主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『畠中食堂』「五目そば」岩手県盛岡市盛岡駅前北通

皆さんこんにちは!




事務所に出勤したこの日は、同僚と盛岡市盛岡駅前北通の「畠中食堂」さんを訪問。



※ここに食堂があったのは知っていたが、今回が初訪問。


13時過ぎのためか?客はいない。




カウンターの向こう側にお母さんが一人で、立って何かを食べている時に扉を開けた。


「やべ!」みたいな顔をして、ちょっと気まずそうにされていた😊


う~ん、、特に気まずく感じることはないような。。

その仕草で「このお母さん、面白い人かも」と直感。




初訪問で、事前リサーチはしていない。とりあえずよく出るメニューを聞いてみた。



すると「場所柄、タンメンやみそラーメンなど野菜多めのメニューが人気」とのこと。


その会話で、お話し好きなタイプだと察知😄







この日の注文。


五目そば 750円

店内にはテレビが設置されており、民放の情報バラエティー番組がついている。


テーブル席に着席。

同僚と話しながら、横目でカウンター奥の調理をちょくちょく見ていた(目に入っていた)。


注文が入ってからハクサイをカットしていた。他は分からない。

なので鮮度はいいんだと思う。








着丼

いろいろな種類のおヤサイ♪♫







同僚の注文。

中華丼 750円


「熱い熱い」言いながら食べていた。





自家製ラー油も提供される。





漬物もついてくる。




●スープ:

鶏ガラ、香味野菜がベースと思われる伝統的な町中華・食堂さんのスープといったところ。


醤油?塩?分からないが、昔からある伝統的なラーメン。醤油ベースだとしたら醤油分は控えめ。


塩コショウはやや強め。






玉子

スープに入れて若干煮込んだような見た目。

卵黄の右側、ハクサイ付近にコショウが集中している部分発見。






●麺:

中太、ストレート気味。やや白っぽさ強め。

食感はちょうどいいコシ。






玉子を溶く

黄身はレア。







卵黄をつけて麺をいただく。

やや強めの塩コショウが和らぐ♪♫





ここでラー油を少々

辛さの感じ方には個人差あるが、辛いの不得意なオイラには十分な唐辛子系の辛さ。







ごちそうさまでした。








メニュー

お母さんから許可いただいて撮影。







【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0033 岩手県盛岡市盛岡駅前北通5−19
●営業時間:11:00~19:00(※引用:Google)

※ランチタイムから外れた時間帯、ノレンが仕舞われていたのを見たことある。上記営業時間、今は違うかもしれない。

●定休日:不明
●席数:カウンター 7、4人掛けテーブル 2
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:なし




地図










一言コメント:



・けっこうお話し好きなお母さん。客はオイラ達だけだったので、いろいろお話しさせていただいた。たぶん「畠中食堂」さんの一番のウリはこのお母さんかも🤣



・オイラ達訪問時はお母さんのワンオペだった。12時台もワンオペなら、提供までけっこう時間かかるかも。



・昔からの食堂さんといった店内で、塩コショウも強め。お店の内装なども含め、初訪問なのに懐かしさを感じた。



・営業時間、定休日など、いろいろ調べたけどオイラには発見できなかった😢





ストリートビュー

※外観を撮ったはずなのに保存されていなかったので、ストリートビューで代用。





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ