主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『バク豚696』②「まぜそばブラック(中)+豚1枚」秋田県大館市


皆さんこんにちは!





この日は秋田県大館市の「バク豚696(バクトン ロクキュウロク)」さんを訪問。






オープンは2022年5月。オイラはオープン数日後に一度訪問。




気になっていたメニューがあり、再訪してみたかった。今回はオープンから半年程度経過してから訪問。半年経っていても、12時台は絶対混むだろうと推測。


珍しく、12時より前に訪問してみた(というより、午後の予定考えると早めに訪問せざるを得なかった( ;∀;)。







この日の注文。



まぜそばブラック(中) 850円(麺250g)

豚1枚 150円



前回訪問時は「バク豚ラーメン」をいただいた。


今回は前回訪問時に気になっていた「まぜそば」を食べてみたかったの😊




いわゆる「コール」:


ヤサイマシニンニク少なめ


まぜそばトッピング全部(=カツオ節、フライドオニオン、ベビースター)




※「コール」のタイミングは店主様から聞かれてから。






着丼

ラーメンどんぶりのフチにいろいろなトッピングが並んでいる🤩

テッペンには卵黄が君臨♪♫



ほんのりブラックペッパーの香り。







横から

キャベツの割合、比較的高そう。





ラーメンどんぶり、回転

色合いで分かる、シャキシャキ系のモヤシ。







テッペンの卵黄及びヤサイを崩す

うん、食べ辛そうだ🤩






天地返し

天地返し、できたよ~~💕

確か、モヤシ数本を落としてしまった気がする( ̄▽ ̄;)





●麺:

平打ち、極太系の縮れ。二郎インスパイアにしては、やや細く感じなくもない。

食感はゴワゴワ😋

小麦香るようなタイプ♪♫


オープン数日後に訪問した時は、ややヤワめ(デロ気味)に感じなくもなかった。


前回いただいたのは「ラーメン」で、今回いただいたのは「まぜそば」。注文した種類の違いはあるかもしれないが、このゴワゴワ感が( ・∀・)イイ!!


で、またブラックペッパーがいい味出している!


もともと過度なコショウがニガテなオイラ。しかしこの程度のブラックペッパーは、適度なアクセントとしてとても合う😋



コショウ系が足りない場合、卓上調味料にあるので追加すればOK!






モヤシとアブラ

甘めのアブラと濃厚なまぜそばのタレ。シャキシャキモヤシとベビースターが絡んで、味わいと食感がとても豊か♪♫






タレ

いろいろ溶け込んで、アブラ含めやや白みがかったような色合い。

脇役のベビースターもいいが、カツオ節がいい味出してる(香りかな)!





ブタ

バラのロールっぽい。





厚さ

2㎝くらいかな?

トータルすると、体積は比較的大きめに感じる。


仕方ないことなんだけど、冷たい豚バラロールに、スープがなく底に沈んだ汁を混ぜるまぜそば。

ブタがトロっとする前に、まぜそば全体がややヌルめになってくる。


最後までほどよい温度で食べられる方法はないものか?🤔






食べ進める

ややヌルめになっても、美味しいものは美味しい♪♫






最後までキャベツ中心に、具材が多い。





ごちそうさまでした。







卓上調味料その他。

いわゆる「コール」の詳細は卓上にも記載されているので、初心者に優しい♪♫







価格改定のお知らせ

11月1日に価格改定実施。オイラはその日に訪問。





入口





券売機(メニュー)






ヤサイの盛り

ヤサイの量は「マシ」まで。

※複数のSNS投稿で「マシマシ」は店主様に確認してOKいただいた、的なカキコミを見つけた。公表はしていないが「マシマシ」可能かどうかは、現地にて要確認。





無料トッピングの案内







食券







【店舗情報まとめ】

●住所:〒017-0837 秋田県大館市餌釣大杉122−1
●営業時間:11:00〜14:30、 18:00~20:30(日曜日は昼営業のみ)

※材料切れ早仕舞いあり

●定休日:月曜日、日曜日夜
●席数:カウンター10
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:12台くらい




地図







看板








前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com






一言コメント:



・ブラックペッパー控えめ(卓上調味料で追加可)、ワシワシ麺。濃いめのタレでジャンキー。キャベツ多めでモヤシシャキシャキ。これだけで食べたくなる人、絶対いるはず😎



・公式SNSはインスタとTwitterと利用。インスタの方が更新頻度は高いように見受けられるが、臨時休業など重要なことはインスタ、Twitterどちらでも発信している。









前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ