主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。40代就職氷河期世代、節約のために土日は外食あまりせず。

麺屋 蓮 ※濃厚鶏白湯スープが( ・∀・)イイ!! 秋田県秋田市

訪問日:2020年3月13日



皆さんこんにちは!





ご覧いただきありがとうございます。





この日は秋田市の「麺屋 蓮」さん、取引先さんのおススメということで、今回初訪問。




入った瞬間、オシャレとは縁遠いオイラ、けっこうオシャレな内装にビビる。




初訪問、しかも取引先さんおススメということで注文したのは・・

鶏白湯塩 780円

ミニ塩チャーシュー丼 190円


着丼

内装だけでなく、着丼のビジュアル的にもオシャレ。



ラーメンのみ接写

「柚子」が載っている。いい香り♪





・スープ:

若干柚子の爽やかさ。ドロっと濃厚。しかもかなり。例えるなら「天下一品」のドロっと感。味は当然、「天一」とは全く違う。コラーゲンたっぷりか?青森市の「晃心」さんを思い出す。ザラっとしたのは何だろう?病みつきになりそうな味。久々にここまで濃厚な鶏白湯スープを味わった。

・麺:

中細、ストレート麺。固め。麺がドロドロのスープを引っ張ってくる。麺がスープと絡んで、一緒に食べるという典型。麺を食べ進むうちに、スープが減っていく。それだけ麺にスープが絡んでいるってこと。


・具:

ネギ、メンマ、鶏チャーシュー、海苔。あと香りづけの柚子。




麺リフト

スープに絡んで、ホント美味しい。





鶏チャーシューがスープに隠れていることに気づき、表面に露出。

けっこう入っている。

鶏チャーシューは鶏皮つき。






スープ完飲


ザラっとしたものが何だったのか、魚粉かな。スープ飲んでいる最中、魚粉感じなかったような。。




続いてミニ塩チャーシュー丼


鶏チャーシュー、4枚。低温調理っぽい色合い。しっとり、若干の歯ごたえ、すぐに噛み切れる。

ブラックペッパーがデフォでかかっている。


卓上調味料


卓上にもブラックペッパー。








【店舗情報まとめ】

・住所:〒010-0061 秋田県秋田市卸町4丁目6−42
・営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45)、17:30~20:00(L.O.19:45)
・定休日:月曜日(祝日の場合は営業、火曜日休み)

※・公式FBでお休み情報公開中

・席数:調理場向きカウンター 4、外向きカウンター 6、4人掛け小上がり 2
・精算:後払い 現金のみ
・駐車場:7台

メニュー

オイラに教えてくれた取引先さんは「つけ麺」が好きと言っていた、その同僚さんは「バジル塩」らしい。きっと何食べても美味しいんだろう。



入口(営業時間、定休日)



駐車場は店の前と横



駐車場、分かりやすい表示



外観





一言コメント:

・ランチタイムはかなり混雑するとのこと。

・女子一人でも居心地良さそう。14時過ぎあたりがおススメか?オイラが訪問した14時過ぎは空いていた。

・オシャレな空間にキレイな女子2人、イケメンマスター。

・取引先さんに訪問報告後、「あの鶏チャーシュー、オンザライスとっても合うんだよね!」・・・その手があったか。








地図







青森市だけどオイラおススメの鶏白湯のお店はこちら。
harusakikai.hatenablog.com





また、以前紹介した「みそちゃんぽん」で有名な「チャイナタウン」、600m。車で2分。
harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ