主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『めん処 はすの屋』「肉麺+ごはん」岩手県盛岡市紺屋町




皆さんこんにちは!





この日は同僚と盛岡市紺屋町の「めん処 はすの屋」さんを訪問。



事務所にいた同僚に「たまには徒歩圏外のランチしてみません??」と誘ってみたらOK。





お店の名前は当然知っていたが、なんと初訪問。


郊外に住んでいる者として、どうしてもスルーしてしまうような場所にあるので。。











この日の注文。



肉麺 900円

ごはん 無料




まずはご飯が到着


お??


炊き込みご飯だ🤩






ニク

醤油ベースの味で炊きこまれたニク。硬めに仕上がった食感。小さめのニクだけ食べても、鶏か豚のどっちか分からない( ̄▽ ̄;)





ご飯

ご飯食べてみて、何となく思った。

鶏の炊き込みご飯かな??


てことはニクは鶏なんだよね。。でもやっぱり自信ない。。



美味しいのは間違いない。







ラーメン着丼

まずは節系を中心とした魚介系の香り🥰

チャーシューは3枚。





全景




●スープ:

レンゲを口に近づけると、更に香りは「お出汁」のように感じる😊

お出汁にしてはやや節系強め。またラーメン用に合わせたため?動物系も感じられるので、「お出汁系ラーメンスープ」といったところかな。


完全にオイラ好みだ😋





●麺:

中細、縮れ。伝統的な中華麺ぽいビジュアル。ちょうどいいコシ😊





チャーシュー

面積広めのバラロールチャーシュー。

スープに浸って、トロトロになりかけている🤩



で、実際食べてみるとトロトロ♪♫





海苔とチャーシュー

チャーシューオンザ海苔ってことは、あえてこの状態で食べることを推奨していると認識。

うん、美味しい!






再度スープ

オイラにとっては「クセになるスープ」だ(`・ω・´)






ごちそうさまでした。






メニュー


年上の同僚に「限定二十食って、黒麺だけだと思います?麺全体が二十食限定ですかね」などと話していたら、顔は見えないが奥から女将さんが「黒麺が限定二十食です~」とご回答。。

聞こえてたんですね( ̄▽ ̄;)


ありがとうございます🙇






卓上調味料と水

うん、シンプル。





満席のため、空席待ちイスに座っていた際、目の前にあったポスター。


この火の見櫓。けっこう昔ながらの趣があって、クルマで通る度にちょっとテンション上がる。






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町2−20
●営業時間:11時30分から16時
●定休日:月曜日
●席数:カウンター 6
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:道路挟んだ向かい側に1台あるみたいだけど分からなかった。Twitterで駐車場教えて下さった方がいた。情報、ありがとうございました🙇🙇🙇
他に周辺には有料駐車場多数あり






地図






ストリートビュー

お店は右側、駐車場は左側



ストリートビューの切り取り。

この青〇した場所が「はすの屋」さんの駐車場とのこと。







外観





店の前から見える番屋。

「番屋=火の見櫓」ってことでOKなの??


この辺は歴史を感じる建物が多い。ちょっと遠めの有料駐車場からお店まで歩いていると、情緒を感じる建物、またそこで営業しているお店などが多数あり、観光気分になれる♪♫







一言コメント:



・女将さんのワンオペ。オイラが感じた印象としては、フランクながらも上品。ドアは二重(風除室あり)。店内側の引き戸を閉めなかった客への言い回しが秀逸。客を不快・傷つけることない言い回し。



・会計時、聞いてもいないのに定休日は女将さんが直接教えてくださった。オイラがラーメンの写真をいろいろと撮っていたので、ピンときたのかな。。ここでオイラは営業時間を口頭で確認。また大盛は+50円とのこと。

※Googleだと月曜日も営業してることになっているので要注意!

2022年11月12日時点



・「限定二十食」の「黒麺」も食べてみたいが、辛いらしい。オイラの思いとしては、また行きたい。何を注文するかは、その時の気分で考える。で、大盛り+50円は必須。また「ご飯」は有料でもいいからもっと食べたいので、可能か聞いてみたい😊



・だいぶ前から、当然「はすの屋」さんの存在は知っていた。なんでもっと早く来なかったんだろう。。個人的に「はすの屋」さんの「お出汁系ラーメン」は大好物になった🥰








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ