主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

中華そば 正太郎 岩手県盛岡市 「濃厚魚ダシ中華そば」!

皆さんこんにちは!



ぢつはオイラのブログ、とある企業さんのHPの中の記事で紹介された。

job.kiracare.jp


紹介いただいたのは「ヘルシーフード そば」の記事。


最初、「ブログ記事を載せていいですか?」みたいなお問合せをいただいた。

こんなこと初めてなので最初、「詐欺?何か騙される前触れ??」なんてこともことも思ったけど、会社概要やその他いろいろ見ると、特に騙されている訳ではないと思い快諾。



で最近、公開されたとの連絡をいただいた。企業さんのHPで記事にしていただくと、やはりプロの記事だと思った。オイラもいろいろ勉強しないと、と思った出来事。



ただ「そば」はヘルシーフードだけど、掲載いただいたオイラの記事は「わんこそば 目指せ100杯」的な内容なので、ヘルシーではない気もする(笑)
harusakikai.hatenablog.com










さて、この日は盛岡市北部、青山/みたけ地区にある「正太郎」さんを訪問。



濃厚魚ダシ中華そば 700円

半チャーハン 280円

※金額は全て税込





着丼
f:id:harusakikai:20200817210637j:plain

ぶっといメンマ。




半チャーハンセットとの全景
f:id:harusakikai:20200817210650j:plain




麺リフト
f:id:harusakikai:20200819201608p:plain

細麺、縮れ。




スープ
f:id:harusakikai:20200817210642j:plain

一口飲むとほのかに香る魚介系。




チャーシューの厚さ
f:id:harusakikai:20200817210658j:plain





味玉
f:id:harusakikai:20200817210645j:plain




●スープ:

いろいろな濃厚魚介系を食べているオイラには「濃厚」には感じない。本当はこれくらいが「濃厚魚介系」だったのかもしれない。オイラにとっては「あっさり系」の魚ダシ。でも当然、美味しい。お年寄りから子どもまで食べられそうな優しい魚介系。


●麺:

細縮れ麺。食べ始めはしっかりしたコシ、食べ進めていくうちにだんだんヤワになっていく。最初の食感がずっと続いてくれていたら嬉しいな♪

また、麺の量は一般的なラーメン屋さんよりはやや少なめに感じた。大食いさんは大盛り必須だろう。



●具:

海苔、メンマ2本、味玉半分、チャーシュー1枚、ネギ。このメンマがいい。コリコリの食感、味も染みている、そしてこの太さなのに噛み切りやすい。味玉の醤油ダレの染み具合、チャーシューも同様にタレの染み具合が良かった。チャーシューはホロホロ系、箸で持ち上げると崩れる。1枚全てリフトするのは不可能。






続いて、家族が頼んだメニュー



鬼辛ラーメン 1丁目 820円

f:id:harusakikai:20200817210708j:plain

辛さは1丁目から10丁目まである。1丁目は最も辛くないタイプ。



麺リフト
f:id:harusakikai:20200817210633j:plain

ヨメに麺リフトさせてしまった。。

「そんなに辛くない」とのコメント。しかしオイラが一口味見したところ、十分辛かった。。




味噌ラーメン 850円

f:id:harusakikai:20200817210740j:plain

細麺・太麺からチョイス。特に指定しなかったら太麺で提供された。

けっこう濃厚。他ではあまり提供しないタイプの味噌ラーメン。



チャーハン 600円

f:id:harusakikai:20200817210733j:plain




ギョウザ 450円

f:id:harusakikai:20200817210737j:plain


5個。1個あたり90円。90円の餃子。。




半チャーハンアップ
f:id:harusakikai:20200817210826j:plain

オイラがセットで頼んだ半チャーハン、パラパラではない、しっとりでもない、一言で言うとパサパサ。




卓上調味料
f:id:harusakikai:20200817210822j:plain








メニュー①
f:id:harusakikai:20200817210847j:plain

表紙



メニュー②
f:id:harusakikai:20200817210905j:plain

麺類、ご飯もの。




メニュー③
f:id:harusakikai:20200817210900j:plain

鬼平ラーメンとトッピング。

鬼平ラーメンは辛さに応じて6種類あるみたい。


また「しなちく」はテイクアウト用もデフォである。10本で420円、あのメンマが1本あたり42円ならおトクだろう。





メニュー④
f:id:harusakikai:20200817210853j:plain

飲み物類。





壁掛けメニュー
f:id:harusakikai:20200817210910j:plain

写真右側、夏メニューの「冷たい中華そば」「中華ざる」は通常メニューに掲載なし。




【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0133 岩手県盛岡市青山4丁目27−11
・営業時間:11:00~16:00
・定休日:木曜日(祝日の場合は水曜日)
・席数:カウンター 4、4人掛けテーブル 2、4人掛け小上がり 4
・精算:現金、PayPay
・駐車場:店の前5台、店の向かい側5台、合計10台くらい




 
店舗入口の営業時間・定休日案内。
f:id:harusakikai:20200817210913j:plain



店舗外観
f:id:harusakikai:20200817210925j:plain


ストリートビュー




駐車場は道路挟んだ店舗向かい側にもある。
f:id:harusakikai:20200817210922j:plain



店舗向かい側、この看板があるところは駐車可能。
f:id:harusakikai:20200817210917j:plain








一言コメント:


・ランチタイムは混雑しているので、初訪問時は時間ずらした方がいい。


・全体的に昔ながらの「町中華」っぽい感じ。ラヲタさん、「煮干し系」に過度の期待をしてはいけない。家族みんなで安心して食べに行くお店。昼時の駐車場は満車が多い。


・麺の量はそれほど多くない。


・激辛メニュー頼んでいる人も少なくない。「俺は〇丁目制覇した」みたいな話をしていた人、以前見かけた。





盛岡市の青山・みたけ地区でオイラがおススメの「〇太郎」といえばこちら。
harusakikai.hatenablog.com





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ