主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『蕎麦屋 やまぐち』「ゲソ天中華もり+ライス」岩手県盛岡市向中野








皆さんこんにちは!







週末のこの日は盛岡市向中野の「蕎麦屋 やまぐち」さんを訪問。




「蕎麦屋 やまぐち」さん、以前は盛岡市本宮、今は長期休業中の「吟麺 今日華」さんの場所にあった。

その頃に何度か訪問したことはあるが、移転オープン後は初めて。


調べると現在の場所にオープンしたのは2019年4月11日。










この日の注文。



ゲソ天中華もり 780円

ライス 110円

※注文しようと思っていた「日替わりランチセット」は終了していた。。

_| ̄|○il||li ガックシ・・il||li






5月下旬の訪問。気温が高めの日🥵


冷たいものが食べたくなった。







ゲソ







麺とライス





薬味と蕎麦猪口

山形仕様なので、もみじおろしは付いていない。







全景




麺:


水で〆られて、しっかりめのコシ。そばつゆと合う。



●そばつゆ:

ほんのり甘め。


あと昆布と鰹?とテキトーに言ってみる。オイラには何が入っているか、よく分からないのよね(´・ω・`)




当然そばつゆの麺の相性が( ・∀・)イイ!!







ゲソ天とライス

少しそばつゆを垂らしたゲソ天とライスで、オリジナル「天丼」😋







ムスメ①の親鶏をもらう。

オイラのゲソ天と物々交換♪♫


コリっとした親鶏独特の食感🥰






ゲソとライスを一緒に食べる。







ごちそうさまでした。






蕎麦湯



中華麺でも蕎麦湯がいただける。オイラ歓喜😍


ただ、そばつゆが少なめなのが心残り。。









ムスメ①の注文。

肉そば(冷) 680円



初訪問の際、まず注文すべきものはコレだろう。。




スープそのものはけっこう甘め。

メインの出汁であるはずの親鶏。


親鶏独特のクセはそれほど強くない。






また、つゆは温め。「冷」とは言っても、キンキンに冷たいワケではない。


この理由は以下の通りかと思われ。

「冷たい肉そば」の発祥地、山形県河北町では常温に近い「ぬるめ」が親しまれてきた。


引用:食べログ<山形県のB級グルメ【冷たい肉そば】13店 河北町編>

tabelog.com











ムスメ②の注文。

肉中華(温) 680円












卓上調味料など




メニュー(オモテ)




メニュー(ウラ)





伝票





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0851 岩手県盛岡市向中野7丁目22−1
●営業時間:11:00~15:00(蕎麦なくなり次第終了)
●定休日:火曜日
●席数:カウンター 5、2人掛けテーブル 9(全て4人掛けテーブルにくっつけられるタイプ)
●精算:後払い 現金のみ
●駐車場:店の前と横 8~9台くらい




地図






ストリートビュー

駐車場は店の前と横






外観






完売

営業時間も記載






外観











一言コメント:





・次は無くなる前に「日替わりランチセット」を「肉そば(冷)」をいただきたい。



・たまに12時台に店の前を通ると、だいたい満車。やはりコチラも人気店。



・公式SNSはFacebookのアカウントがあるが、ここ数年更新されていない。



・中華麺をいただいたので「岩手県ラーメン」のカテゴリーにも入れた。






盛岡市で山形の肉そばをいただけるお店
harusakikai.hatenablog.com

こちらも「冷たい肉そば」のスープは温め。美味しい。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ