主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『吉松食堂』「中華そば+炒飯」他にホルモン鍋など 岩手県盛岡市津志田

皆さんこんにちは!




週末のこの日は盛岡市津志田の「吉松食堂」さんを訪問。




お昼前、ムスメ②といろいろなヤボ用を片付ける。けっこう時間かかってしまい、気づいたらランチタイムとは言えない時間帯に。。



その後ムスメ①と合流。



ムスメ②が「ホルモン食べたい」とのことだが、既に15時近く。営業しているお店は限られている。



検索したら「吉松食堂」さんがヒット。







この日の注文。


中華そば 400円

炒飯 500円




ムスメ①の注文。

ゑび天そば 600円



ムスメ②の注文。

ホルモん鍋 600円

ライス 200円

合計2,300円😲




※メニュー名は店内に表示されている通りに記載した。


またメニューに単品「ライス」の記載がない。合計支払い額から逆算したらライスは200円のはず。





待っている最中、包丁で何かを切る音がする。





まずはホルモン鍋が到着。
f:id:harusakikai:20220321105644j:plain






テーブルで煮込み始めるタイプ。
f:id:harusakikai:20220321105630j:plain

表面には辛そうなタレ。

きっと、ヤサイたちは注文入ってから切っていたんだと推測。






煮込む
f:id:harusakikai:20220321105634j:plain




このあたりでライス到着。
f:id:harusakikai:20220321105606j:plain

お新香も付いてくる。





ホルモン鍋+ライス、全景
f:id:harusakikai:20220321105700j:plain







炒飯
f:id:harusakikai:20220321105556j:plain

紅ショウガ、モリモリ。




中華そば
f:id:harusakikai:20220321105707j:plain

懐かしさを感じるビジュアル😊





中華そば+炒飯、全景
f:id:harusakikai:20220321105623j:plain






中華そば、ちょっと具をずらす。
f:id:harusakikai:20220321105559j:plain

ナルト、メンマ、海苔、豚モモチャーシュー。

ナルトと豚モモチャーシューが郷愁を誘う♪♫




●スープ:

f:id:harusakikai:20220321105610j:plain

鶏ガラ、香味野菜などから抽出したのかな。見た目だけでなく、味も昭和の中華そば😋

醤油はあっさり、塩分はやや強め。


400円というお値段以上なのは間違いない。





●麺:

f:id:harusakikai:20220321105651j:plain

中細ではなく、やや太めの縮れ。けっこうしっかりしたコシ。


個人的に驚いたのは、昭和の中華そばだと、細麺でややコシがあまりないイメージがある。しかしこの麺は、スープの昭和っぽさとは違い、イマドキのスープにも合いそう😋





ゑび天そば
f:id:harusakikai:20220321105613j:plain

大きめの海老天。

一口しか飲んでいないがそばつゆは、やや醤油感強めに感じた。





チャーシュー
f:id:harusakikai:20220321105654j:plain

このチャーシューは「ザ・昭和」的。

食感も硬め。


店内のレトロな雰囲気も含め、なぜかオイラは昭和のドラマを思い出した。


「北の国から」で純が五郎さんに泣きながら謝罪していたラーメン屋さんでの名シーン「子どもが食ってる途中でしょうが!」。


しかしドラマは夜、オイラが食べていたのは日中。


ホント不思議😲






ホルモン鍋、いい具合に煮込まれてきた♪♫
f:id:harusakikai:20220321105637j:plain




ホルモン
f:id:harusakikai:20220321105648j:plain

ピントが。。。





炒飯を横から。
f:id:harusakikai:20220321105704j:plain

盛りが( ・∀・)イイ!!




f:id:harusakikai:20220326185637p:plain

ややしっとりめ





ホルモン鍋の豆腐を分捕る。
f:id:harusakikai:20220321105657j:plain





炒飯に入っているチャーシュー。
f:id:harusakikai:20220321105620j:plain

しっかりめの食感。コチラもたぶんモモかな。





再度ホルモン
f:id:harusakikai:20220321105616j:plain

コリコリ♪♫





ムスメ②が食べきれない分はオイラが。
f:id:harusakikai:20220321105641j:plain





ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20220321105627j:plain






卓上調味料など
f:id:harusakikai:20220321105711j:plain






メニュー
f:id:harusakikai:20220321105714j:plain




メニュー右側拡大
f:id:harusakikai:20220326172018j:plain




メニュー左側拡大
f:id:harusakikai:20220326172138j:plain





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0835 岩手県盛岡市津志田21地割5
●営業時間:??
●定休日:??
●席数:5人掛けテーブル 2、4人掛け小上がり 2
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:店の前 3台くらい



地図





ストリートビュー









外観
f:id:harusakikai:20220321105725j:plain





一言コメント:



・営業時間、定休日の記載はない。Googleだと昼営業の終了は15:00となっているが、15時以降もノレンしまわず、普通に営業していた。



・店内を見回すと、かなり昔の農機具や馬の蹄?、その他諸々。店内だけ時代が止まったような雰囲気。



・ワンオペ。空いている時間だったが注文から提供までは、やや時間かかる。オイラとムスメ2人、バラバラのメニューを注文したということもあるとは思う。



・店内、ストーブ焚いてるが寒め。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ