主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。40代就職氷河期世代、節約のために土日は外食あまりせず。

吟麺 今日華(きょうか) ※自家製麺、スープ・トッピング全て手作り 岩手県盛岡市

訪問日:2020年3月12日




皆さんこんにちは!



この日は「吟麺 今日華』さんを訪問。



到着して気づいた。以前、「蕎麦屋 やまぐち」さんがあった場所やん!




引き戸開けて入店。ジャズ?流れてる。「蕎麦屋 やまぐち」さん時代の内装、あまり覚えていないが、かなり変わってお洒落な雰囲気。



オシャレとは縁遠いオイラ、来る場所間違えたか???



まず右手の券売機でメニューを選ぶ。



初訪問、何食べていいか悩む時は基本の左上から。

魚だしらーめん(塩) 700円

チャーシューめし 280円

何だろ?普段はご飯物を頼まないのに、何となく「チャーシューめし」もポチった。たぶん「大盛」ボタンがなかったからだろう。






着丼

着丼の瞬間思ったこと。


280円のチャーシューめし、立派すぎね??ありがたい。

けっこう豪華。



まずは魚だしらーめん(塩)


第一印象:スープ、透き通っている。



・スープ:

澄んでいる。薄味の中に魚介の旨味あり。上品。ありきたりだが「まろやか」というか。「この店のスープに近い」ということができない。ホント独特。どんどん飲めてしまう。

・麺:

ツルツル・モチモチの中太ストレート。表面だけ柔らかい。しかしコシがしっかりしてる。

・具:

鶏と豚、2種類のチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、カイワレ。ローストポーク(低温調理)かな?食感あるが、すぐ噛み切れる程度。鶏チャーシューはしっとり。





ネギをどけてチャーシュー、アップ

豚のこの色、低温調理だと思う。




麺リフト


表面だけ気持ちヤワっとしてて、でもコシがあった。不思議な麺。自家製麺だからか??




スープ完飲!


雑味なく、クイクイいってしまった。
完飲後の器もキレイ(笑)






ミニチャーシュー丼



角度を変えて

味噌が付いている。辛め。好みは別れると思う。


試しにチャーシュー丼の辛味噌、レンゲの上でスープと混ぜてみたが、合わなかった。




ゴロゴロとお肉が。豚・鶏のいろんな種類のチャーシュー。

鶏ムネは味が薄く、別の部位はしっかりした味に。また豚も醤油ダレの味がしっかり。味・歯ごたえもいろいろ楽しめる。



やはりこれは非常におトク。




【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0866 岩手県盛岡市本宮2丁目21−27
・営業時間:11:30~15:00
・定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み)※写真参照
・席数:カウンター 壁向き 4、L字カウンター 6くらい、4人掛けテーブル 2
・精算:券売機 現金のみ
・駐車場:6~7台






卓上調味料

シンプルにブラックペッパーのみ



券売機(メニュー)




券売機周りにあるメニュー

 

営業時間、定休日

※自家製麺、スープ・トッピング全て手作りの訴求。非常に手間ひまかけて作っているんだね。




入口


外観

この写真手前、砂利に6~7台、駐車場あり。ロープ貼ってありで斜めに停めるようになっている。



読みは『きょうか』





一言コメント:

・音楽、インテリア、とてもオシャレ。

・従業員さん、親切。帰り際、従業員さんが扉開けてくれた。そこまでしていただかなくても。

・スープが独特。駐車場あるので一度行った方がいいと思う。







地図

盛岡市南部だが、盛岡駅からさほど遠くない。




それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ