主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

孝百(こうはく) 秋田県大館市 ※秋田県北では珍しい二郎インスパイアを提供!

皆さんこんにちは!




本日(8月2日)、北陸と東北南部が梅雨明け。梅雨がない北海道を除いて、梅雨明けしていないのは北東北3県のみ。そろそろ明けてくれないと、コメに影響ありそうで心配な今日この頃。






この日は秋田県大館市の「孝百(こうはく)」さんを訪問。



オイラ、以前にも2回訪問したことある。最近の訪問は恐らく10年以上前。その際は今の場所ではなく別の場所にあった。数年前に現在の場所に移転。




もともと煮干し系で昔から有名。10年以上前のオイラ、煮干し系と太くてヤワっとした麺が苦手で、しばらく訪問していなかった。当時はストライクゾーン、異常に狭かった。


でも最近のオイラ、それも好きになっている。






今回券売機でポチったのは。。。



ガッツリ醤油 780円


着丼
f:id:harusakikai:20200801202506j:plain


オイラ、大館には二郎インスパイアが存在していないと思い込んでいたら、実はあったのね。。しかもよく通る道路沿い。まさに灯台下暗し。







横から
f:id:harusakikai:20200801202514j:plain

なかなかのシルエット。

モヤシの上にタマネギとアブラが載っているのが分かる。ビジュアルは「白」が基調。「緑」が見えない。





スープ
f:id:harusakikai:20200801202517j:plain

いわゆる「非乳化系」。



※乳化について

水と油分が混ざり合い、白濁した状態になる事。またその状態。

水と油脂はそのままでは混ざらないが、動物由来のコラーゲンが加熱により変化したゼラチンが水と油脂を結びつける事で乳化する。要するに豚を長時間煮込むと乳化スープになる、という事。

https://w.atwiki.jp/2rou/pages/226.htmlw.atwiki.jp

引用:ラーメン二郎 wiki



飲んでみると例の白い粉、バリバリ感じる。





天地返し
f:id:harusakikai:20200801202510j:plain

麺は極太ではないがけっこう太め、ゴワゴワというよりコシがしっかりしている。




ブタだけ集めてみた。
f:id:harusakikai:20200801202525j:plain

けっこう入っている。




ブタのアップ
f:id:harusakikai:20200801202528j:plain

ホロホロ




着丼時におろしニンニクが提供される
f:id:harusakikai:20200801202503j:plain

「刻み」ではなく「おろし」ニンニク。




別添だと自分の好きなタイミング・量が入れられるのでありがたい。
f:id:harusakikai:20200801202531j:plain





アブラもあるよ
f:id:harusakikai:20200801202520j:plain




ブタの断面
f:id:harusakikai:20200801202459j:plain

スープ以上に濃いめに味付けされている。ホロホロでなかなかいい。ご飯欲しくなる!




●スープ:

上述通り、非乳化。濃いめの醤油スープとかなり量入っていると思われる白い粉。カウンターの配置上、何を入れているのかは見えない。ただ舌で例の白い粉をビリビリ感じる。なかなかのジャンク感♪


●麺:

太め、表面ツルツル、モチモチ且つ噛み応えがある。

●具:

モヤシ、刻み、ブタ。ニンニクは別添え。キャベツが無かった。モヤシはシャキシャキ。ブタがいい。スープより濃いめの醤油ダレに味付けされていて、ホロホロ系。量もなかなか。またアブラは①モヤシの上に載っているもの、②スープに最初から入っているもの、2種類。




卓上調味料
f:id:harusakikai:20200801202535j:plain

オイラの前には無かったが、「辛味噌」らしき壺があった。




【店舗情報まとめ】

・住所:〒017-0865 秋田県大館市城西町1−53
・営業時間:11:00~19:00

※Google引用。食べログには「麺無くなり次第終了」とある。

・定休日:木曜日

※店内見回したが、営業時間、定休日の案内、見つけられなかった。
引用:Google・食べログ。ともに定休日は同じ。
公式SNS、やっていない。見つけられなかった。

・席数:カウンター 10、4人掛け小上がり 4
・精算:券売機、現金のみ
・駐車場:店の前 10台くらい。



券売機(メニュー)

f:id:harusakikai:20200802152221j:plain

反射して見辛い。。すいません。。



・券売機左上は「ゴクニボ(並)780円」、その隣「背脂煮干し(並)780円)」。

お店のイチ押しは「ゴクニボ」なんだろうねぇ。





外観①
f:id:harusakikai:20200801202542j:plain



外観②
f:id:harusakikai:20200801202539j:plain




地図





一言コメント:


・「ヤサイ、カラメ」などのいわゆる「コール」、何も聞かれなかった。


・メインは煮干し系。次回は券売機の中でデカデカとしている4種類のうち1品を頼んでみようかな。


・二郎インスパイア専門店ではなく煮干し系メインのお店。二郎系に多くを求めてはいけない。大館でたぶん唯一の二郎系をいただけるだけでありがたいと思って食すこと。





向かいにはこれまた有名店「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんがある。
harusakikai.hatenablog.com

こちら、とてもおススメ。但し駐車可能台数が少ない。




お隣、鹿角市には二郎インスパイア専門店がある。
harusakikai.hatenablog.com





それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ