主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『元祖濃厚青森タンメン ふたごや』 「タンギョウ」を注文!(呪文かよ笑) 青森県青森市

皆さんこんにちは!






昨日一日で盛岡市内、40センチくらい積もった。今朝の雪かき疲れた。。。







この日は青森市の「元祖濃厚青森タンメン ふたごや」さんを訪問。









この日の注文。

タンギョウ 1,090円

※「タンギョウ」とはタンメンと餃子のセットのこと。最初は「ん?呪文??」と思ったが、券売機隣にメニュー写真あったのですぐに分かった。





到着
f:id:harusakikai:20210127195816j:plain




タンメン接写
f:id:harusakikai:20210127195837j:plain

野菜いっぱい♪♫




餃子接写
f:id:harusakikai:20210127195828j:plain

「ふたごや」さんののウリの一つ。

正式名称は「まん丸青森肉汁餃子」。券売機にそう書いてあった。






餃子を注文するとタレ、ラー油、小皿を別途持って来られる。
f:id:harusakikai:20210127195805j:plain




タンメン、見た目で分かるシャキシャキ感。
f:id:harusakikai:20210127195755j:plain




ザツな天地返し
f:id:harusakikai:20210127195831j:plain

だから、そういうお店ではないんだって😅






豚バラかコマも入っている。
f:id:harusakikai:20210127195801j:plain

●具:

中華鍋で炒めたシャキシャキの野菜。中華鍋で炒めた野菜の、やや焦げを感じる香り。やっぱり中華鍋で炒めた野菜は美味しい😋







餃子、別皿に移す。
f:id:harusakikai:20210127195834j:plain




餃子の中身
f:id:harusakikai:20210127195823j:plain

非常にザツになっちゃった。。

皮がモチモチで、箸で中身を露出するのが大変だった😢


「まん丸青森肉汁餃子」の感想:

・上述通り、皮はモチモチ。厚め。皮を裂くと肉汁があふれてくる♪ コレは箸で一口で食べて肉汁も一緒に味わうのがベストだろう。

・また皮そのものに下味がしっかりついている。タレ・ラー油渡されたが、オイラは使わなかった。






麵リフト
f:id:harusakikai:20210127195758j:plain

●麺:

ツルツル・モチモチ系の太麺。しっかりした食感。野菜と一緒に食べて、いろいろな食感が楽しめる♪




スープ
f:id:harusakikai:20210127195811j:plain

●スープ

野菜のうまみをいっぱい感じる。ベースは塩?やや塩分濃度は高めかもしれないが、動物系アブラと野菜のうまみがいい相性。塩分多いがスープ、いっぱい飲んでしまう。





卓上にある無料の「酢もやし」投入!
f:id:harusakikai:20210127195819j:plain

スープに入れて混ぜるとほのかに酸味が広がり、味変にぴったり!




ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210127195808j:plain




ちゃんと見えないけど、限定メニューの案内。
f:id:harusakikai:20210127195902j:plain




酢もやし
f:id:harusakikai:20210127195841j:plain



田子産のにんにくと生しょうが、従業員さんに依頼すれば持ってきてもらえるみたい。
f:id:harusakikai:20210127200003j:plain

この日は食後、青森市内の取引先さんと打ち合わせのため、にんにく断念😢




f:id:harusakikai:20210127200202j:plain





券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210127195938j:plain



券売機脇のメニュー写真
f:id:harusakikai:20210127195941j:plain

それぞれのメニュー番号と券売機の番号が一致しているので、写真見ながら券売機をポチれる。

これ、客目線でありがたい。





更に一部商品は食品サンプルまで。
f:id:harusakikai:20210127195935j:plain






【店舗情報まとめ】

・住所:〒030-0911 青森県青森市造道1丁目16−1
・営業時間:6:58~10:00、11:00~14:00
・定休日:月曜日
・席数:カウンター 8、4人掛けテーブル 4

※食べログ(公式)では4人掛けテーブルが5となっているが、オイラのカウントでは4だったような。。間違っていたらすいません。

・精算:券売機 現金のみ
・駐車場:11台(引用:食べログ公式)








メニュー含む「ふたごや」さんのさまざまなこだわり。


・施設の子どもを招待。
f:id:harusakikai:20210127200045j:plain


・青森県産食材
f:id:harusakikai:20210127200019j:plain


f:id:harusakikai:20210127200053j:plain


・メニュー、「まん丸餃子」のこだわり
f:id:harusakikai:20210127200057j:plain

f:id:harusakikai:20210127200042j:plain

f:id:harusakikai:20210127200024j:plain

f:id:harusakikai:20210127200030j:plain





こだわり
f:id:harusakikai:20210127200034j:plain

塩:究極の天然塩

スープ:青森シャモロックとゲンコツのみ。





「朝ラー」、営業中
f:id:harusakikai:20210127200039j:plain

朝は「卵かけごはん」がサービスらしい。






テイクアウトも実施中。
f:id:harusakikai:20210127200048j:plain

「タンメン」もあるが、前日予約と記載あり。









店舗入口
f:id:harusakikai:20210127200132j:plain




外観
f:id:harusakikai:20210127200128j:plain




外観②
f:id:harusakikai:20210127200136j:plain

雪国あるあるだけど、圧雪のため駐車場スペースのラインが分からず、ややテキトーに停めさせていただいた。駐車場可能台数、カウントできません。




ちょっと遠巻きで。
f:id:harusakikai:20210127200140j:plain




一言コメント:



・最新情報は各種SNS(FB、インスタ、Twitter)で随時発信中。見てみると「ふたごや女将」様、けっこうアクティブ。最近だとクラウドファンディングとか。いつ寝てるんだ笑??



・野菜のうまみをたっぷり感じるスープ。思わずいっぱい飲んでしまう。だからといってスープ飲み干す人はあまりいないかもしれない。オイラは食べ進めていくうちに汗が。そこそこコショウ入ってる。野菜炒めた時にコショウも一緒に入れるのかな?ただコショウ、気づかない人もいるかもしれない。



・スーツ、油臭くなる。ニオイが気になる人はリセッシュ必須。中華鍋使っているのでこれは仕方ない。



・オイラのようなリーマンのランチ代、MAX1,000円が一つの基準。餃子2個セットで990円とかあると、個人的にはありがたいかも。経営者目線だと客単価ダウンしたら意味ないもんね。。でもこの「まん丸餃子」、また食べたい。



・店主様:公式HPの営業時間のリンク、Google検索の「aomorritanmen」にとぶようになってます。










それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ