主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『中華蕎麦 豎屋(こものや)』③「朝中華蕎麦+和え玉」岩手県矢巾町


皆さんこんにちは!





週末のこの日は岩手県矢巾町の「中華蕎麦 豎屋(こものや)」さんを訪問。






もともとは「麺屋 十郎兵衛 盛岡南店」として2018年2月に盛岡市永井にオープン。



「麺屋 十郎兵衛」さんは秋田県大仙市が本店。大仙市以外で初の出店。


オープン直後だっけ?


大仙市のオーナーさんがいる時に訪問。



「今日はお仕事で盛岡ですか?」と聞かれる。


ん??あ、会話したことなかったが、オイラが大仙市大曲のお店に度々行っていたのは覚えていたんだ、と驚いた。


でオイラは。。



「あ、住んでいるのは盛岡で、逆に大曲には仕事で行ってました( ̄▽ ̄;)」




その後同じ盛岡市永井で「中華蕎麦 豎屋(こものや)」として独立、再出発。


店主様のご病気などで、臨時休業などもあったりして。。。


2022年3月あたりまで盛岡市永井にあった。





2022年4月あたりに盛岡市の南隣、矢巾町で移転プレオープン。


2022年5月にグランドオープン。





オイラは矢巾町に移転後、一度訪問したことがある。


しかしこの日限定のメニューだったので、ブログアップをためらっていた。











この日の注文。






朝中華蕎麦 500円


ようやく定番メニューをいただくことができた。


ぢつわこの日、、オイラには珍しく「朝ラー」してきたんだ(`・ω・´)





着丼


ほんのり漂う煮干しの香り😊




近づく。

センターに鎮座するのはベビーリーフだ。






チャーシューを露出、広げる。

センターのベビーリーフをサイドにチェンジ。


面積広めのチャーシューが2枚。



コレで500円😲





●スープ:


あっさり煮干と、醤油もあっさり。

寝起きの朝にぴったりの味わい😋



もう一つの朝ラーメニューである「朝ラーメン」は動物系主体らしい。





●麺:

中細言っていいのかな?ややウェーブがかっている。

食感は硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい♪♫



朝食べるにはちょうどいいオーソドックスなコシ。



また、麺の量は普通の一人前にしては満足できる量😋






チャーシュー

ロースかな。

柔らかくて食べやすい♪♫






タケノコ

メンマではない(はず)。

コリっと、食べやすい。食感の変化にもいい。







メンマ:麻竹(まちく)


タケノコ:いろんな竹の新芽


ソースは調べればいろいろ出てくる。







再度麺

朝に優しいスープが絡む♪♫







麺がなくなってきた。


もっと食べたい!


てことで、ここで券売機にて「和え玉」を購入し渡す。







待っている間に調味料類。

お店の奥にある。

ここから持ってくる。






オイラは魚粉と七味を持ってきた。







和え玉 200円


和え玉もベビーリーフとロースのチャーシューがいっぱい♪♫



また「和え玉=味付き替え玉」と考えてもらったらいいと思う。








ちょっと角度を変える。







タレの量。

けっこう入っている。

また提供時点で、麺がある程度タレに絡まっているのでありがたい😊








「和え玉」の楽しみ方 その①


まずは「まぜそば」風でいただく。

麺は細麺。


「朝中華蕎麦」のスープとは違い、けっこう濃いめの醤油ダレが絡む。


+200円で全く違う味わいを楽しむ😋











「和え玉」の楽しみ方 その②


続いて「つけ麺」風で。

濃いめの醬油ダレとあっさり煮干しのスープ。








ココで魚粉を投入。






タレ、麺、魚粉の三位一体。

「三位一体」の使い方、絶対違う🤣



和え玉+魚粉を「まぜそば」風でいただく。

「豎屋」さんの和え玉だと、この食べ方はかなり好きなタイプ😋










「和え玉」の楽しみ方 その③


最後はスープへイン!






醬油ダレを追加したスープと麺。

「つけ麺風」よりあっさりめでいただける。






再度魚粉を投入

オイラは魚粉マシマシが好きかも😊





スープ





最後の最後で「七味唐辛子」を投入

少量だけど、けっこう辛い。。






ごちそうさまでした。







卓上

箸とレンゲのみ





調味料類




券売機(メニュー)


1,000円入れた後の券売機。

「朝ラー」の時間は「朝ラーメン」と」「朝中華蕎麦」だけらしい。







【店舗情報まとめ】

●住所:〒028-3615 岩手県紫波郡矢巾町南矢幅第5地割93−27
●営業時間:7:30~10:30、11:30~14:30
●定休日:水曜日
●席数:カウンター 5、4人掛け 1
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:道路挟んだ斜め向かい 5台




地図









店の外

メニューと営業時間、定休日が記載されている。






お店と駐車場の位置関係

※5月訪問時の写真






駐車場の案内看板







実際の駐車スペース






外観









一言コメント:



・公式SNSはTwitterとインスタのアカウントはある。Twitterの方が更新頻度は高い。

直近だと夏限定メニューとして「冷やし煮干し」を提供中らしい(昼のみ)。





・今はどうか分からないが盛岡市永井にあった頃、特に移転前は臨時休業が多かった。ご病気もあるかもしれないが、普通に「朝ラー」の行列を横目にクルマを盛岡市内へ。その日は朝ラーなかったらしい。このような「告知無しの臨時休業」が多かった印象。

SNSのアカウントあるんだから、臨時休業は告知した方がいいと思う。今だと朝ラー目指して矢巾まで行って、告知無しに臨時休業だったら、かなりガッカリ。あそこまで行って、朝ラーの挽回はしづらい。。

今は顔色もよくなったようにお見受けしたので、今は告知無しの臨時休業はないと思いたい。


このブログやっている顔が見えないオイラと、リアルで顔が見えるオイラ、店主様はどちらも分かっていると思う。こんなこと書いてしまったので、数年間は行けないな。。



・昨日岩手ローカルテレビで紹介されたみたいで、盛岡市永井にあった時のレポのアクセスが急増。矢巾町に移転後のレポを早めにアップした方が、見ている方の役に立つと思って比較的早めにアップ。


過去にいただいたメニューはこの記事に追加していくかもしれない。





盛岡市永井にあった時の訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com

レポとしては3回目だが、「豎屋」さんになってから6回か7回は訪問していた。

定休日以外に告知無しのお休みが多すぎて、ブログアップできなかった。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ