主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『中みそ』②「みそラーメン」 青森県弘前市


皆さんこんにちは!




この日はオイラは上司と同行で弘前へ。



上司は北東北に着任してまだ数ヶ月。



近くまで来たので「ソウルフード」的な食べ物の一つをご賞味いただこうと思い、中三(なかさん)百貨店地下の「中みそ」さんを訪問。





弘前市中心部にある「中三百貨店」。その地下にあるちょっとしたフードコートにあるのが「中みそ」さん。





こちらは2019年に一度「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたこともあるお店。





この日の注文。



みそラーメン 大盛(1.5玉) 720円

フードコートらしく前精算。


写真撮るの忘れたが、注文・支払いと同時にイオンのフードコートと同様「呼び出しベル」が渡される。


過去訪問レポを見たら、以前は番号札だった。時代の波に乗っているね♪♫











呼び出しベルが鳴り、取りに行く。




はい、着丼。
f:id:harusakikai:20210617194849j:plain

初見の方は「二郎系?」と思う方もいるかもしれない。


しかしここは弘前のソウルフードの一つ。

「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたくらいなので「んなワケない」🤨






横から
f:id:harusakikai:20210619125733j:plain

こういう撮り方をするオイラもいけないと思う💦






天地返し
f:id:harusakikai:20210619130156j:plain

だから、そういう店ではないんだから。。


麺を見たら分かるが、二郎系ではない。






●スープ:

f:id:harusakikai:20210619125758j:plain

甘めの味噌。味噌自体は濃厚系ではないので飲みやすい。多分鶏ガラがベース。そこに野菜のうまみも感じられる。

オイラ、「ケンミンShow」放映前にアップしていたブログで「甘めだがピリ辛」と記載。


「ケンミンShow」では調理工程を公開。砂糖がいっぱい入れられていた。なので間違ってはいなかったと安堵した記憶😄


上司に「辛くないですか」と聞いたら「あまり感じない」との返答。


食べ進めていくうちにピリ辛感が増していく。


オイラは徐々に汗ダクに。この日はけっこう外気温高め。オイラの勘違いかな?などと思ったが、やっぱり辛い。


辛さの感じ方は人それぞれ。まあ仕方ない。






モヤシ
f:id:harusakikai:20210620220408j:plain

ややクタり気味だが、まあいい。炒めた後にスープで煮込むんだし。




●麺:

f:id:harusakikai:20210620220422j:plain

けっこうしっかりめのコシ。どちらかというと製麺屋さんの指定茹で時間より、やや早めに提供した感じ。


こちらも過去訪問レポを見てみた。その時は柔らかめだったみたい。


まあ、作る人によるブレはあるだろう。こういうお店では、あまり細かいところは気にしない😄







ニク
f:id:harusakikai:20210619125755j:plain


挽肉と小さめの豚バラが入っている。




ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210619125739j:plain






レシート
f:id:harusakikai:20210619125748j:plain





おにぎりもレジ前にあった。
f:id:harusakikai:20210619125751j:plain






メニュー
f:id:harusakikai:20210619130045j:plain





おススメメニュー
f:id:harusakikai:20210619130042j:plain





【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8182 青森県弘前市土手町49−1 中三弘前店 B1F
●営業時間:10:00~19:00

※中三百貨店の閉店が19:00。L.O.はもっと早いはず。チェック忘れた💦

●定休日:無休
●席数:フードコート風、多数。
●精算:注文時精算、現金以外にPayPay
●駐車場:周辺に有料駐車場あり。「中三百貨店」での購入1円で無料に。





駐車場
f:id:harusakikai:20210622211719j:plain

1円以上の買物で有料駐車場サービスって、都会ではありえないね😄



余談

ようやくコレ、世に公開できる時が来た🙌


食品売場で売っている、テイクアウトらしきものだけ公開するのも、ちょっとどうかと思って、公開をためらっていた。





「中みそ」のチルド麺。
f:id:harusakikai:20201101231811j:plain

「中みそ」さんが入居している「中三百貨店」の同じフロア、食品売場で販売されている。

確か弘前市内のスーパーマーケットでも売っていたような気がする。。





原材料
f:id:harusakikai:20201101231828j:plain





ここから先はまた別の場所で。

コレをレンチン。
f:id:harusakikai:20201101231952j:plain



こんな感じ。
f:id:harusakikai:20201101231959j:plain


f:id:harusakikai:20201101231955j:plain



麺、モヤシともにヤワめ。
f:id:harusakikai:20201101231947j:plain

簡単にお家で「中みそ」を食べるのにはちょうどいい。








ちなみに「中三百貨店」には生めんの「中みそ」も売っている。
f:id:harusakikai:20210620101448j:plain



f:id:harusakikai:20210620101507j:plain


f:id:harusakikai:20210620101533j:plain


f:id:harusakikai:20210620101559j:plain


手間かかるが、コチラの方が自分好みの麺の茹で加減、モヤシの炒め具合を調整できるのでおススメ。






いろいろ調べていたら「ふるさと納税」の対象にもなっていたΣ(・□・;)







「中三」公式、「中みそ」の作り方。
www.youtube.com







一言コメント:



・ラーメンで弘前といえば「煮干し」が思いつくはず。でも煮干し以外のラーメンもあるよ。



・実はココ、地下の食品売場に東京の高級スーパー「紀ノ国屋」コーナーを常設。去年あたりに聞いた時は「東北唯一」だったみたい。今は分からない。



・取り立てて「最高に美味しい♪♫」というわけでないが、まあ美味しい。その地域に昔から愛されていたソウルフード好きの方は一度は行っておくべきお店。







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com

こんな記事だけど19年に「ケンミンShow」で紹介されてからしばらく、アクセス多かった。ブログやり始めて、まだ仕組みがよく分かっていなかったのオイラにとって、びっくりした記憶。






「中みそ」さんお隣の「中みそ焼きそば」訪問レポ。

オイラ訪問時はボリュームがもっと欲しかった記憶。今の盛りは分からない。
harusakikai.hatenablog.com








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ