主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。40代就職氷河期世代、節約のために土日は外食あまりせず。

ふるさと納税 返礼品でタモさん風生姜焼き 宮崎県都城市 10ヶ月定期便10万円コース① 栗山ノーサン

皆さんこんにちは!


ラーメンの記事が続いたので、久々にラーメンではなく「ふるさと納税」のご紹介。








二年連続で12月下旬の駆け込みで宮崎県都城市の返礼品をオーダー。


泉佐野市を筆頭にいろいろ問題あったので、前回オーダーした都城市の企業さん、10万円だったのに15万円になってたので、流石に断念。



でも別の都城市の企業さんにて、10万円の定期便コース発見。


楽天経済圏のオイラ、25日のポイントアップを狙った。これ、賢い利用法。





まずこちらの定期便について説明。


毎月、計10回送られてくる。毎月同じものではなく、3~4種類くらいをサイクル的にまわしている。



年末に注文したのは宮崎県都城市の「栗山ノーサン」さん。


こちらの定期便の内容は以下の通り。




【1月】
 コク旨!味噌漬け付バラエティセット
【2月】
 ローススライスと感動ハラミセット
【3月】
 プチ贅沢 ヒレとんかつと「おさつポークの生ジャーキー」セット
【4月】
 コク旨!味噌漬け付バラエティセット
【5月】
 ローススライスと感動ハラミセット
【6月】
 プチ贅沢 ヒレとんかつと「おさつポークの生ジャーキー」セット
【7月】
 コク旨!味噌漬け付バラエティセット
【8月】
 ローススライスと感動ハラミセット
【9月】
 プチ贅沢 ヒレとんかつと「おさつポークの生ジャーキー」セット
【10月】
 コク旨!味噌漬け付バラエティセット
【11月】
 ローススライスと感動ハラミセット
【12月】
 プチ贅沢 ヒレとんかつと「おさつポークの生ジャーキー」セット




上記のものが月替りで送られてくる。






初の配送は1月下旬「コク旨!味噌漬け付バラエティセット」が送られてきた。




返礼品を開けて、並べてみた。


冷凍で届くので、写真撮ったらとっとと冷凍庫へ入れる。



前年注文した都城市の企業さんも同様だが、事前に「商品発送しました」のメールがあるので、ある程度冷凍庫を空ける準備ができる。これはありがたい。



且つヤマト運輸からの配達予定のメールで、いつも最も遅い納品日を指定。オイラみたいな消費者や配達の方の負担を減らすためにも、このサービスも非常にありがたい。





その前に、返礼品届いて開けるとこんな感じ。



中身

・豚ミンチ 250g☓2
・豚モモ スライス 250g☓2
・豚ロース スライス 250g☓1
・スパイシーとんそく 1
・豚 味噌漬け 1




これは12月に注文して1月下旬に届いた。






まずはこのうちの一つ、「豚ロース スライス」を・・・・




タモさん風生姜焼きにしてみた。



Q:なぜ薄いニクを生姜焼きにするのか?


A:ワガママムスコ、厚めでちょっとでも硬いニク、食べないから。どんだけワガママに育っているんだ。





まずは小麦粉をまぶす。ダイソーとかにある粉末でふりかける器、あると便利だよ。



焼く



何枚も重なっていてもいい。そのうち剥がれる。



完全に焼かなくて良い。若干レア気味でおk!


一旦別皿に寄せる。



一方でタマネギをスライス。で、レンチン。


最初600Wで1分。あとは頃合い見て10~20秒単位でテキトーに。







タマネギを炒める。




タマネギの固さ(炒め加減)は好みで違うと思う。

ちなみにオイラはタマネギは死んだじっちゃの教えであまり食べない。好き嫌い多くてすいません。




ある程度炒めたら、寄せておいたニクをフライパンに投入。




多少炒める。



レシピのキモはここ。




タレの分量

材料:醤油、酒、みりん 各同一分量。生姜はチューブで手抜き。
今回は各大さじ2くらいだったと思う。生姜の分量はテキトー。





そのタレをフライパンぶち込む。

その際、一気に入れるのではなく、ちょっとずつ入れていく。




ある程度タレにトロミが出来たら完成。


肝心の出来上がりの写真撮り忘れ、子ども達に盛り分けた後のフライパン。




オイラの生姜焼き、ワガママムスコに人気ある。



ムスコ、ヨメが作った生姜焼きは箸が進まない時がある。ヨメの機嫌悪くなるので勘弁してほしいが、まだ空気読むことを知らないのでお構いなし。


まぁ仕方ない。。。






他にこのような豚モモのスライス




またこの「スパイシーとんそく」


レシピは「多めの油で両面をじっくり揚げ焼き」にするのみ。





しかし油はね、ハンパなかった。レシピ(注意書き?)通り、キッチンペーパーを上に乗せた方がいいと思う。


出来上がり。




続いて「味噌付け」


味ついているから単に「焼くだけ」なんだけど、焦げやすいんだよね。。。



熱したフライパンに投入。


豚なので中までしっかり火を通すためにフタをする。


フライパンとサイズは違う。見た目は良くない(笑)




裏返したりしながら、ちょうどいい頃合いまで焼く。








ほぼ出来上がり。




皿に載せたが、上のフライパンの写真の方が見栄えがいい(笑)





とりとめもなく書いてしまった感じだが、今回ご紹介したかったのは「ふるさと納税 返礼品」と「タモさん風生姜焼き」。





①「ふるさと納税 返礼品」を選ぶ参考

②「生姜焼きレシピ」の参考



になれば有り難いかと思われ。



今年、「カニ」の返礼品のレポもアップしているので、興味ある方はどうぞ。
harusakikai.hatenablog.com




また、去年の返礼品レポ+ポークソテーレシピ。
harusakikai.hatenablog.com






今回紹介した、オイラが購入した「ふるさと納税 返礼品」はこちら。



参考になった場合、このリンクから楽天に飛んで、詳細確認していただければ幸いかと。


それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ