主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『ラーメン北海 本店』④「カツラーメン」岩手県盛岡市盛岡駅前通



皆さんこんにちは!







この日は盛岡市盛岡駅前通の「ラーメン北海 盛岡本店」さんを訪問。






パンデミック前の日常生活になればなるほど、盛岡駅近郊でのランチが増えていく。





ランチは何となく同僚と行く雰囲気。



決してネガティブなことではないが、「ここ行きたいです!」などと自己主張はあまりできない。



いや、自己主張してもいいが「コイツ、写真撮りすぎぢゃね??」と思われたくもない。


そんな中、流れに任せて訪問したのが「ラーメン北海」さん。








かなり久々だと思ったら2019年8月以来、約3年ぶりだ😲



事務所はけっこう近いのにね。




「北海」さんはブログやる前から、度々訪問していた。


過去の記事を見てみると、ま~~今以上に恥ずかしいレポだ( ̄▽ ̄;)



過去記事遡って見てみたら、オイラがブログを開始したのが2018年10月。但し一般公開はせず、ずっと「下書き」状態にしていた。


だって公開するの、恥ずかしいぢゃん(/ω\)




でも、意を決してブログを公開したのが翌年2019年5月のGW。これは覚えている。


てことはオイラ、ブログを公開してから3年ちょっと。



「特にブログは、継続は力なり」って、事実だと思っている今日この頃。










この日の注文。




カツラーメン 850円



しばらく訪問していないので、麺類だとメインで何を食べていたのか、忘れた( ̄▽ ̄;)



とりあえず、まだ食べたことないメニューを注文してみた。



着丼




カツ

1.5㎝くらいかな。

スープに浸されていない衣はサクッと。

スープが浸透している部分はしっとり。



カツはロースだろうが、嚙み切りやすい。





●スープ:


一口飲むと、生姜香る。


伝統的な鶏ガラ、香味野菜などを使ったスープだと思う。生姜はほんのり、醤油は甘めに感じる。



全体的にあっさり系のスープ。



スープ飲み進めていくと、徐々に生姜を感じなくなっていく。「慣れ」か??



口は慣れたかもしれないが、額や鼻のアタマにほんのり汗をかく。カラダは敏感だ😲






ちょっと具をずらす。


麺は中細、縮れ。

伝統的な中華そばに合うタイプ。







上司も一緒。

さすがに「麺リフト」はできなかった😭






卓上調味料など






メニュー





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通15−22
●営業時間:10:00~22:30(16:00~17:00中休み)
●定休日:土日祝
●席数:厨房向き、壁向きカウンター。小上がりあり
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:なし


地図





外観

別の日に撮った。


拡大すると定休日と休憩時間が掲載されている。







一言コメント:



・夜営業もしているし出張族の「町中華」としておススメ。翻ってランチとしては、単品メニューとしてはいい。ただ、郊外の町中華さんのような「ラーメン+半チャーハン」のセットがないのは、個人的に残念。ただ、それでもコロナ禍を経て今も営業されているので、順調ってことなんだろう。



・過去の記憶だが、白衣をお召しの髪の毛の色が日本人ぽくないお兄様が作るチャーハンは美味しい。



・「五目焼きそば」は麺を中華鍋で焼きつけたタイプ。コチラもオイラは好きだった過去の記憶。



・また「焼きそば」を注文している客もけっこういた。オイラは一度も食べたことない。ちょっと気に留めておきたい。








前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com

しかしコレを見られるのは恥ずかしい。。


でも何でもそうだが、やり続ける、または見られることで自分なりにいろいろ考え、成長していくもんだなぁ~~っとも思った。








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ