主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『拉麺 太极 (タイヂ)』⑤「背脂そば 太麺(15杯限定)」! 岩手県紫波町

f:id:harusakikai:20210716143438j:plain







皆さんこんにちは!





この日は岩手県紫波町の「拉麺 太极(タイヂ)』さんを訪問。





けっこう久々だと思い、前回訪問レポを調べたら約8ヶ月ぶり。





いつものように国道沿いではなく、ウラの駐車場へピットイン。


空いている時間なので、余裕( ̄ー ̄)ニヤリ






さて、風除室にある券売機へ。

f:id:harusakikai:20210716143441j:plain


辛い系除き全メニュー制覇したいと思っていたオイラ、今までいただいたことのないメニューの中から選ぼうとした。








ふと券売機横を見たら。。。

f:id:harusakikai:20210716143455j:plain

【太麺は最初から大盛りです。15杯限定】

のPOPが!








従業員さんにまだあるか聞いたところ、券売機をチェック。×ついていないので「ある」とのこと。




14時頃の訪問だったけど、たまたまか?15杯限定にありつけた🙌










ということで、この日の注文。。


背脂そば 太麺 800円

※太麺は魚ダシ、背脂、辛味そばの3種類からチョイス。


オイラは通常麺で魚ダシと背脂はいただいたことがある。辛味はニガテなので遠慮した。





残念ながらライスは売り切れ。14時過ぎなので、まあ仕方ない。











着丼
f:id:harusakikai:20210716143438j:plain

ん?ニンニクの香り。。

あ、あれ????


以前いただいた「通常麺」の「背脂そば」、ニンニクの香りはしなかった、、はず。。。








メンマを移動
f:id:harusakikai:20210716143444j:plain

「タイヂ」さん独特のデカめの豚バラロールチャーシュー😊






背脂
f:id:harusakikai:20210716143521j:plain

メニュー名の通り、いっぱい♪♫




●スープ:

f:id:harusakikai:20210716143507j:plain

見た目、スープというより背脂。。。

スープ飲もうとすると、更に香ってくるニンニク。コレはコレで嬉しいが、「タイヂ」さんがこういうスープを提供することにびっくり。


スープ飲むと、背脂がメインで口に入る。ベースのスープは豚骨がメインかと。もしかしたら鶏も入っているかも??


そのスープ+背脂の甘さ+ニンニクの香り。塩分も強め。


ジャンク感満載♪♫





あれ??オイラ、「タイヂ」さんに来たんだよね😅


オイラが知らないだけで、過去にこういうスープを販売したことあるのかな?








●麺:

f:id:harusakikai:20210716143503j:plain

縮れの太麺。全粒粉が練りこまれている。食感はモチモチというよりワシワシっぽく感じる。


ジャンク感満載のスープと、この太麺。合わないはずがない。





麺と背脂を合わせてリフト。
f:id:harusakikai:20210716143451j:plain


拡大
f:id:harusakikai:20210717102310j:plain










メンマ
f:id:harusakikai:20210716143500j:plain

オイラが思う「タイヂ」さんのウリの一つが「メンマ」。


そういえばメンマがやや太くなっていた。それに気づいたのが、このブログ書いている最中。前回訪問レポとの比較をしてみて。


この写真はそれに気づかず、細めの方を撮っちゃった。。


JR矢幅駅前にあった時のメンマは極太だったが、その頃に近づいているような気がする。








背脂、箸で掴めるタイプ。
f:id:harusakikai:20210716143527j:plain

口に入れるとトロける。甘い😋





背アブラ、食べ進めてもいっぱいある。
f:id:harusakikai:20210716143514j:plain






チャーシューの厚さ
f:id:harusakikai:20210716143517j:plain

5ミリくらいある??


着丼時は冷えてて硬め、スープに絡んで温かくなるとトロける豚バラ。








ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210716143448j:plain

刻みニンニクは無かった、、と思う。。







卓上調味料
f:id:harusakikai:20210716143510j:plain




f:id:harusakikai:20210716143524j:plain










券売機(メニュー)
f:id:harusakikai:20210716143441j:plain

全く気づかなかったが、「太麺」のボタンが追加されていた。





券売機上
f:id:harusakikai:20210716143531j:plain




券売機右
f:id:harusakikai:20210716143455j:plain

「15杯限定」が各メニュー15杯なのか、麺のみ15杯なのか、そこが分からない。14時まで残っていたってことは、各メニュー15杯の可能性が高いとは思うけど、どうなんだろう。。






大盛り無料の日が設定された。
f:id:harusakikai:20210716143535j:plain

第2・第4水曜日。






【店舗情報まとめ】

●住所:〒028-3303 岩手県紫波郡紫波町高水寺稲村48−18
●営業時間:11:30~15:00頃(材料無くなり次第終了)
●定休日:木曜日、第1・3水曜日
●席数:カウンター 4、6人掛けテーブル 4(長椅子タイプ)

※お店入って左前のカウンター2つ、椅子あげられてた。14時過ぎたから?その2つ、普段使っていればカウンターは6

●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前(国道4号沿い)6~7台くらい、裏に2台





地図










営業時間、定休日
f:id:harusakikai:20210716143543j:plain

定休日、6月からちょっと増えた。







外観
f:id:harusakikai:20210716143540j:plain







一言コメント:



・どなたか、最近の「背脂そば 通常麺」のスープ、どんな感じだったか教えていただければ幸いです。

オイラ、去年「背脂そば」いただいた時のレポで「魚介系のあったりしたスープ。節系かな?」なんて書いている。。今回、魚介系は感じなかった。



・気になって「前回訪問レポ」の麺をよく見たら、太麺ほどではないが全粒粉が練りこまれていた。



・食後、舌がピリピリ。



・「太极 (タイヂ)」さんの『极 』の字について、調べてみた。

音読み
呉音: ゴウ
漢音: キュウ
訓読み: にぐら


(廃語)荷車用の馬につけた鞍。
(現代中国)「極」の簡体字。

引用:フリー多機能辞典『Wiktionary』
https://ja.wiktionary.org/wiki/%E6%9E%81

※トップページに「ウィクショナリーは、自由に利用できる多機能辞典を作る共同プロジェクト」と記載。ウィキペディアの辞書バージョンらしい。





また、「ニコニコ大百科」には上記同様の記載と、他に以下の記載。

音訓
音読みはキョウ(漢音)。〔説文〕には「或ひは讀みて急の若くす」とある。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第三水準。JIS X 0212補助漢字。

https://dic.nicovideo.jp/a/%E6%9E%81




MS-IMEの手書きで、一応出てきた。


右クリックしてIMEオプションを開く
 ↓
IMEパッド
 ↓
手書き
 
で、手書きで入力すると「极」の字が出てきた。MS-IMEだと「キョウ」と読むみたい。


f:id:harusakikai:20210717154637p:plain




ただ「キョウ」と文字入力しても「极」という字の変換候補は出てこない。


「极」の字を調べて説明するだけで、けっこう時間かかったよ。。







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com




「背脂そば」訪問レポ。
harusakikai.hatenablog.com









それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ