主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

製麺処 桔梗庵 楽天市場店④ 新商品「豚系味噌ラーメン」濃厚にんにく味噌味(二郎系)

f:id:harusakikai:20201010121358j:plain




皆さんこんにちは!




今日は楽天市場で出店している二郎インスパイアのご紹介。




たまに注文していた「製麺処 桔梗庵 楽天市場店」さんの「二郎系ラーメン」、新商品を出した。



その名も


「豚系味噌ラーメン」濃厚にんにく味噌味






メルマガ会員のオイラ、新製品セールっぽい半額クーポンをゲットできたので、試しに注文してみた。









まずは入っていた紙。
f:id:harusakikai:20201010132910j:plain




いろいろ案内。
f:id:harusakikai:20201010132907j:plain

「オーション」という単語でピンと来る人は少なくないはず。




レシピ
f:id:harusakikai:20201010132914j:plain

・麺の茹で時間、推奨は8分。硬め5分、もっちり10分。











ということで、




Let's Cooking!!!





まずは生ニンニク。
f:id:harusakikai:20201010121456j:plain

送られてきた乾燥ニンニクは使わない。やはりニンニクは生を刻んだ方がいい。産直で規格外のものが安く売っている。なので普通は高い青森・岩手のニンニクがそれなりの値段で買える。オイラはそれを冷蔵保存している。




ニンニク、刻む。
f:id:harusakikai:20201010121401j:plain





送られてきた一人前の量。生ニンニクも入れて撮っちゃった。
f:id:harusakikai:20201010121453j:plain

当然、生ニンニクは入っていない。




今回は消費期限切れの鶏チャーシュー切り落としが残っていた。
f:id:harusakikai:20201010121406j:plain




それをレンチン。
f:id:harusakikai:20201010121501j:plain




キャベツ、モヤシも準備。
f:id:harusakikai:20201010121449j:plain

キャベツは子どもの夕飯用に切ったけど、多かったので寄せておいた。




皿の下にキャベツ、上にモヤシを載せる。
f:id:harusakikai:20201010121446j:plain



はい、レンジで2分。
f:id:harusakikai:20201010121522j:plain




ラーメンばっかり食べているオイラ、家では少しだけ健康に気を遣って、アマニ油を入れることにしている。
f:id:harusakikai:20201010121415j:plain




麺、茹でる。
f:id:harusakikai:20201010121518j:plain



今回は7分にしてみた。
f:id:harusakikai:20201010121508j:plain

ちなみに麺は常温保存ではなく。冷蔵庫に入れていた。




同時にスープ類を丼で温めておく。
f:id:harusakikai:20201010121411j:plain




スープ類、丼へ放出。
f:id:harusakikai:20201010121433j:plain

カラダに悪そう(笑)





麺が茹で上がった。
f:id:harusakikai:20201010121425j:plain

なかなかの太麺♪

気になる方はこまめに茹で加減チェックした方がいい。





スープ、お湯を350ml入れて混ぜる。
f:id:harusakikai:20201010121408j:plain

やはりカラダに悪そう♪

ヤサイの水分でスープは薄まる。





茹で上がった麺をスープにイン。
f:id:harusakikai:20201010121436j:plain





モヤシ、キャベツ、鶏チャーシュー、ニンニクをザツに盛る。
f:id:harusakikai:20201010121358j:plain


完成!

オシャレさんには理解不能だろう。




横から。
f:id:harusakikai:20201010121443j:plain



別角度。
f:id:harusakikai:20201010121511j:plain




天地返し
f:id:harusakikai:20201010121439j:plain

このビジュアル、見る人によっては魅力的に見えるだろう(笑)





自宅なので、「アマニ油」をイン。
f:id:harusakikai:20201010121421j:plain

運動していないのにアマニ油、黒酢のおかげか、体重は減っている。ハラ周りは増加しているような気がしなくもない(笑)




f:id:harusakikai:20201010121505j:plain




麺リフト
f:id:harusakikai:20201010121515j:plain

ちょうどいい茹で加減♪

ゴワゴワ、噛むのにちょっと苦労する。だがそれがいい!







スープ
f:id:harusakikai:20201010121429j:plain

さすがに背アブラはない(笑)






ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20201010121418j:plain





●スープ:

二郎インスパイア店で提供されても、お店の自家製スープと勘違いしてしまうかもしれない。ただ、オイラがバカ舌だけなのかもしれない。定番の「にんにく醤油味」より化調感は低め。味噌はほんのり。もともとが濃いので、ちょうどいい。




●麺:

ゴワゴワ、ワシワシの極太麺。茹で加減は自分でカスタマイズできるので、ご自由に。オイラは7分。ヤサイ・ニンニク・チャーシュー盛っている間にやや硬めだが、本当にオイラ好みの硬さになった。



●具:

モヤシは必須。あとはお好みで何でも。当然、ニンニクとキャベツが合う。ヤサイからの水分があること前提でスープの量が350mlなので、ヤサイ少なめの場合、スープの量を調整した方がいいかもしれない。




総評:思っていた以上によく出来た!




一言コメント:


・お好みの麺の茹で加減、探ってみて。



・個人的には今まで発売されていた「にんにく醤油味」より好みかも。化調感はコチラの方が少なく感じた。



・味噌の味はするが味噌感は強くない。スープ自体が濃いので、トータルの濃厚具合はちょうどいい。



・よって、桔梗庵さんから購入する際、次回以降も「味噌」にする。



・このご時世、近所に直系でテイクアウト可能店舗がある方もいると思う。レアだがそのような方はそのまま直系でテイクアウトされるのがベスト。



・賞味期限:商品発送日から14日。すぐに食べない場合は冷蔵庫へ。冷凍だと30日保存可能。レシピの紙に記載あり。



・「桔梗庵」さんの「豚系味噌ラーメン」、2食で1,400円(送料込み、メール便)。1食あたり700円。高いと見るか安いと見るか。お近くの二郎インスパイア店さんが営業時間外の時、急に食べたくなった場合はいいかも。



・たまにセールやっているので、メルマガ会員になっておくのも一つ。




「醤油味」のレポ。
harusakikai.hatenablog.com

一年以上前、今以上にザツな記事だけど、「桔梗庵 二郎」でGoogle検索すると、けっこう上位に来る。また「桔梗庵 二郎 レシピ」でGoogle検索するとトップ(今日時点)。ザツなのに申し訳ない気持ち。





また「濃厚にんにく味噌味」が気になった方はコチラからアクセス。










それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ