけ

皆さんこんにちは!







この日は盛岡市みたけの「屋台の中華そば 橋龍」さんを訪問。




中休みなしで営業されているので、普通の時間にランチを食べそびれても入れるありがたいお店♪♫








この日の注文。




屋台の中華そば 600円

欲張りセット 300円




14時30分近くの空いている時間帯。テレビがあるので、ボーッと見る



その横から、ネギを包丁で切り続ける仕込みの音が心地いい😄



「橋龍」さんは子どもが小さい頃に、ちょくちょく来ていた。あの頃は会計時にアイスもらってたなぁ(遠い目)。


子どもは「アイスくれるラーメン屋さんに行きたい」などと言っていた。



前回訪問は2019年10月頃。その頃にはアイスのサービスはなくなっていた。まあ、仕方ない。








着丼

シンプルなビジュアル🥰




欲張りセット

餃子3個とミニチャーハン、キャベ千がついている。






全景







具をずらす

ネギ、メンマ、チャーシュー、ナルト、見切れている海苔。





●スープ:

昭和っぽさを感じる見た目。

鶏と香味野菜かな?昆布っぽい魚介系もほんのり。


醤油はまろやか系で、、スープ全体は甘めに感じる。







餃子

ニンニクが入っているか、ちょっと分からなかった。

普通に美味しくいただいた。





●麺:

やや細めの縮れ。ちょうどよいコシ。食べ進めていくうちに、スープ吸ってヤワになっていく。ヤワになる速度は比較的早め。

オイラがチンタラ食べていたせいもあるだろう。


「屋台の中華そば」と謳っているくらいなので、昭和っぽさを感じる意味でもコレでいいんだと思う。






キャベツ

ラーメンばかり食べていて野菜不足がちなので、生野菜がついているのがありがたい♪♫


※たまに茹でモヤシを大量に食べる日があるが、決して健康的な食べ物ではない。






チャーシュー

「屋台の中華そば」というと、何となく豚モモをイメージするが「橋龍」さんのチャーシューは豚バラみたい。





厚さ

1㎝くらいはありそう😲

ホロっと柔らか😋






チャーハン

塩分控えめ、具材もシンプル。

比較的油分も控えめのあっさりチャーハン。








ごちそうさまでした。





卓上調味料など

現在、カウンターは1席空ける設定になっている。






メニュー①

※スープは「豚骨、地鶏など十種類以上の素材をじっくり煮込んだ」と記載あり。





メニュー②


※どう撮っても反射しちゃうんだよね( ̄▽ ̄;)


限定ラーメンは店内に貼り出されてある。オイラ訪問時(4月下旬)だと海老系のラーメンだったと思う。





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0122 岩手県盛岡市みたけ6丁目1−29
●営業時間:11:00~19:00
●定休日:水曜日、第2火曜日
●席数:カウンター8くらいだが間引きされてる 4人掛けテーブル4
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:店の横 10台くらい





地図






ストリートビュー

駐車場は店の横







営業時間、定休日








外観

駐車場側から。






外観②

ほぼ正面。

※「裏P2番」がよく分からない。。









一言コメント:



・改めていろいろ味わってみると、チャーシューのホロっとした柔らかさと味付けがとても( ・∀・)イイ!!

チャーシュー麺+ライスでもいいかと思った。ただチャーシュー麺は1,000円、ライスは280円。ぐぬぬ。。



・ランチタイムの「欲張りセット」。やはりコレはありがたい😄



・ネギ好きさんは「関西青ネギラーメン」もおススメ。スープは「中華そば」と同じのはず。大量のネギとスープがかなり合う。今回は1,000円以内で収めたい+「欲張りセット」を食べたかったので、「中華そば」にした。






前回訪問レポ(関西青ネギラーメン)
https://harusakikai.hatenablog.com/entry/2019/10/12/100340

※ブログやり始めて1年くらいの頃なので、今以上にクオリティが低い🙈





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ