主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『バク豚696』「バク豚ラーメン(中)+豚1枚」秋田県大館市








皆さんこんにちは!







この日は秋田県大館市の「バク豚696(バクトン ロクキュウロク)」さんを訪問。







大館市内には二郎インスパイアを提供しているラーメン屋さんは数軒ある。但しメインは別のラーメンで、二郎系の専門店ではない。


オイラが知る限り「二郎インスパイア専門店」はないはずなので、大館市内初の「専門店」のはず。




ある方が「4月中旬オープン」という写真をTwitterに投稿。それに気づいたオイラ、けっこう楽しみにしていた。




いろいろあったみたいだが、「バク豚696」さんの正式オープンオープンは2022年5月26日。


その前に5月20日~24日までプレオープンとして営業。






プレオープンやオープン初日には間に合わなかったが、オープン二日目に何とか訪問することができた🙌




オープンは11時。オープン10分くらい前に到着すると、大雨なのにかなりの行列が。。


とりあえず駐車場はギリギリ停められたし、良かった😌




1人だけスーツ姿のオイラ、完全に浮いている( ̄▽ ̄;)






この日の注文。


バク豚ラーメン(中)麺250g 800円

豚1枚 100円


いわゆる「コール」はヤサイマシ、ニンニク少なめ、他は普通。




コールは麺茹でている最中。店主様から聞かれるまで待つ。





着丼




横から




ラーメンどんぶり、ちょっと回転。




再度横から





真上から。


テンション上がって、何枚も撮ってしまった( ̄▽ ̄;)





●スープ:

まずはスープを混ぜず、ニンニクがない状態で。

見た目、完全に乳化している。一口飲むと、気持ちトロっと、やや甘めに感じる。乳化系スープとして、けっこうイケる😋







天地返し

二郎インスパイアをいただく際の「ルーチン」のようなもの。





●麺:

平打ち、極太系。表面はツルっと。一般的な二郎系よりは気持ち柔らかめ。普通のラーメンの麺と比較したらコレでも硬いけど。






ヤサイと麺を一緒に。

まず思ったのが、キャベツの比率が高い。

硬すぎず程よい食感を残しているモヤシ。





ニンニクを入れて。

粗みじんとは対照的な「かなり細かいみじん切り」。

乳化系スープとの相性はバツグン😋


この後の仕事を考慮しなければ「ニンニクマシ」にしたかったところだ。。





ブタ

けっこうな面積のブタ。





掴める背アブラ

甘い🥰





ブタ①

デフォルトだとブタは1枚。

まずはコチラ。表面のアブラを見ると、バラかな。


ホロっと、口の中で崩れる😋





キャベツ。

ホント、キャベツの量が多い♪♫





ブタ②

コチラはバラロール。1個目のブタとスタイルは違うが、赤身部分がホロっと口の中で崩れる。






スープ

クセになる♪♫





ごちそうさまでした。






卓上調味料など








券売機(メニュー)





券売機脇


単純計算したキャベツ構成比:

・「少なめ」:16.7%

・「普通」:10.7%

・「マシ」:12.5%


1ロット分はまとめて茹でていたので、ざっくり10%強がキャベツと思った方がいい。





入店後、まず目にする説明書き。





券売機脇の無料トッピング案内。





卓上にある「無料トッピング」。

「まぜそば」専用トッピングがある。





同じく卓上にあるお願いごと、公式SNSの案内。







【店舗情報まとめ】

●住所:〒017-0837 秋田県大館市餌釣大杉122−1
●営業時間:11:00〜14:30、 18:00~20:30

※麺無くなり次第終了

●定休日:月曜日
●席数:カウンター10
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:12台くらい










地図






外観①

入口




外観②

看板










一言コメント:



・アクリル板は全席に設置。また空席待ちイスは 7。



・公式SNSはTwitterとインスタを利用。メインはインスタ。細かい情報はインスタの方が分かりやすい。



・「コール」などの説明書きが入口だけでなく着席したカウンターにも設置してあり、二郎系に抵抗ある方も入りやすい。



・1ロット(=一度にMAX茹でる麺の人数)は最大5。「ロット乱しはギルティー」的なことはないはずだが、一応情報まで。オイラは同一で提供されたロットでは一番早く完食。最後にならなくて良かった😄



・公式にアナウンスしている営業時間は上記通り。しかしワケあって自家製麺が35~40人分くらいしか提供できず、週末は12時台前半にオーダーストップになったらしい投稿もあった。




・ココでも駐車場問題。他の企業さんの敷地に停めて、その企業の方が「バク豚696」さんに来たり。。

※駐車場は指定駐車場に停めましょう!

満車の場合は、店舗駐車場の中で空くのを待つしかないけど。



・二郎インスパイアにしてはやや細めに感じなくもない麺。馴染みのない方に合わせたんだと勝手に推測。SNS見ていると「麺硬め」できるっぽいので、可能であれば次回訪問時にオイラは「麺硬め」をお願いしたいと思う。



・オイラの少し後に70代と思われる女性2人組みが来店された。やり取りを見ると、どうやら店主様と一緒に厨房で働いているお母さまのご友人ぽい。地方ならでは😄

注文した麺の量と、完食したのかがとても気になるところ( ̄▽ ̄;)




・オイラの隣に座っていた若いお兄さんには、ちょっと迷惑かけたかも。パシャパシャ写真撮ったり、卓上調味料の奥にあるPOPの写真撮るため、卓上調味料ずらしたり。一応「すいません」とは言ったけど。



・オープンしたばかりなので、まだ手探り状態での営業っぽい。次回訪問時は「まぜそば」をまぜそば専用トッピングを入れて食べてみたい!



公式Twitterトップのリンクはコチラ。
twitter.com





※2022年6月9日追記

6月7日の11:30過ぎに訪問。駐車場はギリギリ停められたが、外待ちも出ていたので断念😭

しばらく間置いた方がいいかも。。






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ