主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『中華そば つしま』「中華そば+ミニチャーハン」青森県藤崎町

皆さんこんにちは!




2022年8月7日更新

最新訪問レポ


harusakikai.hatenablog.com

 ↑
更新ここまで。





この日は弘前の北隣、青森県藤崎町の「中華そば つしま」さんを訪問。





調べたら「つしま」さんは東京中野に本店がある有名店、「中華そば 青葉」さんで修行されたと公式HPに載っていた。


オイラは行ったことないが、「中華そば 青葉」さんて、東京近郊に15店舗以上展開している。








初訪問の今回、仕事の関係もあり珍しく11時のオープンと同時に行こうと思っていた。



しかし仕事でいろいろ電話があり、開店と同時というわけにはいかなかった。。


それでも11時30分より前に訪問できたので、比較的空いていた🙌








この日の注文。





中華そば 中太麺 730円


細麺・中太麺からのチョイス

※おススメは中太麺とのこと


ミニチャーハン 380円



着丼

クリーミーなスープが目を引く。




ミニチャーハン




全景

ラーメンどんぶりと比較すると分かるが、「ミニチャーハン」がミニとは言えないボリューム🥰









●スープ:

どう見ても、見た目はクリーミー。牛乳でも入ってんの??

一口飲んでみると、牛乳ではない( ̄▽ ̄;)


まず感じるのは、鰹を中心にした魚介系の香りと味。その後動物系の味を感じる😋


塩分は気持ち強め。青森県だもの。これくらいが普通なのかも。


ただ、コッテリではない。見た目と違って、けっこうあっさり。

で、このクリーミーな白さは何🤔???

全然分からない。



・個人的に思うこと:

見た目濃厚に見えるスープが以外にあっさり。で、クセになりそうな味わい😋



今まで見た目と味わいが、ここまで違うのは初めてかも😲




公式HPを拝見すると、

豚・鳥・サバ・カツオ・煮干しをふんだんに使用しております。

とある。





2022年3月26日追記

店主様からTwitterでコメントいただいた。すご~~く嬉しいとともに、とても恐縮しちゃう😊


で、公式Tweetでも「白いスープ」の正体について言及されていたので紹介。


オイラにいただいたコメント含め総合する。


白いスープの正体:豚骨の髄が溶け出したもの。獣臭は店主様の腕前で処理できるとのこと。



更新ここまで。




ちょっとだけ具をずらす。





メンマ

沈んでいたメンマを露出したつもり、

事前に1本食べてしまったかも。



食感はコリっとしているが、噛み切りやすい♪♫

スープよりあっさりめの味付けだったような(ちょっと自信ない)。






●麺:

ピンボケ( ;∀;)

表面はツルっと。硬すぎず、柔すぎず、「ちょうどいい」食感。若い人だけでなく、高齢化先進県の青森のお年寄りにも受けそう♪♫







チャーシュー

ロースかな。

ホロホロで、全体を箸で持ち上げると崩れるくらいの柔らかさ😊






チャーハンに入っているチャーシュー

また「ミニチャーハン」のチャーシューが特徴的。


「中華そば」と同じチャーシューを流用していると思われるが、その大きさと量が多い。

ほぐしたチャーシューをふんだんに使用している。


「ミニチャーハン」とは言えないボリューム♪♫


塩コショウはややしっかりめ。食感はしっとり系。





とにかく「ミニチャーハン」のチャーシューが印象的。







スープ、ホント美味しい😋







ごちそうさまでした。





卓上調味料など





食券

食券に記載されている番号で呼ばれる。

オイラの場合、「7番 中華そばの方~~」。


で、注文を配膳口に取りに行く。


オイラは仕事のことを考えて2回「7番 中華そばの方~~」と言わせてしまった🙇






券売機(メニュー)

周囲にメニュー写真あるので、まずはこのまま掲載。






券売機、ボタン部分のみ拡大





【店舗情報まとめ】

●住所:〒038-3802 青森県南津軽郡藤崎町藤崎向根子橋21−2
●営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、

夜営業:17:30~20:00(月水金土)※まん延防止期間中

●定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
●席数:カウンター 6 壁向き、2人掛けテーブル 3、4人掛け小上がり 2
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:多数(「はたけのゆっこ」さん敷地内)





地図







ご飯無料

なくなり次第終了。





夜営業の案内







テイクアウトメニュー


chukasobatsushima.stores.jp





外観





一言コメント:



・公式SNSはTwitter、インスタを利用。公式HPとLINEでテイクアウトの案内をしている。



・またしても弘前近郊でリピしたいお店が増えた。。。



・実はオイラ、忘れ物をしたの。気づいたのは「道の駅なみおか」。サイフ入っていたので、混雑時間帯の12時台なのに電話で忘れ物確認。「つしま」さんにあることが判明。電話を切る際、「お気をつけて」の一言、大変恐縮。。ホントすいませんでした🙇





お店の駐車場から見た岩木山



晴れていたこともあり、絶景の岩木山の撮影に成功(`・ω・´)









それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ