主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『中華そばと定食の店 正次郎(旧 二代目正太郎)』「中華そば+半焼きめし」岩手県盛岡市

f:id:harusakikai:20210811141640j:plain





皆さんこんにちは!







間もなく新型コロナの感染が拡大してから2回目のお盆。去年に引き続き今年も埼玉の実家には帰らず、どこにも行かないお盆休み。。


ムスメは「新大久保行きたかった」とかホザいてる🤨


たぶんキサマ、クラスの中で一番新大久保や原宿に行っているはずだ。ガマンしろ(`・ω・´)







ワクチンの接種率は自治体によって様々。皆さんお住まいのワクチン接種状況はいかが?


オイラの住んでいる盛岡市、60歳未満の健常者はまだ予約開始日すら未定なんだよね😢


いつワクチン打てるんだろ。









さてこの日は盛岡市、東北道盛岡インター近くの「中華そばと定食の店 正次郎」さんを訪問。



つい最近まで「二代目正太郎」さんとして営業していたが、店名・メニューを一新して8月5日にリニューアルオープン。



いっちょ行ってみようと思い、3連休中に子どもを連れて訪問。


もっと前に訪問したラーメン屋さんで、まだアップしていないものもあるが、リニューアルオープンのため需要が高いと思い早めのブログアップ。




「正太郎」さんだけでなく最近の盛岡市内、ラーメン屋さんのオープンが多くて回り切れないよ。。



ちなみに盛岡市青山にある「正太郎」さんは何度か訪問したことあるが「二代目正太郎」さんは未訪問なので、内装などリニューアル前との変更点は分からない。









到着は13時過ぎ。行列が出来ている。祝日ということもあり、家族連れが多いね。









この日の注文。


中華そば 680円

半焼きめし 300円





半焼きめし
f:id:harusakikai:20210811113639j:plain

黒い。

この黒さ、どうしても「末廣ラーメン」さんを思い出してしまう。。





中華そば
f:id:harusakikai:20210811113659j:plain

表面、海苔で隠れているが、昔ながらの中華そばっぽいビジュアル。




全景
f:id:harusakikai:20210811141640j:plain




●スープ:

f:id:harusakikai:20210811113711j:plain

鶏ガラメインかな。醤油はまったり。キリっと辛く感じる系ではないものだと思う。

昆布系と香味野菜も入っていそうな「昔ながらの中華そば」と言った感じ。アブラ分もけっこう多め。ラードも入ってる??違うか。。

一口目から塩分、やや多めに感じる。




●具:

f:id:harusakikai:20210811113646j:plain

チャーシューは2枚。メンマは細めのものがそこそこ入っている。海苔1枚、ネギ多め。

ネギとスープの相性がとてもいい🥰





背アブラ
f:id:harusakikai:20210811113715j:plain

箸で掴める背アブラがチラホラ。口に入れるとトロける。





●麺:

f:id:harusakikai:20210811113718j:plain

手揉みの平打ち、太麺。けっこうコシは強め。

オイラの「昔ながらの中華そば」の勝手なイメージは中細または中太の縮れ麺。なので、ちょっとビックリ。

この麺、上述通りしっかりしたコシで、手揉みの凹凸がスープを引っ張ってくる。小麦も香るような感じで、とてもいい😄





チャーシュー
f:id:harusakikai:20210811113703j:plain

噛み応えのある豚モモ。ややパサつき気味でスープを浸しながら食べるのがベターなタイプ。


昭和の郷愁漂う♪♫






メンマ
f:id:harusakikai:20210811113722j:plain

コリコリ🥰






半焼きめし
f:id:harusakikai:20210811113653j:plain

後のせ万能ネギと紅ショウガ。





黒い。。
f:id:harusakikai:20210811113636j:plain

味は醤油味が濃いめで塩分濃度は高め。

しっとり系。


当たり前だが「末廣ラーメン」さんの「ヤキメシ」とは違う。





近づいて
f:id:harusakikai:20210811113707j:plain




ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210811113643j:plain

※ネギを全て食べることは出来なかった。。




唐揚げ定食 750円

f:id:harusakikai:20210811120603j:plain

唐揚げは5個。やや大きめ。


他にキャベ千、たくあん、スープ。


スープはたぶん「中華そば」をベースにしたもの。「中華そば」よりあっさり。





子どもの唐揚げを1個、分捕った( ̄ー ̄)ニヤリ
f:id:harusakikai:20210811113656j:plain

ウソ💦「1個食べて」とお願いされたの。


表面、やや白っぽいのは片栗粉かな。下味は塩分しっかりめ。










卓上調味料
f:id:harusakikai:20210811113725j:plain





メニュー
f:id:harusakikai:20210811113749j:plain



夏メニュー
f:id:harusakikai:20210811113746j:plain



券売機①
f:id:harusakikai:20210811113743j:plain



拡大
f:id:harusakikai:20210811160054j:plain

麺類

メニューに記載ないトッピング「味玉」「のり」がある。




券売機②
f:id:harusakikai:20210811113736j:plain

定食、ご飯もの

メニューに記載ない「半カレー」がある。




券売機③
f:id:harusakikai:20210811113739j:plain

単品、ドリンク


「ギョーザ」、「唐揚げ」は単品でも注文可。





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0143 岩手県盛岡市上厨川横長根38
●営業時間:11:00~15:30
●定休日:水曜日
●席数:カウンター 5、2人掛けテーブル 1、4人掛けテーブル、2、他に小上がり(奥にあって見えなかった)
●精算:券売機 現金以外にPayPay
●駐車場:店の前と横、多数駐車可



地図








券売機上
f:id:harusakikai:20210811113846j:plain

PayPay利用可




食券
f:id:harusakikai:20210811113823j:plain

料理写真載せていないが「焼きめし」はムスコがいただいた。



入口
f:id:harusakikai:20210811113830j:plain




風除室
f:id:harusakikai:20210811113813j:plain

満席の場合、ここで名前記入+番号札を持って待つ。




外観
f:id:harusakikai:20210811113816j:plain






外観②
f:id:harusakikai:20210811113826j:plain

逆側。こちらもに入口あった。でも名前&番号札は正面にしかないので、入るならこちら側ではない方がいいと思う。





駐車場
f:id:harusakikai:20210811140555p:plain

広々。トラックも駐車可能。





一言コメント:



・店名通り「町中華・食堂」といった雰囲気。祝日なので家族連れ多数、且つリニューアルオープン数日後のためか?回転がいいとは言えない。駐車場の写真撮った時刻が13:20、中華そば到着の写真撮影時刻が14:15。

きっとオペレーションに慣れてきた盆明け、リーマンだらけの平日ランチは回転率違うだろう。



・全体的に塩分濃度は高めに感じた。北東北の「町中華・食堂」ならこれくらいが普通なのかも。



・公式SNSはTwitterを利用。8月は15日まで休まず営業とのこと。



・「二代目正太郎」時代のメニューが食べたい場合は、盛岡市青山の「正太郎」さんへ。



harusakikai.hatenablog.com




公式Twitter、リンク張っておく。





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ