主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『横浜家系ラーメン 木村家』「ラーメン+ライス」岩手県盛岡市

f:id:harusakikai:20210824003753j:plain





皆さんこんにちは!






この日は盛岡市 館坂交差点付近の「横浜家系ラーメン 木村家」さんを訪問。






オープンは2021年7月30日と、つい最近でまだ一ヶ月弱しか経っていない。何度か店の前を通ったが、平日の13時過ぎても外まで行列が出来ていることしばしば。駐車場もだいたい満車。さすがに外まで並びたくないオイラ、訪問の頃合いを考えていた。



14時過ぎのある日、通りかかったら駐車場が数台空いていたのでピットイン。店内入るとほぼ満席。この時間でも混んでいるってすごい。


都会でもないのに。。



もともと家系ラーメンがあまりない盛岡。家系マニアにとっては、待ちに待ったオープンか??






家系ラーメンといえば、家系ラーメンマンさん。
iekei-ramenman.hatenablog.com

この方、家系ラーメン専門のブロガーさん。気づいたらオリジナルグッズまで販売している。

家系ラーメン屋さんの家系図や、どこの製麺屋さんを使っているか?などをできる限り掲載。






オイラは本場の家系ラーメンを食べたことがないので、「○○家に近い」などと言うことはできない。


また家系ラーメンマンさんがよく出す「家系図」、こっちの家系ラーメン屋さんはよく分からない。。








この日の注文。


ラーメン 720円

のり 5枚 100円

ライス 100円


※初めて行く方へ:


麺の硬さ、味の濃さ、油の量を聞かれる。




麺の硬さ、味の濃さ、油の量
f:id:harusakikai:20210828094931j:plain


それぞれ3種類からチョイス。



※オイラは麺の硬さ、味の濃さ、油の量は全部「普通」でお願いした。







家系の場合、卓上調味料でいろいろオリジナルのカスタマイズをすることが多い。

いつもは最後の方に紹介する卓上調味料、珍しく先に卓上調味料をご紹介。






卓上調味料①
f:id:harusakikai:20210824003832j:plain

上段ににんにく、豆板醬、刻みしょうが。


下段には他にコショウなど。





卓上調味料②
f:id:harusakikai:20210824003839j:plain

キューちゃん、刻みたまねぎ。







よし、何をどのタイミングで使うか、ちょっとイメトレできた(`・ω・´)


なんだそれ??





着丼
f:id:harusakikai:20210824003814j:plain

トッピング含めて海苔が7枚、ほうれん草、チャーシュー、うずらの卵。

細かくて白いのはネギ。





ライス
f:id:harusakikai:20210824003825j:plain






全景
f:id:harusakikai:20210824003753j:plain





●スープ:

f:id:harusakikai:20210824003749j:plain


まろやか系の醤油感。濃すぎず、薄すぎずちょうどいい豚骨。塩分濃度も強くはない。

キリっと系ではなくまろやか系の醤油を感じるし、豚骨もほどほど。「醬油豚骨」として考えれば、あっさりと飲みやすいスープ。濃い味が好きな方は初訪問時から「味濃いめ」がベターかも。

オイラ、次回も味の濃さと油の量は「普通」で十分だ。



スープを飲み進めていくと、蓄積した舌が塩分濃度が高くなっていくように感じる。コレは仕方ない。





一度だけ訪問したこがある、盛岡市大通(繁華街)の家系ラーメン「蔵人家(くらとや)」さんのレポが残っていたので、ちょっと引っ張ってきた。


harusakikai.hatenablog.com

読み返すと、スープの濃さを「普通」にしたが、『塩分濃度はデフォルトでもけっこう感じる』と述べている。


てことは、「蔵人家」さんの味の濃さ「普通」が好きな方、「木村家」さんでは「濃いめ」の方がいいかもしれない。


もっと前からだったと思うが、この時も「高校生のお兄さん達、会話中はマスクして!」と呼び掛けていた笑






では「家系ラーメン」としてはどうなのか?


本場を知らないオイラはコメントする立場にない😭







海苔をオンザライス
f:id:harusakikai:20210824003811j:plain

まずは基本。醤油豚骨のスープを浸した海苔とライス、コレは絶対合う組み合わせ🥰


気になったのはライスが、ところどころ固まっていた。冒頭のライスの写真を見ていただければ分かる。濃いスープとともに食べるのであまり気にならないが、キューちゃんで食べる場合はライスの状態が非常に気になるかも。


ライスの状態はたまたまの「ブレ」かもしれない。










タマネギを投入してみる。
f:id:harusakikai:20210824003803j:plain

ニガテだがしばらくスープに浸しておけば、それなりに食べられるはず(`・ω・´)




●麺:

f:id:harusakikai:20210824003756j:plain

中太でややウェーブ気味。硬すぎず、ヤワでもない。強いて言うと、ほんの少しだけ気持ちコシが強めで、ちょうどいい食感♪♫

オイラは麺の硬さ、「普通」でちょうどいい。


気になったのが麺の短さ。盛岡市内の他の家系ラーメン屋「蔵人家(くらとや)」さんや、家系ではないが「山岡家」さんも、麺は短め。






家系ラーメンマンさん:


本場の家系ラーメンも、麺が短いお店が多いのでしょうか??




差し支えなければ教えていただければ、大変助かります。








ニンニク投入。
f:id:harusakikai:20210824003800j:plain

コレもスープに合う😋





この時点でほうれん草とチャーシューを食べていた。


・ほうれん草はスープに浸した後、オンザライスでも美味しい。


・チャーシューは豚バラのロール。薄めで味はあまりよく分からなかった。






刻みしょうがも。
f:id:harusakikai:20210824003817j:plain

スープとしょうがの爽やかさ、噛んだ時の食感・香りがかなりいい。


醬油豚骨で味変する場合、おろしショウガよりオイラは好きかも。



最後の方に刻みたまねぎを食べたら、独特にニガミは残っていたものの、ややスープがしみて食べやすくなっていた。






ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210824003821j:plain












カスタマイズの例
f:id:harusakikai:20210824003835j:plain





券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210824003846j:plain




拡大
f:id:harusakikai:20210828093202j:plain






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0127 岩手県盛岡市前九年2丁目2−48
●営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
●定休日:たぶん不定休(見つけられなかった)
●席数:カウンター 5、2人掛け・4人掛けテーブルあり
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前と横 10台以上





地図





営業時間
f:id:harusakikai:20210824003915j:plain





スタンプカード表
f:id:harusakikai:20210824003912j:plain


スタンプカード裏
f:id:harusakikai:20210824003905j:plain

何気に有効期限ないのがありがたいかも😄






外観
f:id:harusakikai:20210824003908j:plain








一言コメント:



・従業員さん元気。活気ある。それでいて丁寧。



・公式SNSは現時点で何もしていっぽい。探したけど見つけられなかった。



・本場の家系ラーメンを知らない人間の感想なので、普通の食レポとして見ていただきたい。



・オイラにとって、のり5枚トッピングとライスはバランスが悪い。のりが数枚残ってしまった。。。次回は「大ライス」の方がいいかもしれない。










それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ