主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『元祖濃厚青森タンメン ふたごや』②「タンチャン(タンメン+チャーハン)」青森県青森市造道

f:id:harusakikai:20220122140428j:plain






皆さんこんにちは!





この日は青森市造道の「元祖濃厚青森タンメン ふたごや」さんを訪問。





前回訪問は2021年1月。ちょうど一年前だ。そういえば前回も圧雪の道中を訪問したことを思い出した。



毎月限定メニューを提供しており、1年11月は「『超ニンニク』スタミナタンメン」、12月は「味噌カレーミルクタンメン」だった。



どっちも興味あったが、タイミング合わず訪問出来なかったんだ😭







この日の注文。


タンチャン 1,150円


※タンメン+チャーハンの略。


初訪問時の去年も思ったが、やっぱり呪文ぽい♪♫








食券渡す際、辛味どうするか聞かれる。



当然オイラは「辛味いりません(`・ω・´)」





カウンターの上を見る。
f:id:harusakikai:20220122140451j:plain


あ、初回限定で辛味無料なのね♪♫


オイラ、初回ではないや。そういえばスタンプカード、クルマの秘密の隠し場所に置いたままだった。


ということで、一旦クルマに戻る。


「ありがとうございました~~」と言われ、モゴモゴと「いえ、忘れ物。。」と言って一旦退店。紛らわしくてすいません🙇








タンメン
f:id:harusakikai:20220122140426j:plain




チャーハン
f:id:harusakikai:20220122140358j:plain

ピンボケだ( ̄▽ ̄;)




全景
f:id:harusakikai:20220122140428j:plain








タンメン、横から
f:id:harusakikai:20220122140430j:plain

ココは二郎系ではない。横から撮る必要はないのに、ついクセで🤣





ニク
f:id:harusakikai:20220122140402j:plain

今回、ピンボケ多いな🙇




天地返し
f:id:harusakikai:20220122140404j:plain

だから、、、こういうことするお店ではないのに😂


写真下の方、中華鍋で炒めているのが分かるコゲ。






●スープ:

f:id:harusakikai:20220122140423j:plain

レンゲ近づけると中華鍋で炒めた香りがぷわ~~んと♪♫

一口飲むと、野菜を炒めた後に煮込んだスープの美味しさが🤩

シャモロックガラと豚ガラで炊いた濃厚スープとのこと。

青森産ニンニクを使っているらしいが、ニンニク臭は感じない。


食べ進めていくと、塩分やや強めに感じなくもない。






●麺:

f:id:harusakikai:20220122140407j:plain

ピントが奥に。。。


ツルツルの太麺。けっこうしっかりしたコシ。そのコシがいつまでも続くタイプ。






野菜中心に具の種類が多くて嬉しい🥰
f:id:harusakikai:20220122140410j:plain


またしてもピントが。。






卓上調味料のゴマと「わや辛(にんにく七味)」投入!
f:id:harusakikai:20220122140413j:plain

ややピントずれ😢

「わや辛」はとりあえずビビりながら一さじ。






ゴマの風味と唐辛子系の辛さが広がる
f:id:harusakikai:20220122140356j:plain

いい味変だ😊

一気に汗が出てくる。





野菜と麺を同時に食す
f:id:harusakikai:20220122140418j:plain

中華鍋で炒めたモヤシの焦げが( ・∀・)イイ!!

やっぱり香ばしい♪♫






チャーハンも食べ進める。
f:id:harusakikai:20220122140420j:plain


ご飯はパラパラでもなくしっとりでもなく、パサパサでもない。フワッとした食感。なかなか珍しいし美味しい😊


チャーハン食べ進めていっても、塩・コショウともに多いとは感じない。


塩分多めに感じるタンメンのスープと対照的で( ・∀・)イイ!!


炒飯にしては大きめのコロチャーシューも入っている。


また一人前とまではいかないが、盛りもけっこういい😋






当然だがチャーハンも中華鍋で炒めた焦げが🥰
f:id:harusakikai:20220122140415j:plain





ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20220122140433j:plain






卓上調味料
f:id:harusakikai:20220122140446j:plain








こだわりなど
f:id:harusakikai:20220122140449j:plain




券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20220122140652j:plain




券売機、ボタン部分拡大
f:id:harusakikai:20220122142720j:plain




左上部分、更に拡大
f:id:harusakikai:20220130204433j:plain


●一番上:タンメン単品(元祖・新星・限定の3種類)


●真ん中(タンギョウ=タンメン+まん丸餃子)

:元祖・新星・限定でボタンが違う。希望のセット(まん丸餃子3個 or 唐揚げ3個 or チャーハン)は同じ食券。口頭で希望を伝える。


●一番下(タンチャンギョウ=タンメン+まん丸餃子+餃子)

:元祖・新星・限定でボタンが違う。+チャーハン+まん丸餃子2個(から揚げ2個に変更可)




券売機の前に立ってみて、オイラが理解するのに時間かかったので、一応記載してみた。







食券
f:id:harusakikai:20220122140454j:plain






券売機脇
f:id:harusakikai:20220122140654j:plain








食品サンプル
f:id:harusakikai:20220122142515j:plain

何となく懐かしさを感じるのはオイラだけ??




店の外のメニュー
f:id:harusakikai:20220122140705j:plain




1月の限定麺は「海老味噌タンメン」限定10食。
f:id:harusakikai:20220122140702j:plain






テイクアウトメニュー
f:id:harusakikai:20220130202417p:plain

見辛い。。写真撮って、もとの場所に戻しました。


公式HP拝見したら、

「LINEお友達追加でお会計5%OFFクーポンプレゼント」実施している。


詳細は公式HP参照。
www.futagoyatanmen.com

メニューもそちらに掲載されている。

※ふたごや様:利用規約に「リンク不可」の文字が見つからなかったのでリンク張らせていただきました。





【店舗情報まとめ】

●住所:〒030-0911 青森県青森市造道1丁目16−1
●営業時間:11:00~14:00(※当面の間14時まで。営業時間は公式Twitterトップで適宜更新中)
●定休日:月曜日
●席数:カウンター 8、4人掛けテーブル 6
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前と横 10台くらい??


地図





外観
f:id:harusakikai:20220122140507j:plain





青森市内からだと女将の看板が目印。
f:id:harusakikai:20220122140713j:plain












スタンプカード
f:id:harusakikai:20220201232328j:plain

残り17個。コンプリートする自信は、、、、全くない( ̄▽ ̄;)






一言コメント:



・公式SNSはインスタ、FB、Twitter。更新頻度から見てチェックする際はインスタかTwitterがいいと思う。他に公式HPも(上記リンク参照)。



・驚くほどピントおかしい写真ばかりでごめんなさい🙇🙇🙇



・セットでのおススメ、まずは「まん丸餃子」。肉汁ジュワ~~と🥰

「まん丸餃子」は通販でも購入可能。購入は前述の公式HPから。



・店内活気ある。元気。



・週末限定で「巨大鶏パーコー」がある。とてもデカい。週末に青森市内に行くことのないオイラがお目にかかることはないだろう。週末に行ける方は注文してみるといいかも。注文前にSNSで写真チェックした方がいい。



・女将が中華鍋で炒飯作っている動画、カッケーっす!








前回訪問レポ。
harusakikai.hatenablog.com





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ