主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『蕎麦処 喜六』「喜六そば(冷たいそば)」岩手県盛岡市名須川町






皆さんこんにちは!






この日は盛岡市名須川町の「蕎麦処 喜六」さんを訪問。


お店の名前は「喜六そば」だと思っていたが、メニュー名には「蕎麦処 喜六」と記載。


よってタイトルは上記の通りとさせていただいた。



15年くらい前かな?まだGoogle Mapが一般的ではない頃、気になって何度か店の前の道路を通ったんだけど、場所が分からず断念したことが数回あった。





7月下旬の暑い日。蕎麦が食べたくなった。すると、ふと当時の記憶が蘇り、一度行ってみたくなった。


再度クルマで付近まで行くと。。



あ、ココだったの??何度も素通りしていたわ( ̄▽ ̄;)





駐車場は店の横の細い道を入った脇。



たぶんここでいいだろうと思う場所に駐車。





さて、入店。


店内BGMはない。



調理場から話し声、あと客の会話と蕎麦をすする音。



店内はお蕎麦屋さんらしく和風だが、けっこうキレイ。リフォームされているだろうが、どことなく昭和っぽさを感じる😊






この日の注文。


喜六そば(冷たいそば) 980円


 

蕎麦





にしんと黒豆





薬味と漬物、そばつゆ。





全景

なかなか豪華🤩






まずは蕎麦を、何もつけずにいただく。

うん、蕎麦だ。更科系でいいのかな?


語彙が貧相だ( ̄▽ ̄;)


コシはほどほど、表面はツルっと。ノド越しを楽しむのか??




続いて蕎麦猪口に入っているつゆに蕎麦を半分ほど浸していただく。

後掲するPOPで何となく分かっていたが、蕎麦猪口の中身は「大根のしぼり汁」。


辛い🤣


でも大根の辛さなら、耐えられる( ̄ー ̄)ニヤリ





とりあえずデフォルトの食べ方は、コレでよし(`・ω・´)





続いてそばつゆを蕎麦猪口に投入した後に、蕎麦を浸す。

ビミョーに蕎麦猪口の汁が上昇しているが、お分かりいただけると思う。



鰹ベースのそばつゆが加わり、大根の辛さはマイルドに。


初めて食べたけどオイラ、大根のしぼり汁+そばつゆ、けっこう好きかも🤩




薬味も投入。

そういえば「喜六そば」さんの場合、薬味はワサビのみなんだ。


盛岡のお蕎麦屋さん、もみじおろしも提供するところが多いけど。







黒豆

うん、黒豆だ。やや甘め。

オイラが思うに、そこそこの量が入っている。





にしん

骨が多いにしん。

自ら買おうとも思わない。


数年ぶりに食べたと思うが、けっこう美味しい♪♫






再度、黒豆。

箸休めにしてはかなり多い。



ところでオイラ、豆を箸で拾える=お箸はちゃんと使える人なの😎







再度麺

最初から感じていたが、けっこう長い麺だと思っていた。


混雑時間帯を避けていたので、客は少なめ。



どこまで持ち上げられるかチャレンジ!


見た目、50㎝以上はありそう😲







漬物


塩気はほどほど。とかく塩分過多の北東北の高齢者にとっては、やや塩分足りなく感じるかも。


オイラにはちょうどいい塩分。





にしん



黒豆





蕎麦湯




蕎麦湯入れた






蕎麦湯は最後まで堪能する。

大根のしぼり汁入りの蕎麦湯も初めてだ。



特に違和感なく飲めた😄





ごちそうさまでした。





メニュー




大根のしぼり汁が苦手な方へ。




卓上にあるA4POP。




こちらもA4POP。

オイラは核家族で育ってきた。でもこれを読むと、情景が目に浮かぶ🥰





伝票



卓上調味料など






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0016 岩手県盛岡市名須川町11−28
●営業時間:
平日 11:30~15:00
土日祝 11:00~15:00
●定休日:水曜日

※営業時間と定休日はGoogleから引用

●席数:2人掛けテーブル 4、2人掛け小上がけ 1、4人掛けテーブル 1、4人掛け小上がり 1
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:店の横から奥に入る。5台くらい可能






地図








外観

この建物の左側を進むと駐車場。









一言コメント:



・実は最初に行きたいと思ったきっかけは、蕎麦の盛りがけっこうよさそうだったから。今回いただいてみて、オイラは「おかわりそば」を注文したいくらいに、まだ食べられる余裕があった。見た目多そうだったが蕎麦の下のトレイ?の影響で、盛りがよさそうに見えていただけだった。

そうは言っても、やや多めの一人前くらいはあったと思う。



・Google口コミ見ていたら、9月からお値段が1,100円になったみたい。



・ビンボー性のオイラはニシン、黒豆不要でもっと蕎麦だけ食べたいと思っちゃったり。上述通りお値段変わったかもしれないが、蕎麦以外にいろいろついているので、普通に考えたらお値段以上の満足感だと思う。






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ