主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『koikoi食堂』※「道の駅ふたつい」併設レストランにて「ザザー麺」秋田県能代市二ツ井






皆さんこんにちは!







この日は秋田県能代市二ツ井の「道の駅ふたつい」の中にある「koikoi食堂」さんを訪問。





「道の駅ふたつい」は2018年にリニューアルオープン。


その前は国道7号挟んだ逆側にあり、けっこう残念な道の駅だった。トイレ休憩がてら、飲み物か軽食を買いたくても、買うものがない。。

結果、隣接していたコンビニを利用することが多かった記憶。



リニューアルオープン以降、駐車場にクルマはいっぱい。以前と比べると、けっこう賑わっていると思っている。


ただ、個人的な感想を言わせていただくと大館・鷹巣⇒能代方面に行く時はいいが、逆方向だとスルーする。

理由は道の駅から大館方面に行く際に、国道7号に出辛いから。


オイラの主観はどうでもいいか。。








この日の注文。




ザザー麺 780円



旧二ツ井町の名物として「馬肉ラーメン」は知っていた。

実は「ザザー麺」も旧二ツ井町のソウルフードらしいことを知ったのは去年あたり。




去年のうちに、旧市街地付近には「ザザー麺」を提供するお店が少なくとも2件あるのを調べた。どちらもお店の前に行ったが1件は「県外お断り」、もう1件は「県外から秋田戻ってきて2週間以内の方はお断り」。


これが現在も継続中( ̄▽ ̄;)



ご高齢の方が切り盛りしているので仕方ないか。。



県外在住のオイラが「ザザー麺」を食べるには、「道の駅」しか選択肢がないんだと思う( ;∀;)







食券


こちらは食券番号呼ばれて、注文を取りに行くスタイル。





着丼

カウンターでトレイを受け取った時からショウガの香り🥰





接写

センターにはチューブっぽいショウガとネギ。

他に挽肉とメンマ。




何気にラーメンどんぶりがオシャレだ♪♫









●スープ:

着丼時以上にショウガの香りが充満🥰💕

見た目、ちょっと背アブラ入っているかも?


一口飲むと、あっさり目の味噌と動物系のこってりさがちょうどいい具合にミックス。


そこにショウガが加わり、スープをちょくちょく飲んでしまう味わい😋😋






●麺:

中太、やや角ばった麺。しっかりめのコシで、スープとの相性も( ・∀・)イイ!!



麺の量は、やや少なめだと思う。








混ぜる。まあ、具の種類は少ないので挽肉を混ぜると言ってもいいかも。





再度スープ

ニク感がややアップ。気持ちこってりに。

ただ、唐辛子系はないような。ショウガのスッキリ感が前面に出ていることに変わりはない。





挽肉と麺

アイドルタイムなので客がまばら。オイラは自分のやりたいことをやって、ザザー麺を堪能する(`・ω・´)






ホント、あっさり味噌がクセになるスープだ。






ごちそうさまでした。







卓上調味料など

アクリル板あり。






券売機(メニュー)






メニュー写真①






メニュー写真②







卓上メニュー







【店舗情報まとめ】

●住所:〒018-3102 秋田県能代市二ツ井町小繋泉51
●営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
●定休日:無休っぽい
●席数:2人掛けテーブル、4人掛けテーブル多数
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:道の駅なのでいっぱいある






地図








入口にあるメニュー

ラストオーダー、17:00って記載していると思うんだよね。。










道の駅外観





レストラン側外観








一言コメント:



・もう一つの二ツ井町名物「馬肉ラーメン」も提供している。当然「本家」ではないが、観光で訪れた方がここで二ツ井町のソウルフードを楽しむのも一つかと思う。特に「ザザー麺」は秋田県在住者以外はここでしか食べられないと思う(6月上旬時点)。



・そうは言っても二ツ井の旧市街地にあるお店で「ザザー麺」を一度は食べてみたい。完全にコロナが収束するのはいつなんだろ??



・店の外にある券売機でメニュー購入後に「koikoi食堂」さんへ入店。

入店直後に流れていた店内BGMは青江三奈の伊勢佐木町ブルース。若い人はご存知ないだろう。オイラの親世代の曲だ。

子ども心に思ったオイラの印象は「酒焼けした声のオバチャンが、アンアン言っている曲」。入店して、まずそこでドン引き( ̄▽ ̄;)

入店直後は体育会系っぽい中学生さんが数組。曲と客層のアンバランスさの極致😞


続いてはイルカの「なごり雪」。コチラもオイラの親世代の曲だが、歌詞が素晴らしいので個人的にOK。その後オイラが知らない古い曲が一曲。


オイラが退店間際は高橋真梨子の「歯がゆい唇」。



秋田杉なのか知らんけど、木をふんだんに使って窓も大きめ。開放的にも思える店内。若い人でもいい雰囲気に感じられると思う。


そこに70代以上をターゲットにした曲。高齢化先進県のなので仕方ないのかな。。









店内






能代市二ツ井町の「馬肉ラーメン」屋さん。
harusakikai.hatenablog.com








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ