主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『めん処 きよ洲』⑬「芳醇ぶたらぁめん塩+チーズリゾット」岩手県盛岡市三本柳

皆さんこんにちは!







2月中旬のこの日は、盛岡市三本柳の「めん処 きよ洲」さんを訪問。



「きよ洲」さんのオープンは2021年の4月。




あと一ヶ月で一年経つんだ。歳取ると、一年間はあっという間だな( ̄▽ ̄;)







まただんだんとブログ更新頻度が遅くなってきたよ。。。








この日の注文。



芳醇ぶたらぁめん(塩) 850円

チーズリゾット 150円





着丼
f:id:harusakikai:20220213094449j:plain

相変わらずのステキなビジュアル😍


初めて見る方にとって、コレは何?と思うのはチャーシューの上に載っている濃い色をしたものだと思う。






生姜油
f:id:harusakikai:20220213094512j:plain

コチラ、途中からの味変用。





この時点での全景
f:id:harusakikai:20220213094447j:plain













あえてキレイに提供された具をずらして露出。
f:id:harusakikai:20220316202706j:plain

提供時と違い、いろいろ具があるのがお分かりいただけると思う。





スープ:

f:id:harusakikai:20220213094428j:plain

まずブランド豚である「佐助豚」の香りが、以前より強めに感じる。

「きよ洲」さんのベースは豚の清湯(ちんたん)スープ。

よく聞く鶏白湯(とりぱいたん)とは真逆。



去年岩手ローカルTVで「きよ洲」さんが取り上げられた時、この清湯が冷めるとゼラチン状になるのを拝見。手間かかっているんだろうな。。



味は程よい塩分。人によってはやや濃いめに感じるかも。シンプルに佐助豚の美味しさを感じる。


個人的には「やっぱりコレだね」という感じ😋







「清湯」は弱火でじっくりコトコト煮込んだ、澄んだ出汁。

「白湯」は強火で抽出した出汁。




店主様によると、佐助豚の香りか立つ製法を偶然見つけたとのこと。





チーズリゾット到着
f:id:harusakikai:20220213094420j:plain

バーナーで炙られたパルメザンチーズの香りが漂う🥰





全景
f:id:harusakikai:20220213094520j:plain




●麺

f:id:harusakikai:20220213094452j:plain

やや細めで、しっかりめの程よいコシ。

麺に練り込んであるのは全粒粉ではなく「ふすま」。小麦香る🥰




全粒粉:小麦全体をひいたもの

ふすま:小麦の表皮の部分


引用:じゃぱん 日本のパンを「たべる」と「つくる」で応援するサイト

胚芽・全粒粉・ふすまはどう違う?パンに使われる胚芽・全粒粉・ふすまの違い | じゃぱん 日本のパンを「たべる」と「つくる」で応援するサイト







チャーシュー
f:id:harusakikai:20220213094423j:plain

コチラは豚モモ。


ローストビーフを作ったことある方なら分かると思うが、牛も豚も「モモ肉」って基本的に硬い。

「きよ洲」さんの豚モモチャーシューは食感残しながらも噛み切りやすい😋






水菜と麺を一緒に。
f:id:harusakikai:20220213094438j:plain

「ふすま」がよく分かる写真だ😄






バターソース
f:id:harusakikai:20220213094431j:plain

やべ、スープに溶かしちゃった。。

この「黒酢とバルサミコ酢のバターソース」が、アクセント♪♫

ただコレは、スープに溶かさず、チャーシューと一緒に食すのがおススメ。






この辺で「生姜油」を投入!
f:id:harusakikai:20220213094517j:plain

ややスッキリしたスープに味変🥰




再度スープ
f:id:harusakikai:20220213094507j:plain





チーズリゾットにスープを注入
f:id:harusakikai:20220213094501j:plain





スープをそれなりに入れたつもり。
f:id:harusakikai:20220213094503j:plain





鶏チャーシュー
f:id:harusakikai:20220213094509j:plain

塩麴に漬け込んだ鶏ムネ。

サイドに付いている緑色っぽいのは大葉のはず。

しっとり柔らか。鶏ムネなのにパサパサ感はない。





おじや風♪♫
f:id:harusakikai:20220213094435j:plain

あ、チーズリゾットだった( ̄▽ ̄;)





穂先メンマ
f:id:harusakikai:20220213094440j:plain

30㎝くらいの長さのものが2本入っている。




バーナーで炙ったチーズのおコゲ、コロチャーシュー、スープ。
f:id:harusakikai:20220213094426j:plain

たぶんチャーシューは豚モモメイン。しっかりめの食感。

お腹に余裕があるなら、コレも堪能していただきたい。





f:id:harusakikai:20220213094458j:plain




ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20220213094455j:plain






「芳醇ぶたらぁめん」のお品書き
f:id:harusakikai:20220213094528j:plain





「にぼ洲らぁめん」のお品書き
f:id:harusakikai:20220213094523j:plain






f:id:harusakikai:20220213094525j:plain




卓上
f:id:harusakikai:20220213094535j:plain




券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20220213094533j:plain





券売機脇
f:id:harusakikai:20220213094530j:plain

写真には「夜営業お休み」とある。オイラが訪問した2月中旬時点の話

今週から夜営業も再開した。






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳12地割20−1 ラ・セイザン 1F
●営業時間:10:30~14:30、18:00~20:30
※日曜日のみ夜営業なし
●定休日:水曜日
●席数:カウンター 6(コの字)
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前4台、第二駐車場7台






第二駐車場
f:id:harusakikai:20220213094538j:plain




外観
f:id:harusakikai:20220213094541j:plain







一言コメント:



・オミクロン株の影響で?カウンターを8から6に減らして営業。



・公式SNSはTwitter、インスタ、Facebook。とりあえずリアルタイムな情報発信として公式Twitterのリンクを張っておく。



・好みもあるので人それぞれだが、何を食べようか迷ったら、まずは「塩」を召し上がっていただきたい。



・夜限定の「MISO」、木曜日限定の「ほろほろ鳥のあぶらそば」。この辺もなかなか😄

基本的に全メニュー制覇しているオイラは、タイミングが合えば「ほろほろ鳥のあぶらそば」をパルメザンチーズトッピングでいただいてみたい。






前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ